釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

パゴススタッフ対抗釣り大会開催!(スタッフ釣行記)
2019年12月22日(日)

マリーナホップ店スタッフ増田です!

去る12月13日の夜、各店閉店後に廿日市某所で「パゴススタッフ対抗釣り大会」を行いました!

メンバーは、パゴス社長、本店からネイティブ沖田さん、矢野店からブリトリー酒田くん、マリホ店からエース池内店長とぼくの5人。

実は、大会の釣り場をどこにするかの下見のために、2日前にも1人で同じ場所を訪れていた私。

ヒットルアーなども確認済みで、内心「もらったな(ニヤリ)」と思っていたのです。    
   
実際、大会スタート前の試し投げでもサクサクッと2尾のメバルをキャッチ。
 79421628_2861630570588223_4830337894319128576_o   
   
このままこの場所でスタートしておけばよかったのですが、そこより少しだけ湾奥で釣りをしていた池内さんに声を掛けに行ったところ、「デカイのにラインを切られた!」ということで、そのエリアで釣りをすることに決定。

この選択が間違いだったとは、そのときは思いもしませんでした…。

そして、沖田さんも持ち前のネイティブ(天然)ぶりを発揮し、何を間違えたのか、離島スタイルでこの一戦に臨みます!!
79750810_2861632260588054_8151920117618311168_o


ルールは、30分で一番多く数を釣った人が優勝の個人戦に決定!

そして今回は、社長の粋な計らいにより、優勝者に2000円分の商品券がプレゼントされることに!
79776010_2861632423921371_3353084597234565120_o

これに色めき立つパゴススタッフたち!

社長が勝った場合は没収されるということでみんな必死です!

奇しくもこの日は、13日の金曜日…。

何かが起こりそうな気配がしますが、社長の「スタート!」の声で戦いの火蓋が切られました!

文字通り横並びで一斉にキャスト開始!

すると1投目から、「めっちゃ当たる!」と池内さん!

そして立て続けに2匹3匹とメバルを釣り上げます!
79886268_2861631710588109_9147507512654692352_o

一方、当たりすらない他のメンバーは、池内さんの言葉と釣果にまんまと動揺!!

みるみるうちに差が開いていきます!

こういった心理戦はお手の物といった感じです!


しかし、その流れを断ち切るように社長にヒット!

釣れたのはカサゴでした!
80327170_2861631273921486_3073115616446513152_o

カサゴは釣果に含まれるのか、社長からの無言の圧力により協議の結果、1尾とカウントしてもいいことに!

その後も、根魚に狙いを定めた(?)社長がムラソイ?を釣ってジワジワと追いかけます!
79743535_2861631147254832_4370723110282854400_o


酒田くんもぽつぽつとヒットさせ、気付けば池内さんに続く2位に踊り出ます!

そんな中、アタリすらないぼくはますますドツボにハマり、リズムがめちゃくちゃに…。

ほんの数メートル横のポイントなのにここまで違うとは…。

最奥で黙々と釣りをしている離島スタイルの沖田さんも不気味な存在ではありますが、順調に数を伸ばす池内さんの独走状態は止められそうにありません!
79700426_2861629837254963_1579470056985722880_o


30分の競技時間はあっという間で、ぼくは空回りし続けたままタイムアップ!

結果は…、
優勝:エース池内さん/8匹
2位:ブリトリー酒田くん/5匹
3位:社長/4匹(内3匹は根魚でした笑)
4位:ネイティブ沖田さん/1匹
最下位:増田/0匹

となり、2000円の商品券は池内さんの手に!
79143248_2861629607254986_5763535366053167104_o

巧みな心理戦に、パターンを攻略してきっちりとメバルを釣るテクニックはお見事でした!


そして、大会終了後はリラックスして釣り再開♪

不思議なもので、少し移動するとぼくにも普通にメバルが釣れ、大きいアタリと重量感のある引きの魚を上げてみるとタケノコメバルでした!
79545328_2861630740588206_9114862690303475712_o

しかし、大会中に1匹も釣れなかったぼくはこのビッグファイトで脇を痛めるハプニングも。笑
79678446_2861630970588183_1387151463104380928_o

この釣り場は、カサゴ、ムラソイ、タケノコメバルなどロックフィッシュの魚影も濃く2人同時ヒットもあったりしました!
79135027_2861629950588285_2915725255689371648_o

沖田さんはロッドを換えてメバルを連発!
79159604_2861630907254856_5899840065906933760_o

最初からこの自作ロッドにしていたら順位はわからなかったかもしれませんね。笑

そして、沖田さんはこの時期の風物詩チイチイイカ(ヒイカ)もメバルプラグでゲット!
80602133_2861630030588277_2807836703711035392_o

ぼくにも怪しいアタリが何度かあったので、ちゃんとエギで狙ってみたらもっと釣れるかもしれないですね♪


ライトゲームロッドからオクトパッシングロッドに持ち替えた酒田くんは、ワンナック デビルエエイトクローでサクッと食べ頃サイズのタコをゲット!
79225623_2861632340588046_7759809785544835072_o


まだまだメバルは釣れる雰囲気でしたが、ここで終了!

