シーバス. | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

サバゲー&ミドゲーの2回分釣行記byサイボーグ森川
2021年04月15日(木)

矢野駅前店の森川です(^^)/

最近、ミドゲーばかり行っていたので、久々のライトゲームに行ってきました!

アジの釣果がチラホラ、ときたま、聞こえ出したので、江田島方面にむかいました!

1,2か所目はボトムを丁寧に探るも、小メバルが釣れる程度。。。

この日は一人だったので「とことんランガンしちゃろう!」と僕の活性も上がってましたw

そして三か所目に入ると、外灯下の水面でバシャバシャ系ボイル祭り。

よく見ると、5センチ程度の群れから外れたであろうコイワシ追われている様子。

「最近ライトゲームをしていると、サバが良く釣れる」とお客様が言っていたのを思い出し、

イーターはサバだろうと予想。ルアーはアクアウェーブのミッドマジックを選択。

キャスト後、水面で連続トゥイッチすると5匹ぐらいワラワラ追ってくる(*´▽`*)

でも追い切れてない様子で、回収。

次は連続トゥイッチからの1秒ステイするとゴンッと乗ってくれました。

IMG_7831

サバ、、、、、、、、細い、、、、、、(´;ω;`)

でも色んな釣りのエサに出来るため、血抜きもせず追加を狙います!

(予想ですが、エサとして使うのであれば、血は身に回した方が集魚力が高まるのでは無いかなと思います。完全な予想にすぎませんが。笑)

サバ自体は100匹近くいたため、魚系のルアーを通せば追ってくる状況でしたが、潮が引いていたため、

浮き上がりにくい、①重めかつ、②リップが付いているものが有利な状況でした。

その条件にマッチしたもので、タックルボックスを探すと、渓流用のシンキングミノー、デュオのリュウキが出て来ましたw

これがこの状況ですごく威力を発揮しました!移動距離を抑えたトゥイッチ、側面のフラッシング、ヘビーウエイトが相まってこの2つのルアーでめっちゃ釣りましたw

IMG_7832

かえってジップロックに移してみると、こんなに獲ってましたw

IMG_7847

そしてふと明暗の暗の方に目をやると、良いサイズのメバルが明の方を羨ましそうに見つめていましたw

普段ならこの季節のメバルはアミパターンが通例なのですが、

ここにはもっと効率的にたんぱく質を補填できるイワシがいるので、魚食性になっているだろうと予測。

サバと同じルアーを通しますが、追ってこれない((+_+))

そこで3gぐらいのメタルジグをゆっくり巻きから単発チョンチョンでヒット!

IMG_7839

この後も同じパターンで釣れ続きました。

IMG_7835

こんな小さな魚も、ティンセルが付いてない方の鈎を食ってきてる。→魚食べたいんだろうな。

IMG_7840

ちょい反応が鈍ってきたら、テールにミニブレードつけてみたり、、、

IMG_7842

ボトムでダートさせてみたりと

IMG_7843

色んな釣り方で釣れました!(*´▽`*)

おしまい

そしてミドゲーデイ。

とびしまに昼から向かう本気度。

道中に良い潮目が出来てて、サバorヤズナブラがおきてました。

遠すぎて釣れませんでしたが。w

そして本番ミドゲー。

この日は長潮だったため、水道の狭い、比較的流れが速くなるポイントへイン。

酒田店長は腰を痛めていたため「椅子フィッシング」笑

こんなのんびりとした癒し系の釣りが良いですね(*´▽`*)

IMG_7914

潮上に キャスト。フリーフォール。「着底。リフト。テンションを掛け、ドリフト。着底。」を繰り返していると

アコウヒット!

IMG_7901

続けてカサゴ!良型!

IMG_7902

酒田店長30後半のアコウ!

IMG_7911

カサゴ。

IMG_7915

ボトムでシーバスヒット!

IMG_7919

鯛はいませんでした。

今年のミドゲーのターゲットは高級根魚ですね(*´ω`*)

おしまい

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

1_thumb-19_thumb-1_thumb-3

サイボーグ・アルバイター森川の下関遠征(アルバイト森川釣行記)
2021年03月21日(日)

ライトゲーム最盛期の時期になりましたね!

メバルの釣果報告もよく聞くようになりました!

という事で、一泊二日で下関遠征に行ってきました!

.

狙いはゴロタのデカメバル!

ヒラセイゴも混じるとの事でした!

当日は昼に広島を出発し、夕マズメから攻めるプランで行きました!

IMG_0449

このような、海草に付いているヨコエビやワレカラが波によって剥がされ、流れてくるのを食ってるみたいです。

.

ポイントに到着し、状況を見ましたがうねりが1mぐらいあり、トップは厳しい状況。なのでシンペンのパンチライン60のどチャートをキャスト!

大きな岩ギリギリをトレースし、うねりの引きに乗せて少し送り込むと、

.

.

「コン!」

キター!!!!

.

