パゴスネット店からのお知らせ | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS
 パゴスネットショップ各店案内

メバル用品入荷のお知らせ(パゴスネット店からのお知らせ)
2017年11月21日(火)

パゴスブログにはお久しぶりに登場、パゴスネットショップ担当のバンダナです♪

本日(11/21)、
【ジップベイツ×魚矢】リッジ35F/SS「極上カラー2017-2018」
rigge35_goku2018
がパゴス本店に入荷しました!!

色の詳細や販売開始のタイミングなどはワタシの個人ブログ「バンダナブログ」にてご紹介をさせて頂いておりますのでよろしければご覧下さいませ^^
https://bandana0082.net/?p=4802

一段と寒くなり、海水温も低下。
各地でメバル捕獲の情報が出始めてまいりました!!
パゴスではスタッフ厳選のメバル用品が続々入荷予定となっております。
入荷情報は各店ブログやバンダナブログ等で随時ご報告させて頂きますので要チェック!!


個人的なハナシですと、今期は精力的に山陰メバル釣行を展開してまいります♪
…昨シーズンは冬季も根魚釣行に脳ミソが傾いててメバルに関してはかなり手抜きでしたので…(滝汗)
釣行記もせっせと書く「つもり」ですのでこちらも併せてチェックして頂ければ…と思います。

以上バンダナからでした♪

「根魚」用品入荷中です!!(本店・ネット店お知らせ)
2017年05月11日(木)

バンダナです。

ワタシのホームグラウンドである島根・山陰エリアのアコウ(キジハタ)がシーズンINしました♪
昨年(2016年)の島根・山陰エリアはかなりのスロースタートでしたが、今年は「良い年です♪」と言えるかもです^^

冬季休業だった島根半島の渡船屋さんも5月から営業を再開されました。
更に今年の山陰エリアは「春アオリ」が好調です♪
エギングタックルと根魚タックルの両方を持って山陰入りされても良いかなと思います。

ワタシもGW真っ只中の5月4日に今期初の根魚釣行に出掛け、首尾よく今季初のアコウ(キジハタ)をゲットするコトが出来ました♪
6
詳細は後日、バンダナブログhttps://bandana0082.net/にてご報告させて頂きますのでどーぞヨロシクです。

山陰アコウ(キジハタ)シーズンINに伴いパゴスでは「根魚用品」の取り扱いを強化しております。
また、個人的には四国九州への根魚遠征も月一ペースで予定しており、それに対応した用品の取り扱いも行なっていきます。
いずれもワタシの理論や経験則、実釣に基づいて厳選したアイテムばかりです!!
今回はそんな「厳選根魚用品」をいくつかご紹介させて頂きます♪

尚、ご紹介させて頂く商品につきましては「パゴス本店」「パゴスネットショップ楽天市場店」での取扱商品となります。
「パゴス矢野駅前店」「パゴスマリーナホップ店」には入荷していない場合がございますので予めご了承下さい。
しかしながら、在庫がある限り商品の転送は可能ですので矢野・マリホでの購入をご希望の方は各店スタッフにその旨を申し付け下さい。
(商品転送にはお時間が掛かる場合がございます)

通販をご希望の方は各商品画像をクリックすると楽天市場店の商品ページにジャンプしますので是非ご利用下さいませ。





【フィッシュアロー】フリリグシンカータングステン
furirig_1
韓国で生まれた「フリリグ」に対応したタングステン製シンカーです!!
フリリグはラインにシンカーのアイを通し、その先にフックを結んだだけの非常にシンプルなリグ。
シンカーは完全フリー状態となっており、キャスト時はフック(ワーム)と一体化状態となる為によく飛びます。
フリーフォールさせるとシンカーが先に着底し、フック(ワーム)が後からゆっくりフォール&着底します。
そのタイムラグが最大の「キモ」であり、最大のバイトチャンスを生み出します。
シンカーは常にフリー状態ですので魚がバイトした際にもシンカーの重さが抵抗になりません。
それゆえに食い込みが良く、明確なバイトを感知できます。
シンプルなリグシステムとスリムなシンカー形状のおかげで根掛かりしにくい点にも注目です!!
「変形型ダウンショット」と解釈されても良いかもですね。
今回、14g~42gまでが入荷しております。
特に南エリアで「アカハタ」を狙われる方は必ずお持ち頂きたいシンカーです!!

