釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

パゴススタッフ対抗釣り大会開催!(スタッフ釣行記)
2019年12月22日(日)

マリーナホップ店スタッフ増田です!

去る12月13日の夜、各店閉店後に廿日市某所で「パゴススタッフ対抗釣り大会」を行いました!

メンバーは、パゴス社長、本店からネイティブ沖田さん、矢野店からブリトリー酒田くん、マリホ店からエース池内店長とぼくの5人。

実は、大会の釣り場をどこにするかの下見のために、2日前にも1人で同じ場所を訪れていた私。

ヒットルアーなども確認済みで、内心「もらったな(ニヤリ)」と思っていたのです。    
   
実際、大会スタート前の試し投げでもサクサクッと2尾のメバルをキャッチ。
 79421628_2861630570588223_4830337894319128576_o   
   
このままこの場所でスタートしておけばよかったのですが、そこより少しだけ湾奥で釣りをしていた池内さんに声を掛けに行ったところ、「デカイのにラインを切られた!」ということで、そのエリアで釣りをすることに決定。

この選択が間違いだったとは、そのときは思いもしませんでした…。

そして、沖田さんも持ち前のネイティブ(天然)ぶりを発揮し、何を間違えたのか、離島スタイルでこの一戦に臨みます!!
79750810_2861632260588054_8151920117618311168_o


ルールは、30分で一番多く数を釣った人が優勝の個人戦に決定!

そして今回は、社長の粋な計らいにより、優勝者に2000円分の商品券がプレゼントされることに!
79776010_2861632423921371_3353084597234565120_o

これに色めき立つパゴススタッフたち!

社長が勝った場合は没収されるということでみんな必死です!

奇しくもこの日は、13日の金曜日…。

何かが起こりそうな気配がしますが、社長の「スタート!」の声で戦いの火蓋が切られました!

文字通り横並びで一斉にキャスト開始!

すると1投目から、「めっちゃ当たる!」と池内さん!

そして立て続けに2匹3匹とメバルを釣り上げます!
79886268_2861631710588109_9147507512654692352_o

一方、当たりすらない他のメンバーは、池内さんの言葉と釣果にまんまと動揺!!

みるみるうちに差が開いていきます!

こういった心理戦はお手の物といった感じです!


しかし、その流れを断ち切るように社長にヒット!

釣れたのはカサゴでした!
80327170_2861631273921486_3073115616446513152_o

カサゴは釣果に含まれるのか、社長からの無言の圧力により協議の結果、1尾とカウントしてもいいことに!

その後も、根魚に狙いを定めた(?)社長がムラソイ?を釣ってジワジワと追いかけます!
79743535_2861631147254832_4370723110282854400_o


酒田くんもぽつぽつとヒットさせ、気付けば池内さんに続く2位に踊り出ます!

そんな中、アタリすらないぼくはますますドツボにハマり、リズムがめちゃくちゃに…。

ほんの数メートル横のポイントなのにここまで違うとは…。

最奥で黙々と釣りをしている離島スタイルの沖田さんも不気味な存在ではありますが、順調に数を伸ばす池内さんの独走状態は止められそうにありません!
79700426_2861629837254963_1579470056985722880_o


30分の競技時間はあっという間で、ぼくは空回りし続けたままタイムアップ!

結果は…、
優勝:エース池内さん/8匹
2位:ブリトリー酒田くん/5匹
3位:社長/4匹(内3匹は根魚でした笑)
4位:ネイティブ沖田さん/1匹
最下位:増田/0匹

となり、2000円の商品券は池内さんの手に!
79143248_2861629607254986_5763535366053167104_o

巧みな心理戦に、パターンを攻略してきっちりとメバルを釣るテクニックはお見事でした!


そして、大会終了後はリラックスして釣り再開♪

不思議なもので、少し移動するとぼくにも普通にメバルが釣れ、大きいアタリと重量感のある引きの魚を上げてみるとタケノコメバルでした!
79545328_2861630740588206_9114862690303475712_o

しかし、大会中に1匹も釣れなかったぼくはこのビッグファイトで脇を痛めるハプニングも。笑
79678446_2861630970588183_1387151463104380928_o

この釣り場は、カサゴ、ムラソイ、タケノコメバルなどロックフィッシュの魚影も濃く2人同時ヒットもあったりしました!
79135027_2861629950588285_2915725255689371648_o

