釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ケンサキイカ釣れてます!(奥本釣行記)
2018年08月23日(木)

21日の晩に浜田沖でケンサキイカを釣ってきました!

ikametaru.o

先週パゴス本店のお知らせブログで紹介したエサ巻きスッテの『ヨーヅリ:エビスッテ』
見事に大型ケンサキが釣れました!
エサは釣れた小型のスルメイカ。ハサミで捌いて巻いただけ。
ebisutte

ライトケンサキ2回目のSさんもエサ巻きスッテでダブルヒット!
Nさんもナマリスッテで良型が釣れました!
ikametaru.s ikametaru.n

シャチョーはというと、イカはほどほどに
ディープアジングを満喫♪
bachikon

この日は、かわいいサイズのイカが多かったものの日没前の明るい時間帯から釣れ続け、気付けば24時前の納竿を迎えました。
Sさんは100パイ越えを達成!乗船メンバー全員50パイ以上の釣果で良い釣行となりました。

シーズン終盤に向けてイカのサイズもだんだん大きくなり、数釣りも楽しめます。
これから始めたい!釣りたい!という方はパゴスにお越し下さい!

初釣りは癒しのメバルゲーム!(ゲーリー重森釣行記)
2018年01月06日(土)

こんにちは、ゲーリー重森です。

1月3日。
正月休みで友人が広島に帰ってきている事もあり、閉店後に初釣りへ行ってきました!
今回の参加者は小田さん、F君、K君の4人。
ターゲットはメバル。広島市内でも手軽に狙えるありがたいターゲットです♪

目的地へ21時頃到着し、我先にとキャスト。
開始早々、友人のF君がナイスサイズのカサゴを連続キャッチ。
焦りながらも狙っているとようやく自分にもヒット!!

DSC_0463
ヒットルアーはメバジーFW 4g https://item.rakuten.co.jp/pagos/10005149/

10cmにも満たないサイズが連発するけれど、もう少しサイズアップしたい。では移動!!

移動した先では到着後すぐに反応が!
IMG_20180104_235625_966
小さいけれど反応が多くて楽しい~♪

時にはみんなで同時ヒットも!
26638085_1434719546638314_1247650_n 
「あ、当った!」、「乗らん!!」、「乗った!バレタ~!」と言いながら釣っていきます。

小田さんも黙々と釣ります!
26637866_1434719513304984_798924127_n
ケルプグローがチラッと見えてますね~!!
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10005534/

ある程度、数釣りは満足したので今度はプラグゲーム!
キャストしたのは話題のルアー!
subream_1
・アンリパ サブリーム https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006126/

渓流仕様のままキャストしてみましたが、足場が高く、水面を滑っているような気がしたのでフロントにトレブルフックを装着。すると若干リトリーブ時の抵抗感が出て良い感じ♪
するとすぐにココンッ!とバイトがありフッキング!ナイスファイトの後上がってきたのはボチボチサイズ♪♪
26638195_1434719479971654_1046841108_n

今回はテールフックをお手製シングルフック+スプリットリング2連結、フロントフックはトリプルフック仕様で丁度良かったです!
26551886_1434719393304996_2136870554_n
ロッドティップが水面に届くような足場の低いポイントではテールフックのみで良いと思います。
今回のように足場の高いポイントでは、フロントフックをつけた方がライン角度がついても水平浮きしやすいのでフロントトリプルがお勧めです。
状況に合わせて色々とやってみるのもこの釣りの楽しさの一つ!

その後は潮止まりを迎え、バイトが減少。
渋くなってきた状況でジグヘッドに交換し今度はフォールの釣り。
巻かずにフォールさせていると「モゾッ。」というもたれかかるようなバイト。
上がってきたのはいかにもプリスポーンといった感じのメバルちゃん。
DSC_0469

この魚をラストにして、僕の初釣りは終了!
めちゃくちゃ楽しめた初釣りでした♪♪

小田さん、F君、K君、また行きましょう♪
ちなみに、あまりにも面白くて次の日もこっそり行ってしまいました♪
次の大潮辺りが楽しみです!!早く行きたいな~♪♪

outdoor

この時期の山陰の風物詩(ゲーリー重森釣行記)
2017年11月22日(水)

こんにちは、ゲーリー重森です。
昨日は子ども達を保育園に送り届けた後、お客さんと三隅の火電波止まで行ってきました。
狙いはムツ、サゴシ、シーバス。

到着早々、水面を見るとシケの影響で濁りが出ている状況。
濁り。。なんか嫌な予感がする。
まずはムツからチェックするも反応がない。
ん~困った。。急な水温低下で食いが落ちたか、岸から離れたのか。。

ではテトラ際でシーバスを。
良いサラシが出ているも全く反応がない。
ベイトがしっかり入ってれば簡単に食ってくるだろうけどそんな状況でもない。

フラットフィッシュ狙いで内側を攻めてみたり、色々してみるけれどどれもイマイチ反応がない。
徐々に時間だけが経ち、半ば諦めかけていた頃、同行のお客さんにサゴシがヒット!!
ファイト中に横から投げさせてもらうと、ゴンッ!ゴンッ!と当るけど乗らない!!
そしてすぐに居なくなってしまった。

そこからは一気にサゴシモードに切り替わり、射程範囲内のナブラを探してキョロキョロ。
水面が少しザワつき、気配があるとこで粘ってみると予想通りナブラが出現!

