釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

近郊の青物釣行!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年10月15日(火)

ネイティブ沖田です。
 
  秋が深まり近郊の青物が盛んになってきております。
前回の朝練釣行では青物ではなくシーバスがヒット。
 
5E05C76F-B297-4582-BF3E-624C5527E2FD

シーバスが居るという事はベイトになりうる小魚が居るという事なので何度か通っておりました。
投げて巻くだけで釣れるジャクソン「ピンテール27」を持ってリトライ。

開始早々単発のボイルがありボイルした場所に投げるも不発。。。
その後ボイルがおきなくなり時合終了かと思いましたが、高速回転していたハンドルが急に止まりヒット!!
ランディングする物を持っていなかったのでそのままずり上げキャッチ。

IMG_0800
 
全長60cmのヤズでした。
何とか目標の青物をキャッチできました!

【ワンポイントアドバイス】
ピンテールに標準装着されているフックはオーナー針ST-46#6ですが大物が掛かっても逃さないためにはフック交換が必要です。
オススメはメロン屋:スプリットリング#4とオーナー針:STX-58#6です。

DSCN1024_thumb 

もちろんジャクソン ピンテールも在庫しております。

IMG_0805

これから近郊を大型の青物が回遊し始めます。
高確率でヒットさせバラシを少なくする工夫が釣果につながります!!
今後もあらゆるポイントに調査に行ってみます。
目指すは「鰤」!!後ヒラマサも行きますよ!!
こうご期待。

桜満開!花見も良いけど海も熱くなってきました!!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年04月05日(金)

こんにちはネイティブ沖田です。

新元号が「令和」に決まりましたね。
昭和生まれの自分はいまいちピンと来ておりませんがだんだん慣れていくのでしょう!

さて、4月に入り各所で桜が満開をむかえております。

499A657C-217A-4B6D-B42C-9B3F749EF5A1

海では春を告げる魚「メバル」の活性が高くなっているみたいなので、とびしま周辺の調査に行ってきました。

潮のタイミングは下げ潮。

足元周辺では小メバルのライズが出ているのですが、少し沖で明かに良型のライズを確認。
そこで遠投性能の高い「ティムコ ソルティーレッドペッパー」で沖のヨレを狙うと良型がヒット!

IMG_6776
 
トップウォーターの釣りは沖の潮目やヨレ、外灯の明暗など目に見えるポイントを探れば高確率で楽しめます♪

IMG_6781

十分プラグで楽しめたので、更なるターゲットを求めてポイント移動!

次はミドルゲームで「真鯛」!!

ポイントに到着して早速ボトムドライブで流速・ボトムの感触を確認し狙ったポイントを何度も通します。
すると!?
着底直後にショートバイト!!ここで早合わせは禁物と言う言葉が脳裏に過ぎる。
すぐさまロッドティップで軽くテンションを掛けてみるとリグを持って行く感じだったのでここでやっとフッキング!!
自作のマグナムクラフトブランクス「ランカースペシャル8626」が大きく弧を描き、鯛特有のロッドティップを叩く感じ!
これは間違いない!!
後は浮かせて慎重に取り込むだけ!
と気を抜いた次の瞬間「スポッ!!」とロッドテンションが抜けフックアウト!
自分のテンションも一気に抜けました。(涙)

「真鯛」なのか「黒鯛」なのかモヤモヤが残りますがとりあえず「鯛」の引きでした!

その後も同じところを繰り返し探っていると足元でバイト!!
先ほどの引きとは全く違うので一気に巻き上げ抜き上げると「キジハタ」でした。

IMG_6783

イカナゴを捕食しに集まって来てるようで 、立て続けにキジハタがヒット!!

IMG_6786

その後も何度か魚からのバイトがありフッキングに持ち込んでいるのですが、
「ラインブレイク」・「すっぽ抜け」と散々な結果に終わり釣果はキジハタ2匹のみ

魚からの反応は良くなっているので今週末は良い釣果が期待できそうです。

最後は岸際を狙うとフグの猛攻にあい終了。

IMG_6789

持ち帰ったメバル・キジハタの胃の中には小魚・イカナゴが入っておりました!

575985213.282773 IMG_6794

これから本格的にイカナガをベイトとしたフィッシュイーター達の釣果が上向いてきます。
真鯛以外にも多数のフィッシュイーターが釣れるので「ミドルゲーム」是非試してみて下さい。

  IMG_6795

パゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」も在庫あります!