 

【Bends Mender】ベンズメンダー「パゴスチューンドモデル」
bends_mender3
本来はバスフィッシングでのエアー抜きツールですが、パゴスでは根魚に対してのエアー抜きツールとして販売させて頂いております。
お陰様で山陰エリアでも根魚を専門に狙うアングラーが急増しております。
それに伴って心配されるのが「魚の枯渇」
キャッチ&リリースの徹底が根魚ゲームの未来を左右すると言っても過言ではありません。
そのキャッチ&リリースを確実に行う為には「エアー抜き」が必須項目です!!
人並み以上に根魚を釣り、持ち帰ってきたワタシが言っても説得力に欠けるのは十分承知しておりますが敢えて言わせて頂きます
「根魚のキャッチ&リリースにご理解とご協力をお願い致します!!」
…因みにエアー抜きの際に聞こえる「プシュー音」は何気にクセになります(爆)
当店で取り扱っているベンズメンダーはキャップ部分にアイを設置したオリジナルチューンドバージョンです。
アイにスパイラルコード等をセットすると素早く取り出せ、落下紛失防止にもつながります♪

 

【デコイ】S.G.ヘッドヘビー「SV-34H」
sg_head_heavy28_1
ビッグサイズを狙う際、より深いエリアでのゲームの際、激流エリアでのゲームの際にオススメのヘビーウエイトジグヘッドです。
最大100gまでがラインナップされておりますが、パゴスでは「28g~80g」までを取り扱いしております。
4インチ以上のワームに適しており、必然的に大型狙いになります(笑)
どちらかと言えばオオモンハタやスジアラ、バラハタなどの四国九州南エリアに生息する大型根魚狙いにオススメです。
ヘッド下部にはサブアイが装備されており、そこにはブレードやアシストフックをセットする事が出来ます。
アシストフックをセットするとフッキング率は確実に向上しますが根掛かり率も向上(笑)しますので、根魚ゲームに関してはブレードを装着されるのがベターです♪
ワタシは基本的にバサロオンリーの根魚ゲームを展開しておりますが、四国九州遠征の際は必ずこのジグヘッドを持っていくようにしております♪

 

【マグバイト】フローティングスカリ「MBT06」
floating_sukari_1
ありそうでなかった「折りたためる浮力体付きスカリ」です♪
ワタシとマグバイト共同で開発したツールで、もともとは「タカ産業・プカプカスカリ」の愛用者であったワタシが「折り畳めればもっと使いやすいのに…」と何気なく発した一言から生まれました。

そのあたりの詳細はバンダナブログをどーぞ♪
https://bandana0082.net/?p=3231

横幅は約40cmとなっており、50upを目指すアングラーさんにとって「小さい」と思われるサイズかもですが、ナナメに入れると十分入ります♪
勘違いされてる方も多いのですが、あくまでも「キャッチ&リリースを前提とした簡易活かしツール」です。
また、携帯性(折りたたみやすさ)を重視した設計となっており、角部分の極端な補強は行なっておりません。
「波止や磯で擦れたら…」と心配される声も聞こえますが、ワタシ個人がこの手のスカリを使う際、無意識に波止や磯に擦れないよう使っており、皆さんもそうではないでしょうか?
もちろんコンクリや岩との接触が避けられない状況も多々ありますが、そんな状況に遭遇すれば誰しも優しく上げ下げすると思うのですが…
3ワタシは初期サンプルをそれなりに本格的な磯・波止で使っており、確かに角部分のダメージが見受けられますがまだまだ現役で活躍してもらっています。
携帯性を維持したまま各部の補強を施すことは一応可能ですが、多分値段は倍近くになりそう…(滝汗)
「携帯性」「利便性」「価格帯」「強度」を総合的かつ客観的に判断した結果の「フローティングスカリ」ですのでどーぞヨロシクです♪
尚、嬉しいコトに現在(2017/5/11)はメーカー在庫もパゴス在庫もゼロになっており、急きょ増産が決定しました。
再入荷は「5月末予定」となっておりますので再入荷した際は是非!!

