矢野駅前店スタッフ | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

渓流行って来ました!ハマってます笑(サイボーグ森川釣行記)
2021年05月13日(木)

雨の日の翌日が休日でしたのでまた、原付で2時間かけてアマゴ狙いで渓流に行って来ました!

道路を走っていると、新緑がとても綺麗でツーリングとしても最高でした。

自分はこの雲一つない晴天と広葉樹林の綺麗な色のコントラストを見れると幸せになります(*´ω`*)

IMG_8385

この日は雨後という事もあり、笹濁りが入っていました。

そのせいか、上流に登り、攻めるも、「ここ絶対おるじゃろ」っていうところでも食わせきれませんでした。無念。

下流の堰の下で登りで2匹、帰りに1匹の計3匹釣って終了になりました。

堰の上に立って、シンキングミノーを堰と平行に流心に向けてキャスト、流れでドリフトさせながらトウィッチで追ってきました!

IMG_8394

IMG_8456

IMG_8414

ポイントを観察しているとトンボがよく飛んでました。

IMG_8387

IMG_8448

コゴミという山菜が物凄い生えていましたが、成長しきっていて食べれませんでした(笑)

IMG_8434

また別の日。

酒田店長と、お客様と遠出してきました。

まず、本流の堰付近を打って午後から渓流に入るプランでした。

最初に、下から、落ち込み⇒チャラ瀬⇒落ち込み⇒堰のような場所で酒田店長が最初の落ち込みでヒット!

写真を撮る前にオートリリースだったそうです。

釣り登り、チャラ瀬⇒落ち込みの所で自分にヒット!

IMG_8578

27の良い太さのヤマメでした。

IMG_8573

その後も沢山ランガンし、メチャ楽しかったです!

IMG_8584

すみません。今回あまり写真を撮れていませんでした。

今回の釣行では6回ぐらい蛇を見ました。((+_+))

全部毒の無い種でしたが毎度ビックリします。

どうしても山の自然が近い釣りですので、危険生物には気をつけて楽しみましょう(^^)/

鈴、トンボストラップがあるといいですね!

YouTuberのジャクソンのRIKIさんは「クマが出て来そうで、がちでヤバいとこは歌う」と言っていました(笑)

詳しくはスタッフまで!

では!

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

前回の釣行が楽しすぎて1人で原付で渓流に行ってきました!(サイボーグ森川)
2021年04月29日(木)

前回矢野駅前店スタッフみんなで行った釣行から渓流魚の美しさとテクニカルな釣りにハマって、

スペシャリスト、ゲーリー重森さんにポイントを聞いて行ってきました!

@

自宅から原付で2時間弱

お尻が麻痺した頃に着きました()

13時から開始のゆるゆる釣行ですw

到着し、川沿いに停め川を覗くとハヤが沢山!

期待できるなと思いいざ入渓。

しばらく上がるとヒット!

しかしカエシまで刺さっておらずバラし。

すぐ2匹目ヒット!これは足元で網を準備中にバラし。3匹目バラし。

今思えば合わせが緩かったなと思いました。

次からしっかり竿を曲げるフッキングを心がけるとヒット!

2

ラパラF-3のブルーバックで!

ここで一安心して、パンサーマーチンのシルバーブレードのブラックカラーを投入!

すぐにチェイスが!

でも毎回後ろにピッタリ着くものの、口を使うまでには至らない。

極限まで自分の影を消して、一段上の棚を顔と竿だけ出して巻いてくるとヒット!

3

黒色が濃いい、格好いい個体でした!

その後もチェイスはあるものの中々針に掛からない。

しばらく釣り上がるものの暗くなってきて終了となりました。

/

登っている途中、スナヤツメウナギという希少種に出会いました!