IMG_6796

今回、メバルが好反応を示した「ソルティーレッドペッパー」も在庫しております。

IMG_6798

ライトゲームプラグなどの細かなトリプルフックを外すならこれがお勧めです!
コーモラン フォーセップ (先曲がり)

IMG_6799

その他にも商品が多数入荷してます。
お探しの商品が見つかるかも!!
ご来店お持ちしております。

落とすだけで「釣れる!」(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月14日(火)

最近、ネイティブ沖田のマイブームはクロダイの「落とし込み」。

暇があれば出勤前に近所の釣り場で、朝の涼しい時間だけ短時間釣行を繰り返しています。

IMG_5602IMG_5623

元々好きな釣りだったのですが、久しぶりにやってみると楽しい!!

ロッドも既にオリジナルで2本製作してしまいました・・・
(ブランクスはマグナムクラフト:サクラマスシリーズとランカーシリーズで作ってみました)

岸壁があれば何処でも出来る手軽な釣り。
仕掛けもシンプル、竿・リール・針・ガン玉のみ!
ここで普通ならエサに「カニ」「イガイ」が登場するのですが!!

IMG_5608IMG_5610

今回はコイツで挑んでみました!
フィネスの「ポージー1.5インチ」落し込み業界に革命を起こしたルアー。

IMG_5659

「ルアーロッドで岸壁にポージーを落とすだけでクロダイが釣れる」という釣り番組を、子供の頃観た記憶があります。
1個だけ中古ワームコーナーに並んでいたので、あの頃の釣り方はまだクロダイに通用するのか試してみたくなり購入。

中身はこんな感じ。バスワームで言うなら「チューブワーム」です。
パッと見は「小イカ」にしか見えません。
「ホンマに釣れるんか?」と疑いたくなるかも知れませんが「釣れるんです!」

IMG_5658

推奨ジグヘッドはがまかつ「ラウンド211」
そう都合よく推奨ジグヘッドが有る訳がないので、根魚用ジグヘッドを流用。

IMG_5660

完成品はこんな感じになります。
やっぱり見た目は「イカ」。目が付いているからイカに見えるのか?
そんな事を考えながら、今朝早起きして「ワームの落とし込み」をして来ました。
そして幸先良く1投目でヒット。

IMG_5661

これは釣れる!と確信したのですがそう都合よく行くわけなく。
その後反応が無く、我慢しきれすエサにチェンジしたのですが・・・・・・本命からアタリは無くタイムアップ。
あの1匹はなんだったんだぁ~!と叫びたくなる位「疑問」です。
まぁ1匹は釣れたんで良しとします!
ワームならルアーマンの方も抵抗無くチャレンジできると思います!
ラインや竿先に出る独特のアタりはクセになりますよ!是非チャレンジしてみて下さい!

お盆も休まず営業しております。
是非、遊びに来て下さい。
そして買取キャンペーンも行なっております。

1808camp

お盆はいかがお過ごしですか?(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月11日(土)

お久しぶりのネイティブ沖田です。

皆さんお盆はいかがお過ごしですか?
自分はお盆前の連休を利用して、SNSなどで噂の「水族館」を見に行ってきました。

高知県の南東にある「むろと廃校水族館」
SNSなどでは「廃校水族館」などで拡散しており、文字通り廃校になった校舎を再利用し水族館にしたというわけです。
平日なので人も少ないかと思ったのですが、意外に多く混雑しておりました。

IMG_5644

昼食は近くの「ぢばうま八」で、カツオ丼・刺身定食を堪能。

IMG_5645

高知県に来たらやっぱり「カツオ」ですね!