 

【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロHD」
vassallo_hd40_1
「バサロHD」はバサロの発展型でより深く、より遠くのエリアを狙う為に従来のバサロよりも重め(30g~80g)のウエイトラインナップとなっております。
また、ショア(岸)のみならずオフショア(船)でもお使い頂く事が可能です。
ワタシ自身も昨年からオフショアからの根魚ゲームを開始しており、バサロHDが大活躍してくれました♪
また、四国九州遠征時は総じて「ディープ」「激流」のエリアを選択することが多いのですが、そういったシチュエーションにも余裕で対応します。
さらに従来のバサロでは強度的に不安があった大型根魚(スジアラ・バラハタ・クエ)との対峙においても安心してお使い頂けます。 
21
2017年4月に鹿児島は薩摩硫黄島に遠征したのですが、その際に自身初ゲットとなった「バラハタ」の捕獲劇にもバサロHDが大きく関与しております。
島根山陰エリアでのアコウ(キジハタ)狙いにもオススメで2017シーズン初のアコウ(キジハタ)捕獲に関してもバサロHDによるロングレンジ&ディープレンジ攻略が功を奏しました♪
因みにバサロHDが初登場したのは2016年の晩秋であり、多くのアングラーが根魚から別のターゲットにシフトされるタイミングでした…
ワタシは皆さんより一足先にキャストできる立場ですが、それでも数に限りがあった為、思いっきり使うことが出来なかったのが2016年です。
よって2017年がバサロHDにとって初めての本格シーズンとなり、ワタシ自身も使い倒すのが非常に楽しみです♪

 

フィッシュアロー】フラッシュJフラット3.5インチSW
flash_j_flat35_sw1
バスフィッシングの世界ではそれ相応に認知されたカタチですが、ソルトではほとんど見ない形のワームです。
バスでは主に「ブルーギル」を意識した際に使用されるワームです。
このフラッシュJフラットもバスバージョンとソルトバージョンの両方が存在しており、バスバージョンはギルパターン用。
しかしソルトバージョンは「カニ」をイメージしております♪
ボディに一つ一つ手作業で設置したつぶらな瞳により一層カニっぽくなりました。
島根山陰エリアではあまり見かけませんが、他エリア(特に大阪湾)では「ワタリガニ」を捕食しているアコウ(キジハタ)が多く釣れます。
非常に高確率で釣ったアコウがワタリガニを吐き出すワケ。
それに着目して作ったのがこのフラッシュJフラット3.5インチSWです!!
ワタリガニ自体は全国各地で見る事が出来、島根山陰エリアにも当然ながら生息しております。
よってこのワームが活躍するタイミングがきっとあるハズ…
個人的にはバスのギルパターンでの使い方に着目しており、ソルトでは体高のあるベイトフィッシュ(グレやカワハギなど)をイメージした使い方を模索したいと思います。
ボトム付近を這わせたりスイミングさせると「カニ」、完全なスイミングメソッドで使うと「体高のある小魚」を演出できる画期的なワームです!!

 

【フィッシュアロー】フラッシュJシャッド4.5インチSW 
flash_j_shad45_sw1
フラッシュJシャッドシリーズは「2インチ/3インチ/4インチ/4.5インチ/5インチ」がありますが、4インチと4.5インチの間には大きなインパクトの差があります。
これは実際に見比べたらわかるのですが全く別モノのワームに見えるんです。
島根山陰エリアでのアコウ(キジハタ)ゲームでは総じてコンパクトなサイズと控えめなアピールが良いと思っており、3インチをメインに使用し、4インチになると使用率は大幅に低下します。
しかし舞台が四国や九州になると状況は一変します。
このボリュームとアピール力が非常に大きな戦力になる場合が多くなるんです。
…ってコトでパゴスでは四国・九州根魚釣行をお考えの皆さんに…と取り扱いを開始しております。 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA         因みに根魚狙い以外では「フラットフィッシュ」にオススメですので是非お試しあれ!!
(写真は2017年1月に島根山陰エリアで釣ったマゴチ)

 

【ゼナック】スナイプS86XXロングキャスト 
snipe_s86xx_lc2
ワタシがスイミングメソッドで根魚を獲る為にゼナックと共同で開発したロッドです。
販売価格が5万円越え(RGガイドモデル)と高価なロッドですが、お陰様で良い評価を頂戴しております。
本来は商品を仕入れ(展示)しての販売をしたいのですが、現在はネットショップでの「予約販売」をさせて頂いております。
現在(2017年5月11日)ご注文頂くと5月末のお届け予定となっておりますが、ご注文のタイミングによっては納期が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。
(ご注文を頂戴した時点で再度メーカーに納期確認を行ない、ご連絡させて頂きます)
(実店舗でのご購入をご検討の方はお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい)