ルアーをキャストして水面直下を高速ただ巻き!
するとドン!!
時合いは短そうなのでファイトを楽しむことなくゴリゴリ巻き、一気に抜き上げキャッチ!
サイズは60cm前後といった所。魚はその場に置いておき、すぐにまたキャスト!
着水、糸ふけ回収と同時に高速ただ巻き!またもドンッ!!
ゴリゴリ巻いて抜き上げ、フックを外し、すぐまたキャスト!
今度も着水、高速ただ巻き、ドンッ!!
巻いて巻いて抜き上げてキャッチ!
DSC_0329

ここまで3投連続でキャッチしたが、徐々にナブラも静まり、どこかへ行ってしまった。。
短い時合いに集中的にバイトに持ち込んだのはこちら↓
DSC_0334
・デコイ ブレード トレブル Y-S21BT
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006816/
サゴシ、サワラはとにかくブレードが大好きです!
持ってるメタルジグのテールにコレを装着し、何も考えずに巻くだけで釣れちゃいます!!
(ちなみに昨日は40gのギャロップに装着してます!)
ブレードは状況に応じてインディアナ、コロラドに交換してもOK!
昨日はブレードバイトが多発したのでインディアナに交換すると一撃でした!
60cm越えのサゴシを一気にぶち抜いてもハリは曲がらずビクともしないので強度も十分!!

その後も単発で跳ねるものの、明らかに反応が悪くなり、終了時刻も迫ってきたので納竿。
太陽が西の空に沈む寸前まで遊んでました!
DSC_0331

そして渡船が迎えに来る直前に内側の東波止の目の前で今日イチのナブラが!!
DSC_0332
まあ、届かないんで無理なんですけどね。。

海に出れるのであれば、しばらくはチャンスがあると思いますので、安全第一で楽しんで下さい!
釣った魚は持ち帰りすぐに解体し、ほとんどは冷凍庫へ。
特に美味しそうヤツの一部を炙りで頂きました!!
最高でしたよ~♪♪

次は月末に釣行予定です!
何を狙いに行くのかまだ未定ですが、楽しみです♪

outdoor

キャスティングの予定がライトジギングに。(スマイリー湯池釣行記)
2017年09月14日(木)

9月13日に鰤、鰆狙いで周防大島方面へ行ってきました。

 

今回の船長はM氏、M氏とは20数年前にクダコでご一緒して先月また20数年ぶりにクダコで再会しました。

このポイントは例年ボートでナブラを探してキャスティングで釣っていたのですが今年はまだナブラは殆んど無く、鰆がモグラ叩きの様に不規則にあちらこちらでジャンプしてる状態なのでとても狙えませんでした。

魚探でベイトを探して20~40gのジグなどを使いジギングで狙って行きます。

 

M氏が最初にマダイをヒット!

45cmぐらいで鰯をたらふく食った美味しそうな鯛です。

 

 

その後、私のフォール中のジグに70cmぐらいのハマチが食ってました。

 

 

 

60cmぐらいのマダイが私にもヒット!

 

少しポイントを移動すると指6本ぐらいのタチウオが2匹釣れて、

 

けっこう沖なのでジグにキビレがヒットしてちょっと驚きました。

 

 

その後ハマチを1匹追加して、ベイトの反応が少なくなったので13時に終了!

 

ここではPE0.8~1.5号位のライトタックルで10キロオーバーのブリやメーターオーバーの鰆などを狙うのでとてもスリリングで楽しいです。

ちょっと特殊な釣りなので専用ロッドが無く、皆さんバスロッド・シーバスロッド・エギングロッドなどを使われてる人が多く、グリップ延長やガイド交換をしてる人も少なくないです。

パゴスではグリップ延長やガイド交換などちょっとした改造やオリジナルロッドを作りたい人も完全サポートさせて頂きます!!

ちょっとした改造の相談だけでもスタッフへ気軽に声を掛けて下さい。

 

 

さて、次は何時行けるかなー。

 

 

 

 

tushin

錦川初体験(スマイリー湯池釣行記)
2017年06月12日(月)

スマイリー湯池です。

昨年から始めたサツキマスですが、渇水の影響もあり今年は私に釣れるサツキマスは居ないのだと諦めかけてたのですが、エース池内やアルバイト増田君が錦川でサツキマスを釣ってるのを見て行ってみたくなり、錦川を良く知る風神小田が一緒の休みだったので案内してもらいました。

 

最初に入ったポイントでアタリがありすぐに次を投げたくてドキドキしている所に漁協の監視員の方が来られて少し話しをしました。

アマゴの放流数も多く漁協もしっかり管理してるので遡上するサツキマスも多いのだと感じました。

アタリのあった下流の淵でルアーの後ろをついてくるサツキマスが見えたのでルアーを変えて流し直すと釣れてくれました!

35cmぐらいの小さなメスでしたが、初めての錦川でのサツキマスはむちゃくちゃ嬉しかったです。

 

その後、いろんなポイントをランガンしてもう1匹37cmを追加!

 

もちろん私はいつもの長靴スタイルです!

1497250392875

サツキマスの為に長靴を新調したのですが、投げたいポイントへ行くためにもヒップウェーダーを買おうかと悩んでます。

40半ばのおじさん二人が移動以外はろくに休憩もせずに11時間もよく遊んだもんです。

地元のトラウティストの方ともお話出来てとても良い体験が出来ました。

 

水もキレイでロケーションも良く魚も多いので癖になりそうです。

 

次はいつ行こうかな?

 

最後に、河川で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川でトラウトを狙う場合は遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・渓流とは違い本流は基本的には釣り下りです、先行者や上流に釣り人が居た場合は必ず挨拶をしてから釣り場に入りましょう。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・河川敷に捨てられたゴミも目立ちます、ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

 

 

tenpo2