沖田さんはロッドを換えてメバルを連発!
79159604_2861630907254856_5899840065906933760_o

最初からこの自作ロッドにしていたら順位はわからなかったかもしれませんね。笑

そして、沖田さんはこの時期の風物詩チイチイイカ(ヒイカ)もメバルプラグでゲット!
80602133_2861630030588277_2807836703711035392_o

ぼくにも怪しいアタリが何度かあったので、ちゃんとエギで狙ってみたらもっと釣れるかもしれないですね♪


ライトゲームロッドからオクトパッシングロッドに持ち替えた酒田くんは、ワンナック デビルエエイトクローでサクッと食べ頃サイズのタコをゲット!
79225623_2861632340588046_7759809785544835072_o


まだまだメバルは釣れる雰囲気でしたが、ここで終了!

なんやかんやといろいろ釣れて楽しい釣行になりました!

遠征での大物狙いもアツいですが、近場の小物釣りも楽しいですね♪

冬場はメバルとタコの2本立てで近場調査してみようと思います!


1

買取りキャンペーン

落とすだけで「釣れる!」(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月14日(火)

最近、ネイティブ沖田のマイブームはクロダイの「落とし込み」。

暇があれば出勤前に近所の釣り場で、朝の涼しい時間だけ短時間釣行を繰り返しています。

IMG_5602IMG_5623

元々好きな釣りだったのですが、久しぶりにやってみると楽しい!!

ロッドも既にオリジナルで2本製作してしまいました・・・
(ブランクスはマグナムクラフト:サクラマスシリーズとランカーシリーズで作ってみました)

岸壁があれば何処でも出来る手軽な釣り。
仕掛けもシンプル、竿・リール・針・ガン玉のみ!
ここで普通ならエサに「カニ」「イガイ」が登場するのですが!!

IMG_5608IMG_5610

今回はコイツで挑んでみました!
フィネスの「ポージー1.5インチ」落し込み業界に革命を起こしたルアー。

IMG_5659

「ルアーロッドで岸壁にポージーを落とすだけでクロダイが釣れる」という釣り番組を、子供の頃観た記憶があります。
1個だけ中古ワームコーナーに並んでいたので、あの頃の釣り方はまだクロダイに通用するのか試してみたくなり購入。

中身はこんな感じ。バスワームで言うなら「チューブワーム」です。
パッと見は「小イカ」にしか見えません。
「ホンマに釣れるんか?」と疑いたくなるかも知れませんが「釣れるんです!」

IMG_5658

推奨ジグヘッドはがまかつ「ラウンド211」
そう都合よく推奨ジグヘッドが有る訳がないので、根魚用ジグヘッドを流用。

IMG_5660

完成品はこんな感じになります。
やっぱり見た目は「イカ」。目が付いているからイカに見えるのか?
そんな事を考えながら、今朝早起きして「ワームの落とし込み」をして来ました。
そして幸先良く1投目でヒット。

IMG_5661

これは釣れる!と確信したのですがそう都合よく行くわけなく。
その後反応が無く、我慢しきれすエサにチェンジしたのですが・・・・・・本命からアタリは無くタイムアップ。
あの1匹はなんだったんだぁ~!と叫びたくなる位「疑問」です。
まぁ1匹は釣れたんで良しとします!
ワームならルアーマンの方も抵抗無くチャレンジできると思います!
ラインや竿先に出る独特のアタりはクセになりますよ!是非チャレンジしてみて下さい!

お盆も休まず営業しております。
是非、遊びに来て下さい。
そして買取キャンペーンも行なっております。

1808camp

お盆はいかがお過ごしですか?(ネイティブ沖田釣行記)
2018年08月11日(土)

お久しぶりのネイティブ沖田です。

皆さんお盆はいかがお過ごしですか?
自分はお盆前の連休を利用して、SNSなどで噂の「水族館」を見に行ってきました。

高知県の南東にある「むろと廃校水族館」
SNSなどでは「廃校水族館」などで拡散しており、文字通り廃校になった校舎を再利用し水族館にしたというわけです。
平日なので人も少ないかと思ったのですが、意外に多く混雑しておりました。

IMG_5644

昼食は近くの「ぢばうま八」で、カツオ丼・刺身定食を堪能。

IMG_5645

高知県に来たらやっぱり「カツオ」ですね!

