2日連続釣行 その1「沈黙の山陰メバル」

 2007年1月17日

バンダナです。

今週は「2連休」でした。その両日とも「釣り」に時間を充ててました。

結果は「天国と地獄状態」

今回のブログは「2部構成」

先ずは「地獄編」



15日の閉店後より「山陰メバル」へ・・・

当初の行動予定は・・・

「一気に山陰へ・・・」→「気になるポイントの内、本命ポイントの近くのみをチェック」→「今回の本命ポイント付近に移動」→「簡単にチェック」→「仮眠」→「起きてポイントIN」→「夜更けの時合いで爆発!!」

・・・というもの。

ここ数日、極度の寝不足なので色々とチェックするのは不可能・・・自分が「ココ!!」と思う場所で集中して釣りをしたら釣れなくても自分の中で「納得」出来るだろうという公算。

・・・それが「全てパー」
「ナゼ?」「どうして?」かはココでは伏せさせて頂きますが「とにかくパー」

その中での唯一「納得」できたのは「新しいポイントを見つけた事」
それは「浜田方面・某河川河口」

広島の有名アングラーの方のブログを見させて頂いていた時に「ピン」と来た「場所」

しばし河口部を形成する護岸とテトラ帯の方々でチェックをいれるが反応無し・・・
そして先端付近に出た時に気づいた「変化」

「水の動きが変化していた場所」と「テトラ帯の終了した場所」
この「2つの場所」が重なるピンスポットにキャスト。そしてゆっくりとリーリング・・・

「コンっ!!」

フッキングとほぼ同時に一気にテトラから引き離してランディング。

25cm・・・に全然満たないもののグッドな「めばる」

・・・いつ見ても「美しい魚体」ですね・・・

ヒットルアーは「オフト・ファットスクリューテールグラブ」+「がまかつ・コブラ29 1.4g」

↓画像をクリックすると大きくなります。

「コブラ29」シリーズ最大である「2番フック」と「ファットスクリュー」を丸呑み状態・・・
サイズがまだまだ大きかったら「歯」でラインブレイクの可能性も・・・

リーダーのキズの部分をカットして結びかえる。そして再キャスト。

「ドンっ!!」

「先程とは明らかに違うサイズ!!」
強引に引き寄せ水面を割って暴れる「めばる・・・」
・・・デカい♪

「勝った♪」・・・と思った瞬間「ラインブレイク・・・」

ここで車に戻って太いリーダーに結びかえれば違った結果になったかも・・・

焦ったワタシはそのままのタックルでジグヘッドを結びなおし「ピンスポット」へキャスト。

・・・そして「また切られました・・・」

リーダーがザラザラになってましたが切れた原因が「テトラ」なのか「歯」なのかは???

同じポイントで何度もバラすと「ポイントが荒れてしまう・・・」

ここも例外なく「終了・・・」

それからは「三隅方面」まで「迷走」して「玉砕」

「本命ポイント」へは「色々な事情」があって入らず(入れず)仕舞い・・・

「超寝不足」「迷走」「集中力欠如」「仮眠出来ず」「イライラ」「タックル設定失敗」「急な予定変更」
・・・挙げればキリが無い「敗因」

でも結局は「自分のせい」か・・・

・・・また来てやるさ♪
・・・今度こそは・・・


・・・んで意気消沈して辿り着いた「広島の自室」・・・

次の日の「タチウオジギング」のタックルセッティングを開始。

情報によると「ここ最近、太刀魚は非常に好調♪」

天気も「ワタシがいるのにナゼか悪化しない」様子。

準備完了後、就寝。

・・・そして「天国編」へ・・・

続きは明日♪

最新の投稿

アーカイブ

tags