1

ちょい気持ち悪かったですが皆さんが珍しいとおっしゃっていたのでラッキーとして受け取っておきますw

@

あと、メーター超えの特別天然記念物「オオサンショウウオ」に出会いました!水中撮影をしたかったんですが、

水分が携帯に着くと反応が悪くなり、アタフタしているとオーバーハングに逃げていきました()

@

釣りをした川の下流から本流へ流れた付近では普通にニホンザルがいました。怖。

熊やイノシシは脅かせたり子供が危機と感じた時は、人に向かってきますが大抵は人間を感じたら逃げてくれるそうですが、

猿は賢く、交戦的なこともあるらしく、隠れた危険生物でもあります。

@

@

@

@

@

@

2日後、

矢野駅前店スタッフみんなと、お客様Sさんとで本流アマゴ後、サツキ釣行に行きました。

ポイントに着くと岸際にカゲロウが大量死していました。

4

単独渓流釣行の際も沢山飛んでいて、夕まずめにはアマゴが沢山ライズしていました。

フライマンの方は楽しい季節になりましたね♪

@

さて本題の本流アマゴ。

最初ポイント到着後、Sさん2投目に20中盤のアマゴがヒット!

DSC_0833

クロスにキャスト後、何秒かドリフトして連続トゥイッチで足元ヒットだったそうです!

DSC_0834

その後反応が無くなり移動。移動。移動。

5

結果

Sさんがアマゴ3

重森さん1バラし

酒田店長0

森川0

でした。

最後水中から陸に登ろうとしたら目の前にヘビ‼️

7

幸い毒無しの種だと思いましたが、蛇には気をつけたいですね。

暖かくなってきたので色んな生き物が活動を始めてます。

皆様気をつけて釣行されてください!

@

@

@

PS.虫避けには虫達の天敵であるオニヤンマを模したストラップや、パラコードなどを身につけると、効果があるそうです!

10

@

因みに自分は虫が苦手なので、両耳の上に一つずつと、胸に一つ、背中に一つの計4匹オニヤンマを従えて行こうと思います

@

@

@

@

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

矢野駅前店みんなで渓流釣行記!(サイボーグ森川釣行記)
2021年04月22日(木)

晴天が続き、暖かくなってきましたね!

とゆうことで、ブリトリー酒田さん&サイボーグ森川はゲーリー重森さんに初渓流ルアーフィッシングに連れて行ってもらいました!

keiryuu (2)

2週間前から釣行が決まり、気温も数日前から上がって行く予報で、ワクワクしておりました!

当日、早朝出発しましたが、ポイントにつく頃には晴天の青空が広がっており、朝マズメを大きく逃しましたw

駐車し、川を観察しようと外に出ると激寒。

IMG_8182

山は寒暖差が大きく、始める前は寒くても、川を一本歩けばめちゃ暑くなりました。

今まで、ほとんどの釣りを海、たまにダムでバスを釣る程度だった酒田店長と森川はまずポイントのロケーションに感動しました。

IMG_8149

1本目の川が反応が渋く、

重森さん1

酒田さん1

森川 0

でした。

続いて2本目、ここは最初の川より反応はありましたが、追ってくるものの、ルアーの真後で反転して帰っていく事が多く、なんとももどかしい感じでした。

IMG_8126

IMG_8109

IMG_8181

ここで酒田さんと重森さんが小型を2匹ずつ追加。

何故か森川のルアーは直前で見切られる()

スピナーを投入するもアタるけど乗らない。

ここでお昼ご飯にしました。

ジェットボイルで湯を沸かし、ピクニック風にカップラーメンを食べました!

ここで食後の草原試投会が開催され、森川は酒田店長の高級ベイトリールをキャストさせてもらったのですが、

見た目からは想像できないほどのキャストフィールでした。

気持ちよくなって、続けていると、草に根掛かり。シェイクして外そうと竿を曲げた途端、バルサ高級ルアーという名の弾丸が飛んできて

被弾しました。ちょっと痛かったです(笑)

命に別状は有りませんでした。

IMG_8186

釣果:酒田店長4匹

重森さん4匹

森川 1人。

その後、小休憩し、新しい川へイン!

IMG_8116

ここは反応も良く、沢山楽しめました!

IMG_8185

IMG_8187

IMG_8156

IMG_8110

IMG_8184

IMG_8130

IMG_8183

途中、野ワサビが生えてました!

IMG_8120

綺麗なロケーションと、綺麗な魚に満足し、今度はターゲット変更。

山菜を探しにいきました。

地元の方は山菜を取らないためか、タラの木が切られており、その切り株から隠されたようにタラの芽が生えていました。ラッキー✌

タラの木が群生しているとこが何か所かありましたが、芽がまだ大きくなく、収穫はもう少し後になりそうでした。

IMG_8167

帰宅後、流血し過ぎた魚を、七輪で塩焼きにしました!