なんやかんやといろいろ釣れて楽しい釣行になりました!

遠征での大物狙いもアツいですが、近場の小物釣りも楽しいですね♪

冬場はメバルとタコの2本立てで近場調査してみようと思います!


1

買取りキャンペーン

近郊の青物釣行!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年10月15日(火)

ネイティブ沖田です。
 
  秋が深まり近郊の青物が盛んになってきております。
前回の朝練釣行では青物ではなくシーバスがヒット。
 
5E05C76F-B297-4582-BF3E-624C5527E2FD

シーバスが居るという事はベイトになりうる小魚が居るという事なので何度か通っておりました。
投げて巻くだけで釣れるジャクソン「ピンテール27」を持ってリトライ。

開始早々単発のボイルがありボイルした場所に投げるも不発。。。
その後ボイルがおきなくなり時合終了かと思いましたが、高速回転していたハンドルが急に止まりヒット!!
ランディングする物を持っていなかったのでそのままずり上げキャッチ。

IMG_0800
 
全長60cmのヤズでした。
何とか目標の青物をキャッチできました!

【ワンポイントアドバイス】
ピンテールに標準装着されているフックはオーナー針ST-46#6ですが大物が掛かっても逃さないためにはフック交換が必要です。
オススメはメロン屋:スプリットリング#4とオーナー針:STX-58#6です。

DSCN1024_thumb 

もちろんジャクソン ピンテールも在庫しております。

IMG_0805

これから近郊を大型の青物が回遊し始めます。
高確率でヒットさせバラシを少なくする工夫が釣果につながります!!
今後もあらゆるポイントに調査に行ってみます。
目指すは「鰤」!!後ヒラマサも行きますよ!!
こうご期待。

桜満開!花見も良いけど海も熱くなってきました!!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年04月05日(金)

こんにちはネイティブ沖田です。

新元号が「令和」に決まりましたね。
昭和生まれの自分はいまいちピンと来ておりませんがだんだん慣れていくのでしょう!

さて、4月に入り各所で桜が満開をむかえております。

499A657C-217A-4B6D-B42C-9B3F749EF5A1

海では春を告げる魚「メバル」の活性が高くなっているみたいなので、とびしま周辺の調査に行ってきました。

潮のタイミングは下げ潮。

足元周辺では小メバルのライズが出ているのですが、少し沖で明かに良型のライズを確認。
そこで遠投性能の高い「ティムコ ソルティーレッドペッパー」で沖のヨレを狙うと良型がヒット!

IMG_6776
 
トップウォーターの釣りは沖の潮目やヨレ、外灯の明暗など目に見えるポイントを探れば高確率で楽しめます♪

IMG_6781

十分プラグで楽しめたので、更なるターゲットを求めてポイント移動!

次はミドルゲームで「真鯛」!!

ポイントに到着して早速ボトムドライブで流速・ボトムの感触を確認し狙ったポイントを何度も通します。
すると!?
着底直後にショートバイト!!ここで早合わせは禁物と言う言葉が脳裏に過ぎる。
すぐさまロッドティップで軽くテンションを掛けてみるとリグを持って行く感じだったのでここでやっとフッキング!!
自作のマグナムクラフトブランクス「ランカースペシャル8626」が大きく弧を描き、鯛特有のロッドティップを叩く感じ!
これは間違いない!!
後は浮かせて慎重に取り込むだけ!
と気を抜いた次の瞬間「スポッ!!」とロッドテンションが抜けフックアウト!
自分のテンションも一気に抜けました。(涙)

「真鯛」なのか「黒鯛」なのかモヤモヤが残りますがとりあえず「鯛」の引きでした!

その後も同じところを繰り返し探っていると足元でバイト!!
先ほどの引きとは全く違うので一気に巻き上げ抜き上げると「キジハタ」でした。

IMG_6783

イカナゴを捕食しに集まって来てるようで 、立て続けにキジハタがヒット!!

IMG_6786

その後も何度か魚からのバイトがありフッキングに持ち込んでいるのですが、
「ラインブレイク」・「すっぽ抜け」と散々な結果に終わり釣果はキジハタ2匹のみ

魚からの反応は良くなっているので今週末は良い釣果が期待できそうです。

最後は岸際を狙うとフグの猛攻にあい終了。

IMG_6789

持ち帰ったメバル・キジハタの胃の中には小魚・イカナゴが入っておりました!

575985213.282773 IMG_6794

これから本格的にイカナガをベイトとしたフィッシュイーター達の釣果が上向いてきます。
真鯛以外にも多数のフィッシュイーターが釣れるので「ミドルゲーム」是非試してみて下さい。

  IMG_6795

パゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」も在庫あります!