ロッドの詳細につきましてはバンダナブログにて詳しく記載しておりますのでそちらをご覧下さい。
https://bandana0082.net/?p=1975

現在、ロッドもリールも流行り廃りが激しい状況が続いております。
下手すると発売から2~3年後にはカタログ落ちするモノも沢山あります。
そんな状況下において「スナイプS86XXロングキャスト」は今後続くであろう根魚ブームの第一線で活躍し続けてくれるロッドであると確信しております。
「新製品好き」の方にとってはあまり面白くないかもですが、ワタシのように1つの製品を使い倒す方にとっては最高の相棒です!!

スナイプS86XXロングキャストについて分からないことがありましたらワタシの知識が及ぶ範囲でしっかりお答えさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください♪

 


 

今回ご紹介させて頂く商品は以上です。
「シンプルに根魚用品紹介ブログを書いて下さい」ってゲーリー君から言われてましたが「ワタシには無理です(爆)」
これでもあちこち端折ってるんですけどね♪

今後も様々な根魚用品が入荷してまいりますので頃合いを見てまたご紹介させて頂きます♪

本日11日は中古釣具通販サイトが超お得なポイント祭り!
2015年11月11日(水)

今日11日は中古通販が絶対お得!!!

500_75_yshp_kaimono

本日23:59までYahoo!ショッピング内の中古釣具通販サイトは何と全品ポイント11倍
さらに最大20倍まで獲得も可能!
通常のお買物で11倍!
Yahoo!プレミアム会員様ならさらに4倍!
Yahoo!ショッピングアプリでお買い上げならさらに2倍!
Yahoo!Japanカードでさらにさらに3倍!

これ尋常ではありません!
例えば今日出品した15イグジスト49,800円をお買い上げなら5,478ポイントゲット!

さらにプレミア会員様がアプリでお買い上げなら8,466ポイントゲット!

5,000円以上のお買物は送料無料!買うなら絶対今日です!
お悩みの商品がございます方はぜひご決断を!!!!

※ただしポイント付与のタイミングは注意点がございますので下記URLより事前にご確認ください。
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/tpoint/…/

パタゴニア トレントシェルジャケット(patagonia Torrentshell jacket)入荷しました!
2013年06月07日(金)

ネットショップより超お得な情報です!
パゴス名物?数量限定パタゴニア大セール!スタッフが渡米しての直接買い付けで超お買い得価格を実現しております。

今回は梅雨の時期に合わせ、急な雨降りに出会う事も少なくないアングラーの強い味方になってくれる防水性抜群のジャケットをご紹介いたします。

IMG_0098

Patagonia TORRENTSHELL JACKET
パタゴニア トレントシェルジャケット

レインウエアとしてはもちろんですが、丈夫ながらしなやかな素材のジャケットですのでタウンユースのファッションアイテムとしても定番的な人気を誇るジャケットです。

IMG_010210464
何度見ても感じの良いパタゴニアロゴ 、”Pa”も”go”もあるのであとは”s”だけ・・・

と何の意味も無い説明で申し訳ございません。


IMG_010410465
H2Noはパタゴニアが採用している100%耐水性/透湿性プロテクション規格です。
素材に施したメンブレンまたはコーティングが、外部からの水分は遮断しながら、体からの水分は蒸気として発散させます。
これにより安価なレインウエアにありがちなバチバチとした窮屈な感覚はありません。

IMG_010910469
裏地にもサラリと着こなせる細やかな配慮がなされております。

 

IMG_010610466IMG_011010470

袖口はテープ式、裾にはドローコードのサイズ調整機能を配し、着こなしの細やかなスタイリング調整も可能にしております。

IMG_011210471
脇部分には大口のジッパー式のベンチレーションを設けてありますので、ルアーキャスティングやランガンで釣り場を歩いて
体温上昇した時にも快適さを維持します。

釣りに限らず野山のトレッキング、自転車で移動される方にも嬉しい機能です。


IMG_011410472

フロントジッパーはストームフラップ式を採用、雨風しっかりガードします。

全体のシルエットのレギュラーフィットで薄手のアウターながらすっきりとしたスタイリングでの着用が可能です。
size
モデル:身長167cm 体重:60kg
左はMサイズ、右はXS着用