メチャウマでした!

IMG_8171

今後は一雨ごとに釣果も上向いていくそうです!

本店、矢野駅前店共に渓流用品を置いてますので是非見にきてください!

(遊漁券の販売は基本的に本店のみとなってますのでご注意ください。)

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

2021年サツキマス開幕!(ゲーリー重森釣行記)
2021年04月17日(土)

道路脇のツツジの花が咲き始めた。

今年もあの魚が太田川に戻ってくる頃だ。

その魚の名はサツキマス。

簡単に言うと、アマゴが海に下り、再び戻ってきた魚の事。

普通のアマゴと違い、個体数が極端に少ない+エサを捕食しないので釣るのは一苦労。

釣行したのは4月15日。

前々日に雨が降り、水位も少し上昇。そして大潮後で魚が遡上している可能性がある。

そして何より、本店の小田さんがそれらしい魚をバラしたという事前情報。

朝一はまだ寒いので日が昇った日中が狙い目と判断し、ゆっくり目に出発。

最初に入ったポイントは去年と地形が変わっているので大まかにポイントをチェックしながら、細かいピンを打っていく。

1か所目はニゴイが釣れただけで、本命らしい反応はない。

まだ15日だし、いくらなんでも早いと思い、今回は各ポイントチェックをかねてすぐに次のポイントへ移動する事に。

次のポイントは去年と地形も変わっていない。

流れが速いのでMDタイプのルアーで表層より一枚下のレンジを探る。

細かくコースを変え、アクションを変えて魚を誘う。

数投後、駆け上がりまでアクションをつけていると後ろからグリーンとも、ブルーともグレーとも何とも言えない色の魚がチェイス。

白で縁取られた黒い胸鰭をピンと張り、ルアーの後ろを右往左往しながらチェイスしているのは紛れもなくサツキマス!

あまりにも自分との距離が近いのでリトリーブを止め、魚をUターンさせて元の場所へ戻す。

戻った場所へルアーを長く留めておくために少し立ち位置を上流へ移動し、再開。

ルアーもMDだと入りすぎるのでショートリップに変更し送り込む。

誘いを入れながら、引いてくると数匹のサツキマスが猛チェイス!!

どれか食え!!と思いながら細かく誘いを入れると中の1匹がガッツリとルアーを咥えた!

瞬時にフッキングし、ロッドを寝かせてラインテンションが抜けないようにファイト。

強烈なローリングと突っ込みをかわし、足元まで寄せて一気にネットイン。

DSC_0746

よっしゃ~!!!

つい独り言が出たが、釣り人なら分かってくれる人も多いはず。

シーズン一発目からナイスサイズのサツキマス。

自分と魚を落ち着かせるためにシンドラー ライブバッグLに入れて水中に沈めておく。

DSC_0752_1

そしてすぐに同じように打ってみたものの、先程より水位が上昇していて、群れは一気に遡上してしまったようで反応がない。

ここで釣りは終了。

時間も限られているので写真撮影用のイケスを作り、しばし撮影に付き合ってもらう事に。

DSC_0784_1

43cm。オス。今年も出会えた太田川のサツキマス。

神戸大学のサツキマスの調査の手伝いをしているため、検体サンプルを採取。

撮影、サンプル採取後、しっかりと子孫を残してもらうためにリリース。

この日はこれにて完結!!

太田川のサツキマス、これから面白くなりそうです!!

河川内でのサツキマス釣りに関して注意事項があります。

・遊漁券が必要です。(禁漁区、立禁エリアもあり、マップで要確認。)

・本流での釣りは基本的に釣り下りです。先行者の下流側に入るのは禁物。
釣り下れない場合は先行者の方に声を掛けてからにしましょう。

・駐車スペースに注意。路上駐車やスロープのゲート付近への駐車は禁物。

・アイドリングや大声を出さないようにしましょう。

以上が必ず守って頂きたい事項です。

そして個人的には河原で会った人には挨拶するようにしてもらえればと思います。

アングラー同志はもちろん、散歩中の方やジョギング中の方でも挨拶すればお互い気分は良いはず。

あと、近年河川敷で鹿に遭遇する事が増えています。鹿のいる草むらは高確率でマダニがくっついてくるので着替える時や車に乗る時は要注意です!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

サバゲー&ミドゲーの2回分釣行記byサイボーグ森川
2021年04月15日(木)

矢野駅前店の森川です(^^)/

最近、ミドゲーばかり行っていたので、久々のライトゲームに行ってきました!