IMG_5643

その後、室戸ドルフィンセンターに嫁・子供を預け、自分は一目散に「海」 へ!
どこまでも透き通る水が、深さを感じさせないのですが、水深10mはあります。

IMG_5636

しっかり青物タックルを車に持ち込んでおりましたが・・ダイペン・メタルジグを投げたおしても魚からの反応は無く。
ウミガメとトビウオを見ただけでタイムアップ。
そう簡単には魚は釣れない事を再痛感しました。

そして、昨日の晩
常連のお客さんのHさんが、最近オクトパッシングでホゲを連発していると言う事で急遽同行させて頂く事に。
この時期良く行く有名漁港に到着、2時間粘ったが反応が無く小移動。
オクトパッシングで必要なのは「粘り」ですよ!など言いながら、Hさんがルアーを通した所を重点的に探る。
着底してシェイクしていると「ムニムニ」と見に覚えのある感覚が。これは間違いない!!
一気に巻上げ見事900gのタコゲット!
IMG_5651 

目標は3匹でしたが、時間がなくなりタイムアップ。
なんとかHさんのBBQの具材を確保することがきました。
久しぶりのナイト釣行で帰りの車中で睡魔に襲われ会話の記憶が途切れているのはHさんには内緒です。
これから気温も涼しくなり始めるのでナイトオクトパッシングにはもってこいですよ。
是非チャレンジしてみて下さい。

ショアからの一つテンヤに挑戦!!(ブリトリー酒田釣行記)
2018年07月01日(日)

ブリトリー酒田です!!

今回は一つテンヤの専門メーカー、「V.I.SOUL」プロスタッフの佐藤さんとショアからの一つテンヤに挑戦しました!!

ホームページはコチラ⇒http://v-i-soul.com/index.html

 

釣行記に入る前に少し説明しておきますね♪

今回使用したのはV.I.SOULオリジナルの商品である「三笠」

big

この「三笠」は、バーチカルに誘っていく通常のテンヤと違います。

キャスティングして積極的にアクションを付けて狙っていく、リアクション釣法に特化した一つテンヤです!!

そのため形状も他のテンヤと違い、理想のフォール角度を狙って突き詰めた形となっております!!

カラーも豊富で、ルアー釣り的な感じがかなり強いです!!

プリント

釣り方は↑の様に、フリーフォールでボトムをとったら、2回跳ね上げてテンションフォール。

 

この釣り方・・・自分が夜に真鯛をワームで狙う釣り方とかなり似ている・・・

でもテンヤなら昼間に釣れるし、真鯛以外の魚も狙えて楽しそう!!っと色々期待が膨らんで、今回の釣行が決まった時からワクワクが止まりませんでした♪

 

 

さてっ!ここからは釣行記です♪

今回のメインターゲットは真鯛!!っと言う事でフィールドはいつも通い慣れた東方面へ!

当日は朝の4時半に集合。佐藤さんが来られる前に少し早めに着いたので、海の様子でも見ようと車から出ると・・・

爆風

大丈夫かいの・・・と心配していると佐藤さんが到着。

そして佐藤さんも「風ヤバイですね。テンヤは風が天敵です・・・」とおっしゃってました・・・

幸い一箇所目のポイントは風裏になるので、少しはマシかな?と思いましたが

現場に付いてみると風が回り込んでかなりキツイ状況・・・

それでも何とか釣りは出来る程度だったので、早速準備して佐藤さんに色々とレクチャーを受けます。

IMG_2818

↑当日用意してもらったエビちゃん達。今回は活エビを使用しました。

IMG_2820

エサの付け方はこういった感じです。

キャスティングを重ねるとエビの頭がぶっ飛んでいくと思いましたが、当日は全くと言っていいほど飛んでいくことはありませんでした。

準備も整った所で実釣開始!!

まずは潮通しの良い堤防先端から探っていきます!!

この日は大潮で割と動いてくれるだろうと思っていたのですが、あまり流れが有りません・・・

しかしそこはエサのパワーで色んな魚がアタってきます!!(餌取り)

のらないのでもどかしいですが、いつ本命が来るか分からないので集中して探っていきます!

そして外側でなく港の内側を狙うと何かがヒット!!

あまり大きそうにないのでゴリ巻きです!!

IMG_2845

小鯛でした!笑

IMG_2847

それでもテンヤで釣った初めての鯛!めちゃくちゃ嬉しかったです♪

そしてその後は色んな魚が釣れました!

IMG_2846

良いサイズのグチや・・・

IMG_2848

これまた良型のカサゴ!!一瞬アコウかと思ってしまいました!笑

一方佐藤さんは転々と移動しており、ブレイクがあってなおかつ良い潮が流れている場所を発見していました!

そしてスグにヒットしたらしいのですが、残念ながらバラシ・・・

サイズも良かったらしく、良い潮が効いている今の内に移動しましょうと言う事でダッシュで向かいます!!

着いて見ると確かに良い感じに潮が効いている!!