IMG_5643

その後、室戸ドルフィンセンターに嫁・子供を預け、自分は一目散に「海」 へ!
どこまでも透き通る水が、深さを感じさせないのですが、水深10mはあります。

IMG_5636

しっかり青物タックルを車に持ち込んでおりましたが・・ダイペン・メタルジグを投げたおしても魚からの反応は無く。
ウミガメとトビウオを見ただけでタイムアップ。
そう簡単には魚は釣れない事を再痛感しました。

そして、昨日の晩
常連のお客さんのHさんが、最近オクトパッシングでホゲを連発していると言う事で急遽同行させて頂く事に。
この時期良く行く有名漁港に到着、2時間粘ったが反応が無く小移動。
オクトパッシングで必要なのは「粘り」ですよ!など言いながら、Hさんがルアーを通した所を重点的に探る。
着底してシェイクしていると「ムニムニ」と見に覚えのある感覚が。これは間違いない!!
一気に巻上げ見事900gのタコゲット!
IMG_5651 

目標は3匹でしたが、時間がなくなりタイムアップ。
なんとかHさんのBBQの具材を確保することがきました。
久しぶりのナイト釣行で帰りの車中で睡魔に襲われ会話の記憶が途切れているのはHさんには内緒です。
これから気温も涼しくなり始めるのでナイトオクトパッシングにはもってこいですよ。
是非チャレンジしてみて下さい。

ショアからの一つテンヤに挑戦!!(ブリトリー酒田釣行記)
2018年07月01日(日)

ブリトリー酒田です!!

今回は一つテンヤの専門メーカー、「V.I.SOUL」プロスタッフの佐藤さんとショアからの一つテンヤに挑戦しました!!

ホームページはコチラ⇒http://v-i-soul.com/index.html

 

釣行記に入る前に少し説明しておきますね♪

今回使用したのはV.I.SOULオリジナルの商品である「三笠」

big

この「三笠」は、バーチカルに誘っていく通常のテンヤと違います。

キャスティングして積極的にアクションを付けて狙っていく、リアクション釣法に特化した一つテンヤです!!

そのため形状も他のテンヤと違い、理想のフォール角度を狙って突き詰めた形となっております!!

カラーも豊富で、ルアー釣り的な感じがかなり強いです!!

プリント

釣り方は↑の様に、フリーフォールでボトムをとったら、2回跳ね上げてテンションフォール。

 

この釣り方・・・自分が夜に真鯛をワームで狙う釣り方とかなり似ている・・・

でもテンヤなら昼間に釣れるし、真鯛以外の魚も狙えて楽しそう!!っと色々期待が膨らんで、今回の釣行が決まった時からワクワクが止まりませんでした♪

 

 

さてっ!ここからは釣行記です♪

今回のメインターゲットは真鯛!!っと言う事でフィールドはいつも通い慣れた東方面へ!

当日は朝の4時半に集合。佐藤さんが来られる前に少し早めに着いたので、海の様子でも見ようと車から出ると・・・

爆風

大丈夫かいの・・・と心配していると佐藤さんが到着。

そして佐藤さんも「風ヤバイですね。テンヤは風が天敵です・・・」とおっしゃってました・・・

幸い一箇所目のポイントは風裏になるので、少しはマシかな?と思いましたが

現場に付いてみると風が回り込んでかなりキツイ状況・・・

それでも何とか釣りは出来る程度だったので、早速準備して佐藤さんに色々とレクチャーを受けます。

IMG_2818

↑当日用意してもらったエビちゃん達。今回は活エビを使用しました。

IMG_2820

エサの付け方はこういった感じです。

キャスティングを重ねるとエビの頭がぶっ飛んでいくと思いましたが、当日は全くと言っていいほど飛んでいくことはありませんでした。

準備も整った所で実釣開始!!

まずは潮通しの良い堤防先端から探っていきます!!

この日は大潮で割と動いてくれるだろうと思っていたのですが、あまり流れが有りません・・・

しかしそこはエサのパワーで色んな魚がアタってきます!!(餌取り)

のらないのでもどかしいですが、いつ本命が来るか分からないので集中して探っていきます!

そして外側でなく港の内側を狙うと何かがヒット!!

あまり大きそうにないのでゴリ巻きです!!

IMG_2845

小鯛でした!笑

IMG_2847

それでもテンヤで釣った初めての鯛!めちゃくちゃ嬉しかったです♪

そしてその後は色んな魚が釣れました!