Mでは少し大きいようですが、S,XSサイズは問題なく着れております。
パタゴニアは全体的に袖丈が長めですが、このモデルは袖口の絞り調整が可能ですのでその辺でも若干の調整も可能です。

自分たちで仕入れてくるのでサイズ、カラーは限定されますが、その分価格を超お買い得特価に設定しております。
こちらの商品はネット販売のみですが、お近くの方も送料388円とかなりお安い設定になっておりますので
ぜひこの機会にお求めください!

mtj1
Patagonia パタゴニア トレントシェルジャケット

この他にも少し雰囲気の違う2モデルも販売中!
mrsj1
patagonia パタゴニア レインシャドージャケット

mtsp1
patagonia パタゴニア トレントシェルプルオーバー

モリックス新製品のご紹介(ネット店からのお知らせ)
2013年04月26日(金)

バンダナです。

ワタクシ、釣具店のスタッフとしては珍しく明日(4/27)から3連休♪
そして5月3日から再び3連休♪
天気も良さそうだし、何を釣りに行くかを現在考えておりまする♪

因みにパゴス本店・パゴス井口店はしっかり営業しております。
明日27日からゴールデンウィークセールを開催いたしますので是非ご来店下さいますようお願い申し上げます!!
8
※セール内容に関しましてはコチラをご覧ください。
http://pagos.jp/?p=61571



つい先日、Molixのパオロ君が事務所に来られた際にこれからリリースする予定のルアーをいくつか見せてもらいました。
んで、それに関するブログ作成OKをもらっていたので写真を撮っていたのですが・・・

「メモリーカードのデータがブッ飛んでしまった・・・」

そこで再びパオロ君が事務所に来られる際にルアー達を持って来てもらいました。
そして再撮影。
・・・今回は直ぐにバックアップを取っておりまする。

今回はその中から3点をピックアップ。
発売のタイミングや価格帯などもまだ未定との事ですが「新製品ネタ」としてご覧くださいませ。

尚、ルアー達に関する感想は「バンダナ視点」によるものです。
また、実際に釣り場に持って行って使っているワケでもありません。
あくまでも見たカンジと触ったカンジからワタシ個人が思った事を書いているだけでございます。
・・・なので、感想が実際の商品コンセプトとかけ離れてる場合もありますのでその点はよくよくご理解をお願いします。



【モリックスフロッグ】
10
セクシーな足が特徴の対ウィードエリア用ソフトプラグ。
フロッグ系ルアーのキモである足がホントに艶かしい・・・
詳しい使い方はもはや説明不要。
カエルを捕食しているであろうエモノがいるエリアでカエルのように動かして釣って下さいませ♪
因みに足は取り外し可能です!!
9モリックスフロッグにはラバースカートも標準装備されているとの事ですので状況や自分が想い描くイメージに合わせてチョイスして下さい。

モリックスフロッグはライギョにも当然お使い頂けます。
・・・が、他のフロッグ系と同様にチューンを施した方が良いかと思います。
特に足は激しいファイトの最中に飛んでいきそうなので接着固定が必須です!!
チューニング不要なフロッグルアーを求める方も多いのですが、フロッグ系ソフトプラグはチューニングするのも楽しさの一つではないかとワタシ自身は思っておりまする。



【スーペルナート・ベイビー】
12・・・名称が「スーペルナート・ベイビー」でいいのかすらも定かではありませぬ・・・(汗)
パオロ君、間違ってたらゴメン・・・
要は現在リリースされているスーペルナートのサイズダウンモデル。
11従来のスーペルさんと比較したらこんなに小さい♪
クランク系でありながらヘビーカバーも攻略でき、ボディ内部が空ならフローティング、浸水すればシンキングにもなる実力派+面白系ルアー、それがスーペルさん。
弱点としてやはりフッキング率に関して指摘される事も多いのですが、対ヘビーカバー用のルアーはそれが宿命とも言えます。
ただ、スーペルさんベイビーに関してはボディが小さくなったことによりターゲットの口に収まりやすく、結果フッキング率が向上するのではないか?と思っております。
弱点は小さいエモノも釣れてしまうであろうコト・・・
それは良いコトのような悪いコトのような・・・
ただし、従来のスーペルさんの威力を知っている方の殆どがこのスーペルナート・ベイビーの発売を心待ちにしておられるのは事実!!
長らくバスフィッシングから遠ざかってしまっているワタシでもこれを手にした時「これヤバいでしょ!」と思ってしまいました♪