ロッドはブルーカレントⅡ80で、メバル用ロッドだった為、タメを作りながら慎重に寄せてキャッチ!

キレイなヒラセイゴでした!

IMG_0441

お腹を開いてみると、34センチぐらいのナミノハナ?と、

IMG_0443

2センチぐらいのシラス?でした!

IMG_0442

同行者も一回ずつ掛けましたが沖に走られ2人ともラインブレイク⤵︎

そこから横風が強くなり、キャストがし辛くなった為、場所移動。

.

風裏を狙ってアジ狙いにシフトしましたが、10センチの豆アジがポツポツ。

海面を見てみると、黒い影が前後移動してる。

「イカじゃあ!!!!」

エギを持ってなかったため、ミニマルシャローを即席ウエイトチューンし、チョンチョンフォール。

1投目、サイトで抱かせましたがトレブルフックだったため、フックオフ!

表層はプレッシャーあるのかなと思い、ボトムまで沈め、ズルズルぴょんぴょんすると

コン!」

カサゴw

IMG_0446

もう一度!

.

.

.

.

IMG_0447

カサゴw

.

.

.

.

.

次こそ!!

.

.

キター!!!!

IMG_0445

正体はヤリイカでした!

この日はここで納竿しました。

.

.

次の日。

この日は風は弱まる予報。

いざ前日の一級ポイントに入るものの、前日の風が

大ウネリに変わり、10m先まで白泡という状況に苦笑い。

まあ風はないしやってみるかとシンペンをキャストするものの、1波でルアーが帰ってきてしまうw

メタルジグを投げるものの、浅いためすぐに底を叩いてしまう。

.

早々に切り上げ、昨日のヤリイカに期待を寄せ、漁港周りを攻める事に。

ポイントに到着すると、水面で時たまライズしてる状況。

これはもらったと思い、トッププラグを投入。

.

.

.

.

??

.

.

.

.

.

食わん。

.

.


プラグをよく見てみると、メバルが5センチ手前まで見に来て、みんなUターンして帰っていってる笑笑

.

どーゆー事やー!!!!!

.

.

おそらく、プランクトンの密度が低く、水がクリアすぎた事と、流れが効いてない為、活性がイマイチだったみたい。

そのまま放置は食わないので、即席でティンセルをレジンでフックに取り付け、トゥイッチを多めで見切らせないようにするとヒット!

瀬戸内サイズw

IMG_0451

IMG_0450

IMG_0452

この日は”見切らせない事”が大事だったみたいです。

その後も程よく楽しんで納竿となりました。

.

今回、ごろたのデカ春告魚はゲットできませんでしたが、瀬戸内の流す釣りとは全く違う

テクニックが必要とされる、勉強になる遠征でした!

.

.

.

瀬戸内海はこれからメバルの活性がどんどん上がってくるのでプラグゲームが面白くなってくると思います!

今回使用したミニマル50は、

クリアじゃない為?か、釣れない見た目から、

使用される方が少ない印象ですが、瀬戸内メバルには

ウエイトを削って、水面直下にサスペンドするようにチューンするとトップでは出ないやつがよく釣れます!

.

個人的にはホワイト系が好きですが、

IMG_0454

.

お客様は「闇夜で黒のディープのただ巻きがめちゃ効いた!」とおっしゃっていました!

25cmぐらいが多くヒットしたとのことでした!

IMG_0456

.

シルバー系は、灯りの下の堤防でぴょんぴょんしてるカタクチイワシを足元の暗闇から捕食するメバルに良く効きます!

左右にダートさせてからテンションをかけてステイで飛び出してくると思います!

IMG_0455

ホームセンターでヤスリを買って、

ぜひお試しください!

(シンカーはペンチで挟んで真っ直ぐ引くと抜けます!ウエイト調整した後はエポキシで接着するとGoodです!)

.

.

ヤリイカは、いま、山陰地方に大量接岸してるみたいです!

メスはまだ腹に卵があるみたいで、もうしばらく岸から楽しめるかと思います!

場所取り合戦は激しいですが、気合のある方はやられてみてはいかがでしょうか!

.

では!

.

.

.

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

カスタムロッド製作&実釣編(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月17日(月)

釣れない原因を「道具のせい」にしているネイティブです。
※腕のせいに間違いないのですが・・・・

今回は昔使っていたジャストエースさんのブランクスを取り寄せました。

「BET83H」 キャストウェイトMAX:56g
ライトキャスティングやエギングにも使えるブランクス。
以前にも2回製作した代物で、確かエース池内に貸したら折られたような・・・・。
前回はスピニング用として製作したのですが、今回は「ベイト用」に作ってみました。

IMG_2779

オレンジ色が好きなので全体的にオレンジ仕様になってます。

IMG_2847 

ガイドを止めるスレッドはどんな物があるかご存知でしょうか?
・色:単色スレッド・メタリックスレッド・透けるスレッド等々様々な種類があります。
・太さ:「Aスレッド(細)」「Cスレッド(太)」等太さによって表記が有ります。(スレッドのメーカーによってCスレッド=Dスレッドなど表記が違っていたりすることも有ります)

勿論強度は太いスレッドの方が有ります。
自分が作る竿の対象魚に応じて、ガイドを固定するスレッドの太さを選びます。

小型魚・中型魚には「Aスレッド」
大型魚・特大魚には「Cスレッド」を使うのが基本です。

今回はシーバス用に作ったロッドなのでAスレッドで巻いてみました。

IMG_2852

バット部分は「飾り巻き」なのでCスレッドをチョイス。

IMG_2850

コーティング&乾燥を済ませ実釣!