IMG_2846

良いサイズのグチや・・・

IMG_2848

これまた良型のカサゴ!!一瞬アコウかと思ってしまいました!笑

一方佐藤さんは転々と移動しており、ブレイクがあってなおかつ良い潮が流れている場所を発見していました!

そしてスグにヒットしたらしいのですが、残念ながらバラシ・・・

サイズも良かったらしく、良い潮が効いている今の内に移動しましょうと言う事でダッシュで向かいます!!

着いて見ると確かに良い感じに潮が効いている!!

チャンスだと思い投げまくりますが、残念ながら一瞬で流れが消滅・・・

そして潮止まりを迎え、ポイントを移動することに。

次のポイントは自分が夜真鯛を狙うのに散々通ったポイント。

釣れるタイミングや流れがヨレる場所などはほぼ把握しているつもりです!!

途中トイレ休憩しながら、ゆっくりポイントに向かいます。

到着すると、丁度下げ潮効き始めたタイミング!!

佐藤さんも流れを見てここは釣れそうですねー!と2人でテンションが上がる!!

そして2.3投目でしょうか?待望のアタリが!!あがって来たのはまたまたチャリコでした笑

しかし居る事は分かった!あとは投げまくる!!そしてアタリがバンバン来ます!!

IMG_2826

ほんの少しだけサイズアップ!!笑

続いて佐藤さんにもヒット!

IMG_2831

小振りですがアタリが止まらない状況に笑いが止まりません。こんな真っ昼間に!笑

そしてまたまた一枚追加!!

IMG_2828

やっとマトモなサイズが釣れました♪

IMG_2829

昼間にこの感じで釣れるなら最高です♪っと言うかもう感動しました笑

IMG_2834

キープした2枚だけ並べて撮って見ました♪

その後も釣れそうな状況は続いておりましたが、他のポイントの状況も見ておきたい、と言う事でお次のポイントへ!

この時点でもうお昼過ぎで、体力は限界だったんでしょうが、楽しくて疲れなど忘れていました笑

そしてエビが尽きるまでやって、お互い1枚ずつ追加して終了。

終われば15時になっていました笑

今回は小振りなサイズが多かったですが、これからメスがアフターから回復してくると徐々に大きいサイズも混じってくると思います!!

その後はしばし色々とショアテンヤについてお話して解散!!

佐藤さん!ホントありがとうございました♪メッチャ楽しかったです!!

この時の模様は後日「釣り画報」にて掲載される予定です♪良かったら目を通してみてくださいね♪

 

最後にこの釣りに興味を持ってもらえた方に向けて少し概要等書いておきます。

エサ代

朝マズメ~昼頃まで1人で釣行するなら、お店の販売価格にもよりますが、1000円~1500円分程で丁度よいと思います。

使用したテンヤの号数

テンヤは潮流の早い時間帯で6号(約21g)、潮が緩んできたら5号(約17.5g)4号(約14g)と落としていきました。

これからの時期特にそうらしいのですが、エサ取りが増えてくるので(フグ・ベラ等)そのエサ取りが着いて来難いフォールスピードを演出してやることが鍵となるそうです。

タックル

ロッド:エギングロッド 8フィート~

リール:シマノ・ダイワ共に2500番クラス

PE:0.6号

今回自分はショアマダイに愛用しているロッド(7.4ft)を使いましたが、少し短く感じました。

8フィート以上がベストだと思います!!エギングタックルそのまま活用できます♪

・・・っとこのような感じで始めるのは特別難しい釣りじゃないと思います♪タックルも仕掛けもルアー感覚でシンプルなので、抵抗感無く始めれると思います。

 

そしてその他今回の釣行で、夜のルアー釣りと比べ、かなりメリットを感じる事がありました。

・アタリが多い。

・夜と違って外灯に左右されないのでポイントが無限大。

・夜は人が多くて入れないような一級ポイントも、好きなタイミングで入れる。

・活エビなら手も汚れないし臭くなりません。

・釣れる!!笑

等々その他にも沢山有りますが、主に感じた事はこのような感じです!!

そして一番に伝えたいのは・・・・・メッチャおもろいです!!

ルアーマンの方ならエサじゃん・・・っと思うかもしれませんが、「そのエサじゃん・・・」って気持ちを夏だけでも捨ててみませんか?笑

僕も一応ルアーマンですが、夏は餌釣りマンになる事が今回の釣行で決定しました!笑

あのポイントのあの流れが出たあのタイミングで―。好きに流せたら最高じゃないですか??