パオロ君、早く販売しましょう(笑)



【ハードシュリンプ45】
4メバル等のライトゲームアングラーの方はすごく気になるプラグだと思います。
ワタシも一番気になっております♪
だから文章も必然的に長くなってしまいます(笑)

ベースは・・・どう見ても、どう考えても「ミニマル」です。
3
ただ、実際に手にした感触は「ミニマルに似ながらも全く異なるモノ」・・・ってカンジ。
6それはカタチよりもウエイトによるものが大きいと感じております。
フォールスピードがとにかく早い・・・
パオロ君の許可をもらって水を張ったバケツに落としてみたらストンとバケツの底へ・・・
このイメージを自分が知ってるルアーの中で例えるなら「ラパラ・アイスジグ」
スコーンと気持ち良くフォールしていきます。
ハードシュリンプはそういった系統のプラグ。

ワタシ個人の意見としてはメバルプラグはスローフォール、もしくはサスペンド、もしくはフローティングでレンジは水面直下が基本。
それを考えると、このハードシュリンプは「自分の中の基本」に全くそぐわない性質のプラグであると言えます。
8ただ、勘違いして頂きたくないのは「それが悪い」と言っているのではないというコトです。
「自分の引き出し」の外にあるプラグはそれこそゴマンとあります。
ハードシュリンプもその一つ。
「新たな引き出し」を作る意味では非常に興味をそそられるプラグ。

5イタリアのデザイナー・テスターさんはキレのある縦のリフト&フォールを主体としたアクションをイメージしてこのプラグを作ったとの事。
見て触った感じのアクションもまさに動かない系。
スッと沈んで竿を立てるとスッと上昇する・・・イメージ。
ただし、ウエイトの位置と形状からするとダートアクションも出せるでしょう。

コレを日本のフィールドではどう使うか・・・?

一つ思ったのは瀬戸内の「激流エリア」「海峡部」での使用。
下手なプラグではあっという間に流されてしまって釣りにならない状況。
そこにメタルジグ系ではなく敢えてプラグであるハードシュリンプをキャスト・・・
また、海峡部は総じて急深エリアが多いです。
その水深のあるエリアのカケアガリを下からトレース・・・なんてのはどうでしょうか?

尚、着底後はヘッド部分を下にしてテールは浮き気味に・・・「なりません」
頭からテールまでがボトムにべったりつくような感じです。
ウエイトの形状によりボディは立った状態になってましたが指でそっと押してみたらパタンと横になった・・・
それらを考えるとボトムべったりで使う際にはWフックをセッティングするなどの工夫は必要なカンジ。
これを見ても「ミニマルに似ながらも全く異なるモノ」と感じられるコトでしょう。

先程からメバルに使う事を主体としたハナシばかりです。
他のターゲットは・・・と言うとワタシの勝手な想像ですが「マダイ」に使えそうな気がします。
メタルジグやワームで釣ったという情報が多いマダイ。
メタルジグの場合のアクションはボトムを小突くように・・・または、ボトムから上に向かって小魚が逃げ出すように・・・という表現をする方が多いです。
その動きをこのハードシュリンプでやってみたら面白そう・・・

「チヌ」には・・・使えない理由を探すほうが難しいです♪
チヌの場合は腹フックを外してテールフックだけWフック、もしくはシングルフックに交換して・・・と誰もが思われるコトでしょう。

・・・因みに1個パクって使ってみようとしたんだけど阻止されております(笑)

ワタシ自身は山陰エリアでメバルとか根魚を追いかけている事が多いのですが、その中でハードシュリンプを使う状況・ターゲットは・・・
「正直、現時点では思いつきません」
取り敢えずメバルプラグのボックスにINする事は間違いなさそうですが、自分が普段やるメバルプラッギングに当てはまらないので使い方が思いつきませんです。
「それ故に欲しい」
「それ故に使ってみたい」

自分の「引き出し」に無いルアーを使う時のワクワク感がハードシュリンプにはいっぱい詰まっているような気がします♪


・・・で、いつ出すの?



・・・今回はここまでです。
また、パオロ君が新製品を持ってきたらせっせと写真を撮って「許可を得てから」ご報告したいと思いますのでお楽しみに!!


さて、今年のGWは3連休の後に再び3連休♪


ナニして遊ぼうか・・・???