昨日の晩雨が降る中、市内河川に出陣!

一ヶ所目のポイントで広範囲にベイトが追われている光景に出くわし行く予定だったポイントをキャンセル。

IMG_2827

テンションMAXで早速、ウェーディングスタイルに着替え入水。
しかしこの雨が次第に強さを増すばかり・・・・

この雨の影響で、浮遊物(ゴミ)が沢山流れてルアーを思うように通すことが出来ない。

途中、橋下に避難したりと集中できません。
雨が弱くなったタイミングを狙って見たのですが・・・・・無反応。
潮位も下がり濁りが強くなったので魚が下ったのではないかと思い下流へ

「超一級ポイント」到着。
ガラ空きです。
流石にこの雨の中釣りをする方は少ないでしょう。

しかし、このタイミングで予期せぬ出来事が雨だけなら何とかなるのですが「雷」が混じり始め。
流石に「避雷針」にはなりたくないので撤収。

結果魚は掛けられなかったのですが、ロッド自体の「飛距離」「操作性」などは大分つかめた感じです。
次こそは魚が釣りたい。

朝まで入水!(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月08日(土)

こんばんはネイティブです。

4日の晩、「秋」のシーバスを求めて市内河川を徘徊してきました。

何箇所かのポイントを橋の上から確認するとちらほらシーバスが居るのですがベイトを追っかけている様子も無く漂っているだけと言った感じ。
決定打が無くいつものポイントへ。

パーキングに付いたのが深夜1時、潮位は200mmを切った位でこの日の干潮は5時過ぎなので「朝までコース」決定!!
4時間あれば魚からの反応はず。

IMG_2753

水質はクリアで川底がハッキリ見える。
手持のルアーを色々投入してみたのですが全く反応無く・・・・・周囲が明るくなる頃!

上流側から話し声が聞こえ振り返ると、水の上に立つ2人組みの影が・・・幻覚かと思ったら最近流行の「サップ」に乗ったお兄さん達が登場!
まさかと思い話しかけると以前自分が切ったルアーを拾ってくれたお客さんのお仲間でした。

IMG_2757

とうとう夜が明けてしまった・・・。

ここからはデイゲームスタイルで橋脚際を早巻きでルアーを通すが・・・

リバーシーバス

全く反応無く撤収!

自分が狙っていたポイントを橋の上から確認してみと広範囲に浅瀬が広がっている様子。

20160427_001210A

本来ならこの画面左下からの駆け上がりを狙えば何らかの反応があると思ったのですが無し。

20160427_001337A_snap 

次回釣行を考えらながら車へ戻り精算機の前に
車を停めたコインパーキングは深夜金額が60分100円

IMG_2760 

次に繋がる経験をしたと思いしっかり精算して帰宅。

雨の後の市内河川 (ネイティブ沖田釣行記)
2016年09月16日(金)

ネイティブです。

昨日の晩、予想より早く用事が終わり時間が空いたので中流の様子を見に行ってきました。

数日前に降った雨により、大量のゴミが流れ水質は悪い状況ですが!
ポイントに着いて早々に明暗でボイルを数回確認。

この状況は「いける!」と思い早速キャスト。

IMG_2676

表層でのボイルが単発ながら起こっていたので「表層系」のルアーを選択。
直接明暗を狙わず、手前から徐々に明暗に送り込む様にターンさせると!!
ルアーの後で波紋が!!しかしロッドには何も伝わらない・・・あれ!?
再度同じ場所でルアーをターンさせるが・・・・何も無し。

IMG_2705

足元の護岸際のヨレにイナが溜まっていて、たまにセイゴが追っかけている様子。

IMG_2706

しかし、タックルBOXにはセイゴを狙うルアーはない。

IMG_2708

最後まで120mm前後のルアーを投げ倒して終了。
ボイルを見ているだけに活性の高いシーバスが居たのは間違いないのです。
後は、釣る技術が無かったと言う事です・・・・

そんな事考えながら、今朝出勤中にとある河川の横を自転車で通勤中。
「ボイル」発見!!
いたる所で生命感が

IMG_2710

次回釣行はこの辺に入水してみます。
そして、コイツを投げるしかないでしょ!!

IMG_2711

釣らせて「ブリガンテ!!」(ルアー頼みです。笑)