アジの釣果がチラホラ、ときたま、聞こえ出したので、江田島方面にむかいました!

1,2か所目はボトムを丁寧に探るも、小メバルが釣れる程度。。。

この日は一人だったので「とことんランガンしちゃろう!」と僕の活性も上がってましたw

そして三か所目に入ると、外灯下の水面でバシャバシャ系ボイル祭り。

よく見ると、5センチ程度の群れから外れたであろうコイワシ追われている様子。

「最近ライトゲームをしていると、サバが良く釣れる」とお客様が言っていたのを思い出し、

イーターはサバだろうと予想。ルアーはアクアウェーブのミッドマジックを選択。

キャスト後、水面で連続トゥイッチすると5匹ぐらいワラワラ追ってくる(*´▽`*)

でも追い切れてない様子で、回収。

次は連続トゥイッチからの1秒ステイするとゴンッと乗ってくれました。

IMG_7831

サバ、、、、、、、、細い、、、、、、(´;ω;`)

でも色んな釣りのエサに出来るため、血抜きもせず追加を狙います!

(予想ですが、エサとして使うのであれば、血は身に回した方が集魚力が高まるのでは無いかなと思います。完全な予想にすぎませんが。笑)

サバ自体は100匹近くいたため、魚系のルアーを通せば追ってくる状況でしたが、潮が引いていたため、

浮き上がりにくい、①重めかつ、②リップが付いているものが有利な状況でした。

その条件にマッチしたもので、タックルボックスを探すと、渓流用のシンキングミノー、デュオのリュウキが出て来ましたw

これがこの状況ですごく威力を発揮しました!移動距離を抑えたトゥイッチ、側面のフラッシング、ヘビーウエイトが相まってこの2つのルアーでめっちゃ釣りましたw

IMG_7832

かえってジップロックに移してみると、こんなに獲ってましたw

IMG_7847

そしてふと明暗の暗の方に目をやると、良いサイズのメバルが明の方を羨ましそうに見つめていましたw

普段ならこの季節のメバルはアミパターンが通例なのですが、

ここにはもっと効率的にたんぱく質を補填できるイワシがいるので、魚食性になっているだろうと予測。

サバと同じルアーを通しますが、追ってこれない((+_+))

そこで3gぐらいのメタルジグをゆっくり巻きから単発チョンチョンでヒット!

IMG_7839

この後も同じパターンで釣れ続きました。

IMG_7835

こんな小さな魚も、ティンセルが付いてない方の鈎を食ってきてる。→魚食べたいんだろうな。

IMG_7840

ちょい反応が鈍ってきたら、テールにミニブレードつけてみたり、、、

IMG_7842

ボトムでダートさせてみたりと

IMG_7843

色んな釣り方で釣れました!(*´▽`*)

おしまい

そしてミドゲーデイ。

とびしまに昼から向かう本気度。

道中に良い潮目が出来てて、サバorヤズナブラがおきてました。

遠すぎて釣れませんでしたが。w

そして本番ミドゲー。

この日は長潮だったため、水道の狭い、比較的流れが速くなるポイントへイン。

酒田店長は腰を痛めていたため「椅子フィッシング」笑

こんなのんびりとした癒し系の釣りが良いですね(*´▽`*)

IMG_7914

潮上に キャスト。フリーフォール。「着底。リフト。テンションを掛け、ドリフト。着底。」を繰り返していると

アコウヒット!

IMG_7901

続けてカサゴ!良型!

IMG_7902

酒田店長30後半のアコウ!

IMG_7911

カサゴ。

IMG_7915

ボトムでシーバスヒット!

IMG_7919

鯛はいませんでした。

今年のミドゲーのターゲットは高級根魚ですね(*´ω`*)

おしまい

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

1_thumb-19_thumb-1_thumb-3