IMG_6796

今回、メバルが好反応を示した「ソルティーレッドペッパー」も在庫しております。

IMG_6798

ライトゲームプラグなどの細かなトリプルフックを外すならこれがお勧めです!
コーモラン フォーセップ (先曲がり)

IMG_6799

その他にも商品が多数入荷してます。
お探しの商品が見つかるかも!!
ご来店お持ちしております。

落とすだけで「釣れる!」(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月14日(火)

最近、ネイティブ沖田のマイブームはクロダイの「落とし込み」。

暇があれば出勤前に近所の釣り場で、朝の涼しい時間だけ短時間釣行を繰り返しています。

IMG_5602IMG_5623

元々好きな釣りだったのですが、久しぶりにやってみると楽しい!!

ロッドも既にオリジナルで2本製作してしまいました・・・
(ブランクスはマグナムクラフト:サクラマスシリーズとランカーシリーズで作ってみました)

岸壁があれば何処でも出来る手軽な釣り。
仕掛けもシンプル、竿・リール・針・ガン玉のみ!
ここで普通ならエサに「カニ」「イガイ」が登場するのですが!!

IMG_5608IMG_5610

今回はコイツで挑んでみました!
フィネスの「ポージー1.5インチ」落し込み業界に革命を起こしたルアー。

IMG_5659

「ルアーロッドで岸壁にポージーを落とすだけでクロダイが釣れる」という釣り番組を、子供の頃観た記憶があります。
1個だけ中古ワームコーナーに並んでいたので、あの頃の釣り方はまだクロダイに通用するのか試してみたくなり購入。

中身はこんな感じ。バスワームで言うなら「チューブワーム」です。
パッと見は「小イカ」にしか見えません。
「ホンマに釣れるんか?」と疑いたくなるかも知れませんが「釣れるんです!」

IMG_5658

推奨ジグヘッドはがまかつ「ラウンド211」
そう都合よく推奨ジグヘッドが有る訳がないので、根魚用ジグヘッドを流用。

IMG_5660

完成品はこんな感じになります。
やっぱり見た目は「イカ」。目が付いているからイカに見えるのか?
そんな事を考えながら、今朝早起きして「ワームの落とし込み」をして来ました。
そして幸先良く1投目でヒット。

IMG_5661

これは釣れる!と確信したのですがそう都合よく行くわけなく。
その後反応が無く、我慢しきれすエサにチェンジしたのですが・・・・・・本命からアタリは無くタイムアップ。
あの1匹はなんだったんだぁ~!と叫びたくなる位「疑問」です。
まぁ1匹は釣れたんで良しとします!
ワームならルアーマンの方も抵抗無くチャレンジできると思います!
ラインや竿先に出る独特のアタりはクセになりますよ!是非チャレンジしてみて下さい!

お盆も休まず営業しております。
是非、遊びに来て下さい。
そして買取キャンペーンも行なっております。

1808camp

お盆はいかがお過ごしですか?(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月11日(土)

お久しぶりのネイティブ沖田です。

皆さんお盆はいかがお過ごしですか?
自分はお盆前の連休を利用して、SNSなどで噂の「水族館」を見に行ってきました。

高知県の南東にある「むろと廃校水族館」
SNSなどでは「廃校水族館」などで拡散しており、文字通り廃校になった校舎を再利用し水族館にしたというわけです。
平日なので人も少ないかと思ったのですが、意外に多く混雑しておりました。

IMG_5644

昼食は近くの「ぢばうま八」で、カツオ丼・刺身定食を堪能。

IMG_5645

高知県に来たらやっぱり「カツオ」ですね!

IMG_5643

その後、室戸ドルフィンセンターに嫁・子供を預け、自分は一目散に「海」 へ!
どこまでも透き通る水が、深さを感じさせないのですが、水深10mはあります。

IMG_5636

しっかり青物タックルを車に持ち込んでおりましたが・・ダイペン・メタルジグを投げたおしても魚からの反応は無く。
ウミガメとトビウオを見ただけでタイムアップ。
そう簡単には魚は釣れない事を再痛感しました。

そして、昨日の晩
常連のお客さんのHさんが、最近オクトパッシングでホゲを連発していると言う事で急遽同行させて頂く事に。
この時期良く行く有名漁港に到着、2時間粘ったが反応が無く小移動。
オクトパッシングで必要なのは「粘り」ですよ!など言いながら、Hさんがルアーを通した所を重点的に探る。
着底してシェイクしていると「ムニムニ」と見に覚えのある感覚が。これは間違いない!!
一気に巻上げ見事900gのタコゲット!
IMG_5651 

目標は3匹でしたが、時間がなくなりタイムアップ。
なんとかHさんのBBQの具材を確保することがきました。
久しぶりのナイト釣行で帰りの車中で睡魔に襲われ会話の記憶が途切れているのはHさんには内緒です。
これから気温も涼しくなり始めるのでナイトオクトパッシングにはもってこいですよ。
是非チャレンジしてみて下さい。