釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

カスタムロッド製作&実釣編(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月17日(月)

釣れない原因を「道具のせい」にしているネイティブです。
※腕のせいに間違いないのですが・・・・

今回は昔使っていたジャストエースさんのブランクスを取り寄せました。

「BET83H」 キャストウェイトMAX:56g
ライトキャスティングやエギングにも使えるブランクス。
以前にも2回製作した代物で、確かエース池内に貸したら折られたような・・・・。
前回はスピニング用として製作したのですが、今回は「ベイト用」に作ってみました。

IMG_2779

オレンジ色が好きなので全体的にオレンジ仕様になってます。

IMG_2847 

ガイドを止めるスレッドはどんな物があるかご存知でしょうか?
・色:単色スレッド・メタリックスレッド・透けるスレッド等々様々な種類があります。
・太さ:「Aスレッド(細)」「Cスレッド(太)」等太さによって表記が有ります。(スレッドのメーカーによってCスレッド=Dスレッドなど表記が違っていたりすることも有ります)

勿論強度は太いスレッドの方が有ります。
自分が作る竿の対象魚に応じて、ガイドを固定するスレッドの太さを選びます。

小型魚・中型魚には「Aスレッド」
大型魚・特大魚には「Cスレッド」を使うのが基本です。

今回はシーバス用に作ったロッドなのでAスレッドで巻いてみました。

IMG_2852

バット部分は「飾り巻き」なのでCスレッドをチョイス。

IMG_2850

コーティング&乾燥を済ませ実釣!

昨日の晩雨が降る中、市内河川に出陣!

一ヶ所目のポイントで広範囲にベイトが追われている光景に出くわし行く予定だったポイントをキャンセル。

IMG_2827

テンションMAXで早速、ウェーディングスタイルに着替え入水。
しかしこの雨が次第に強さを増すばかり・・・・

この雨の影響で、浮遊物(ゴミ)が沢山流れてルアーを思うように通すことが出来ない。


途中、橋下に避難したりと集中できません。
雨が弱くなったタイミングを狙って見たのですが・・・・・無反応。
潮位も下がり濁りが強くなったので魚が下ったのではないかと思い下流へ

「超一級ポイント」到着。
ガラ空きです。
流石にこの雨の中釣りをする方は少ないでしょう。


しかし、このタイミングで予期せぬ出来事が雨だけなら何とかなるのですが「雷」が混じり始め。
流石に「避雷針」にはなりたくないので撤収。

結果魚は掛けられなかったのですが、ロッド自体の「飛距離」「操作性」などは大分つかめた感じです。
次こそは魚が釣りたい。

朝まで入水!(ネイティブ沖田釣行記)
2016年10月08日(土)

こんばんはネイティブです。

4日の晩、「秋」のシーバスを求めて市内河川を徘徊してきました。

何箇所かのポイントを橋の上から確認するとちらほらシーバスが居るのですがベイトを追っかけている様子も無く漂っているだけと言った感じ。
決定打が無くいつものポイントへ。

パーキングに付いたのが深夜1時、潮位は200mmを切った位でこの日の干潮は5時過ぎなので「朝までコース」決定!!
4時間あれば魚からの反応はず。

IMG_2753

水質はクリアで川底がハッキリ見える。
手持のルアーを色々投入してみたのですが全く反応無く・・・・・周囲が明るくなる頃!

上流側から話し声が聞こえ振り返ると、水の上に立つ2人組みの影が・・・幻覚かと思ったら最近流行の「サップ」に乗ったお兄さん達が登場!
まさかと思い話しかけると以前自分が切ったルアーを拾ってくれたお客さんのお仲間でした。


IMG_2757

とうとう夜が明けてしまった・・・。

ここからはデイゲームスタイルで橋脚際を早巻きでルアーを通すが・・・

リバーシーバス

全く反応無く撤収!

自分が狙っていたポイントを橋の上から確認してみと広範囲に浅瀬が広がっている様子。

20160427_001210A

本来ならこの画面左下からの駆け上がりを狙えば何らかの反応があると思ったのですが無し。

20160427_001337A_snap 

次回釣行を考えらながら車へ戻り精算機の前に
車を停めたコインパーキングは深夜金額が60分100円

IMG_2760 

次に繋がる経験をしたと思いしっかり精算して帰宅。

雨の後の市内河川 (ネイティブ沖田釣行記)
2016年09月16日(金)

ネイティブです。

昨日の晩、予想より早く用事が終わり時間が空いたので中流の様子を見に行ってきました。

数日前に降った雨により、大量のゴミが流れ水質は悪い状況ですが!
ポイントに着いて早々に明暗でボイルを数回確認。

この状況は「いける!」と思い早速キャスト。

IMG_2676

表層でのボイルが単発ながら起こっていたので「表層系」のルアーを選択。
直接明暗を狙わず、手前から徐々に明暗に送り込む様にターンさせると!!
ルアーの後で波紋が!!しかしロッドには何も伝わらない・・・あれ!?
再度同じ場所でルアーをターンさせるが・・・・何も無し。