外灯に左右されないというだけで、もう自分は行きたいポイントが山盛りです笑 マダイだけでなく勿論アコウ等も狙えると思います!!

今からはしばらく事情があり釣りに行かれないのですが、次回釣行した際にはまたブログを書かせて頂こうと思います!

それまでお楽しみに~♪以上釣行記でした!!

五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!②(ブリトリー酒田釣行記)
2018年06月24日(日)

ブリトリー酒田です!!

前回の釣行の続きです!

前回のブログはコチラ⇒五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!

一番の本命のイサキを全員ゲットして、昼の部は大満足で終了!!

次はライケン(イカメタル)に向けてポイントを移動します。

IMG_2768

次第に日も暮れて、徐々に釣れる雰囲気に・・・

IMG_2744

早速Kさんがゲット!!

IMG_2743

続いてシャチョー&ブリ嫁が同時に2杯掛けてのダブルヒット!!

IMG_2746

自分にもヒットし、順調に皆数を重ねて行きます♪

完全に暗くなってからも、飽きない程度にアタりが続きました!!

IMG_2767

バンバン釣れて楽しいのですが、ふと海面を見ると表層にはイワシが群れており、どうやら何かに捕食されている様子。

よくよく見てみると、かなり良型のアジ!!気になって仕方がありません。笑

連日ケンサキを釣りまくっているシャチョーは、早速仕掛けをバチコン仕様に替えて狙います!!

IMG_2750

そして早速ヒット!!サイズも良型で文句ナシ!!

ボトムまで落としてからの巻上げで食った様です!!

IMG_2752

そして早速自分も狙ってみるとスグにヒット!!少し小さいですが十分に美味しそう!!

IMG_2725

シャチョーもドンドン釣り上げます!!デカイ!!

IMG_2753

ライケンの合間に魚の引きも味わえてもう最高な気分です♪

IMG_2748

陸からは中々釣れないサイズばかりで、最高に癒されます・・・

IMG_2761

シャチョーがメインで使っていたのはモリックス:スリゴーの2インチ

IMG_2760

自分はモズ:セラビートをメインで使ってみました!!

コチラは固めの素材で、フグにワームを千切られたりする時にお勧めです!!

食いが良くてヒットが続いても、ワームがずれないので手返しも抜群!!

 

そしてアジを釣っている自分の横で、ブリ嫁は黙々とケンサキを釣り続けておりました。

IMG_2754

これはかなり良型!たまにこのサイズも混じります!!

そして次第にアジの食いが悪くなってきたので、シャチョーオススメのこのスッテに交換し、スピニングタックルで狙います!!

IMG_2759

このジークラック:泥棒スッテが半端なかった・・・

当日は水深50m程のポイントで、潮流も余り早くなかったので15号でも余裕で底が取れる状況!

ロッドはパゴスオリジナルのライケン専用ロッド:ゴーティー グルーバー GR-610ST

リールはシマノ:ストラディックCI4+ C3000MHG

ラインはPE0.6号でリーダー3号の組み合わせです!!

釣り方は15m程自分の前方にキャストして、ラインをフリーにしてボトムを取ります。

スッテが底に着いたらラインスラックを取り、リールを巻きながらワンピッチで3~4回程シャクリます!

そして糸を張ったままカーブフォール。

これで8割方バイトがありました!

もう1回目のフォールでアタリまくるので笑いが止まりませんでした。笑

IMG_2728

スピニングに変えてからずーーーーっと釣れ続けました!!

もう今度から絶対スピニング持って行きます!

このブログを見ている方で今度釣行される方がいれば、潮が緩ければ是非お試し下さい!

 

そして最後にこのロッド!!

gr_610st_1

ゴーティー:グルーバー GR-610ST

本気で良いです!!

・ティップが素直に入りアタリが取りやすい。

・スッテを少し遠くに投げても十分に動かせるベリー。

・反発が弱いので身切れも防げる。

ライケンの経験が浅い自分でも、上記の3点はハッキリとメリットを感じながら良い思いができました♪

スピニングで良い竿ないかなー?っと考えている方には本気でオススメします!

と、最後は宣伝になりましたが、皆さんもライケン釣行の際は是非お試し下さい!以上釣行記でしたー!!

 

P.S.

帰ってイカだけでもとりあえず捌こうと、夫婦2人で意気込み頑張りましたが、終わったら朝の6時になっていました。

次回からは一眠りしてからにしようと思います・・・

IMG_2720