チャンスだと思い投げまくりますが、残念ながら一瞬で流れが消滅・・・

そして潮止まりを迎え、ポイントを移動することに。

次のポイントは自分が夜真鯛を狙うのに散々通ったポイント。

釣れるタイミングや流れがヨレる場所などはほぼ把握しているつもりです!!

途中トイレ休憩しながら、ゆっくりポイントに向かいます。

到着すると、丁度下げ潮効き始めたタイミング!!

佐藤さんも流れを見てここは釣れそうですねー!と2人でテンションが上がる!!

そして2.3投目でしょうか?待望のアタリが!!あがって来たのはまたまたチャリコでした笑

しかし居る事は分かった!あとは投げまくる!!そしてアタリがバンバン来ます!!

IMG_2826

ほんの少しだけサイズアップ!!笑

続いて佐藤さんにもヒット!

IMG_2831

小振りですがアタリが止まらない状況に笑いが止まりません。こんな真っ昼間に!笑

そしてまたまた一枚追加!!

IMG_2828

やっとマトモなサイズが釣れました♪

IMG_2829

昼間にこの感じで釣れるなら最高です♪っと言うかもう感動しました笑

IMG_2834

キープした2枚だけ並べて撮って見ました♪

その後も釣れそうな状況は続いておりましたが、他のポイントの状況も見ておきたい、と言う事でお次のポイントへ!

この時点でもうお昼過ぎで、体力は限界だったんでしょうが、楽しくて疲れなど忘れていました笑

そしてエビが尽きるまでやって、お互い1枚ずつ追加して終了。

終われば15時になっていました笑

今回は小振りなサイズが多かったですが、これからメスがアフターから回復してくると徐々に大きいサイズも混じってくると思います!!

その後はしばし色々とショアテンヤについてお話して解散!!

佐藤さん!ホントありがとうございました♪メッチャ楽しかったです!!

この時の模様は後日「釣り画報」にて掲載される予定です♪良かったら目を通してみてくださいね♪

 

最後にこの釣りに興味を持ってもらえた方に向けて少し概要等書いておきます。

エサ代

朝マズメ~昼頃まで1人で釣行するなら、お店の販売価格にもよりますが、1000円~1500円分程で丁度よいと思います。

使用したテンヤの号数

テンヤは潮流の早い時間帯で6号(約21g)、潮が緩んできたら5号(約17.5g)4号(約14g)と落としていきました。

これからの時期特にそうらしいのですが、エサ取りが増えてくるので(フグ・ベラ等)そのエサ取りが着いて来難いフォールスピードを演出してやることが鍵となるそうです。

タックル

ロッド:エギングロッド 8フィート~

リール:シマノ・ダイワ共に2500番クラス

PE:0.6号

今回自分はショアマダイに愛用しているロッド(7.4ft)を使いましたが、少し短く感じました。

8フィート以上がベストだと思います!!エギングタックルそのまま活用できます♪

・・・っとこのような感じで始めるのは特別難しい釣りじゃないと思います♪タックルも仕掛けもルアー感覚でシンプルなので、抵抗感無く始めれると思います。

 

そしてその他今回の釣行で、夜のルアー釣りと比べ、かなりメリットを感じる事がありました。

・アタリが多い。

・夜と違って外灯に左右されないのでポイントが無限大。

・夜は人が多くて入れないような一級ポイントも、好きなタイミングで入れる。

・活エビなら手も汚れないし臭くなりません。

・釣れる!!笑

等々その他にも沢山有りますが、主に感じた事はこのような感じです!!

そして一番に伝えたいのは・・・・・メッチャおもろいです!!

ルアーマンの方ならエサじゃん・・・っと思うかもしれませんが、「そのエサじゃん・・・」って気持ちを夏だけでも捨ててみませんか?笑

僕も一応ルアーマンですが、夏は餌釣りマンになる事が今回の釣行で決定しました!笑

あのポイントのあの流れが出たあのタイミングで―。好きに流せたら最高じゃないですか??

外灯に左右されないというだけで、もう自分は行きたいポイントが山盛りです笑 マダイだけでなく勿論アコウ等も狙えると思います!!

今からはしばらく事情があり釣りに行かれないのですが、次回釣行した際にはまたブログを書かせて頂こうと思います!

それまでお楽しみに~♪以上釣行記でした!!