IMG_2705

足元の護岸際のヨレにイナが溜まっていて、たまにセイゴが追っかけている様子。

IMG_2706

しかし、タックルBOXにはセイゴを狙うルアーはない。

IMG_2708

最後まで120mm前後のルアーを投げ倒して終了。
ボイルを見ているだけに活性の高いシーバスが居たのは間違いないのです。
後は、釣る技術が無かったと言う事です・・・・

そんな事考えながら、今朝出勤中にとある河川の横を自転車で通勤中。
「ボイル」発見!!
いたる所で生命感が

IMG_2710

次回釣行はこの辺に入水してみます。
そして、コイツを投げるしかないでしょ!!

IMG_2711

釣らせて「ブリガンテ!!」(ルアー頼みです。笑)

孤独との戦い。(ネイティブ沖田釣行記)
2016年09月12日(月)

こんにちはネイティブです。

本格的な「秋」を間近に控えた今日この頃、今秋の為の準備をせっせと進行させている矢野店スタッフ。
とりあえず、鈍った体を鍛え直し秋の大物と対等に戦えるように「ダイエット」してるのはブリトリー酒田君!!

自分は暇があれば市内河川をウロウロ。
昨日は久しぶりに調査がてら入水してベイトチェックをしてきました。

潮は「若潮」干潮からの満ち上げ狙い!

水質はここ最近雨が降っていないのでクリアでしたが!?

IMG_2645

満ち上げ狙いなので良く見ると細かいゴミが浮き気味。

IMG_2644

ベイトチェックも大事なのですが、今回はカスタムロッドのガイドセッティングを変更したので飛距離のテスト。
ダブルフットだったティップ側のガイドをシングルフットへ交換し、全体的にガイドをティップ側に寄せてみました。

IMG_2649

市内河川に入水していると良く見る?聞く?事があるのですが昨日も突然!!
「大声で歌うチャリマン」がマジビビリます。
ただでさえ水の中に足を入れているだけで怖いのに、追い討ちを掛ける感じで寿命が縮まります!

しかし、最大の敵は「ボラ」!
突然襲い掛かる「ボラジャンプ」!
昨日も近い所を飛んでました。
いつか体当たりされる日が来るのではないかとビビッてます。

入水直後からベイトの気配が!!
飛び跳ねるイナたちが無数に確認できます。

イナの特徴は「引き波」!

表層引き波と来れば!!
ストリームデーモンと悩みましたが何故かモンスターウェイクに

IMG_2643

引き波を意識してしてロッドティップは立てた状態でリトリーブ。
入水したポイントがオープンエリアだったので、広範囲にキャストして潮の動きを確認。
的を絞り込み、シーバスが回遊してくるであろうポイントにルアーを投入・・・・1時間経過。

徐々に潮位が上がって来るので後に下がりながらキャストを繰り返します。
予想していたポイントより手前20m位で突然バイト。
久しぶりの魚の引きにアタフタしながらランディング成功。

IMG_2637

サイズは60cm位
この大きなルアーにアタックしてくるので捕食しているベイトサイズは大きいはず。
小さい割りに良く引きました。

その後もキャストを繰り返したのですが、ショートバイト的な反応が数回あっただけで終了。
新入荷のコイツも投げたのですが・・・
ルアーの動きは申し分のない感じで、ヒラ打ちアクションがキモになりそうです。

P1110461
釣果は次回に持ち越しです。
ガイドセッティングの方は以前より糸抜けが良くなった感じですが、色々と設定を変えて思考錯誤してみます。

リバーシーバス!その7(ネイティブ沖田釣行記)
2016年07月12日(火)

こんばんはネイティブ沖田です。

あの出来事があった夜、「ミラクル」なルアーを持って市内河川に出陣。

「あの出来事」はコチラ⇒http://pagos.jp/?p=105188

IMG_2343

ミラクルが起きるのではと心躍らせる思いで入水。

しかし、投げても投げても反応無し。
どうやらあの出来事で「運」を使い果たしたようでミラクルは起きませんでした。

しかし、前回釣行とは違う点が1つ。

IMG_2341

愛用のスピードマスターのハンドルをカスタム。(ハンドル長さ:51mm)

IMG_2279_thumb
※前回までのハンドル(純正ハンドル長さ:42mm)

巻き取りも楽になり、見た目もカッコよくなったので釣れなくてもOKです。(出来れば釣りたかった。)

IMG_2342

2時間キャストの練習して帰宅。
そう簡単に釣れないのから楽しいのかもしれません。