釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

干潮から干潮まで!?(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月16日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

前回「ゴールデンホール」を探しに3人でトライしましたが・・・・惨敗。
しかし、気になる「ゴールデンホール」気になりすぎてまたまた1人で行ってきました「東の島」

前々回の釣行時に大事なカサゴをサギの襲撃で盗まれ、対策に購入した編み付きバケツ。
アングラーの皆さんお気おつけて下さい。※猫の襲撃にもご注意を!!

IMG_3504

ポイントに到着したのが夜の19時満ち上げでの釣れるポイントをくまなく探り・・無反応。
満潮前後は潮が緩み始めるのでそのタイミングが「最大のチャンス」
ジャッカル「タングステンシンカー キャロナイナスティック」を使い誘導キャロでボトムを調査。
この頃から時折「爆風」が襲いかかる場面がチラホラ。
キッチリボトム付近をワームが通ると必ず反応してくるのがコイツ!
「カサゴ」

IMG_3523

【23時】
満潮のタイミングで時折メバルの「ライズ」が単発で起こり始めたのですがまずは「ゴールデンホール」を優先。
しかし、潮が下げ潮に切り替わると同時にあの「爆風」が頻繁に襲いかかるようになりまともに釣りが出来ない状況に変化。
狙っているポイントの流れと風の向きが間逆で釣りにくい状況。
どこかのタイミングで「爆風」が止むのではと思い「風」との我慢比べ。
それから2時間30分ぐらい経った頃1台の車が登場、お客さんの「Tさん」が偶然登場。
その頃から風が弱まり何とか釣りが出来る状況になり釣り再開。

ドラマはこの後突然やってきました。

何だかんだとTさんと話をしながらギリギリボトムを感じることの出来る
「TGシンカー3.5g+ロケットプラス0.45g」でボトム付近をスローリトリーブすると!!

「コッツン」とバイト
待ちに待った待望のバイトを即合わせしヒット。
やり取りの最中、今まで釣り上げてきたメバルより重く・引きが強い事を確信!
慎重に寄せTさんにネットですくって貰いキャッチ。

IMG_3520

第三弾自作「キャロ・メタルジグ」ロッドで今期最大の25cmをゲット。
これが「ゴールデンホール」か!?

IMG_3518

再現性を求めて同じコースを通したのですが反応無く。
その後、Tさんがロッドを取りに車に戻っているタイミングでヒット!
何とか1人でランディングして追加。

今回は月が大きいのでもチャンスのタイミングは少ないと思っていましたが、何とか2匹キャッチできました。

IMG_3524

今回最大26.5cm・25cm
その他、カサゴ・小メバル
爆風で数は釣れませんでしたが今回は納得のいくサイズをゲットできました。

IMG_3528

このサイズのメバルを見ると20cmクラスのメバルが小さく見えます。
しかし、このサイズをコンスタントに獲るのは至難の業になりそうです。

IMG_3537

午前7時、釣行終了
朝日を見ながら帰宅。
今回も「ゴールデンホール」の確信にはたどり着きませんでした
この後は、10時から知り合いと宮島観光。睡眠不足です。Zzzz

釣れたメバルは知人の所へ
「メバルの煮付け」になったそうです。

IMG_3545

次回はジグヘッド単体を封印、キャロオンリーで調査してみます。

「ゴールデンホール」を探しに!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月13日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。

自作ライトゲームロッド第三弾を完成させ狙うは「ゴールデンホール!!」(勝手に命名)

「ゴールデンホール」とは
川の様に流れている中、流れていく方向とは別に「吸い込む」流れ。

その流れにリグが吸い込まれるとデカメバルが釣れると言う情報を入手。
これは試すしかないでしょう、と言う事で「東の島」へ行ってきました
「どのタイミング」で「どの様」に起こるか全く解かりませんが、「イメージ」と「勘」が頼りです。

今回、同行してくれたのは「Kさん」「Rさん」
「ゴールデンホール!?」と聞いと困惑しておりましたが「イメージ」を伝え、釣りスタート!

ボトム付近を調査していたRさんに小メバルがヒット。(リリース確定サイズ!)
その後Rさん根掛り地獄にハマッテました。

IMG_3512

ゴールデンホールを求めてネイティブ沖田もボトム付近を調査するのですが・・・・・カサゴ連発。
そもそもボトムに「ゴールデンホール」が出来るのかも不明。

IMG_3513

イメージと勘だけでは簡単に釣れないと言う事が判明したところで、気分を変え「アミ」付きメバル狙い。
Kさんなかなか「アミパターン」の釣り方に対応できず1人迷走。
その隣で「鬼」の様にヒットさせるRさん、良型を連発しておりました。

IMG_3516

2時には帰る予定でしたが気付けば3時!!
睡眠不足決定です。

Kさん・Rさんお疲れ様です。
また「ゴールデンホール」探しに行きましょう!!

近場メバル調査!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年03月12日(日)

こんにちは、マリホ店増田です!

最近バリバリ釣りに行っているネイティブ沖田さんに刺激されて、昨日の閉店後、エース池内店長と廿日市木材港に行ってきました!

到着早々、メバルがライズする音が聞こえてきます♪

浮いている活性の高いメバルがいそう♪
ということで、0.6gのジグヘッドにレイン/ロックバイブシャッドをセットしてキャスト!
レイン ロックバイブシャッド メバル

着水後、すぐリトリーブして表層を探ると幸先よくヒット♪
廿日市 木材港 メバリング メバル (2)

今まで使ったことがなかったワームですが、BOX入り確定です☆

時合になると池内さんとダブルヒット!

廿日市 木材港 メバリング メバル (1)

そのあともぽろぽろ釣れ続け、1時間ほどの短時間の釣行でしたが充分癒されました☆
徐々に近場もメバルの活性が上がってきているみたいです!
少し沖で大きそうなメバルのライズ音が聞こえていたので、フロートで狙ってみても面白そうです!

また調査に行きましたら報告させていただきます!

激流でも「アミパターン」!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月09日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

2月は毎週のごとく「東の島」釣行に出撃しておりましたがこれには訳が・・・・・。
激流の中でも表層に出てくるメバルにターゲットを絞り数釣りを攻略しようと連日通っておりました。
いつもなら同行者がいるのですが、今回は「単独」で激流攻略に行ってきました。

IMG_3471

橋を渡り目指すは「島」

IMG_3478

こんな感じのエリア。

IMG_3480

足元でさえも「激流」
とりあえず日没までその辺で「デイメバリング」をと思ったのですがアタリすらなく・・日没。
選ぶエリアによってはタイミングは様々「潮の流れ」・「速さ」・「流れの当り方」などが複雑です。
2月の間に色々なポイントを回遊して今回のポイント選択。
変化の早い「下げ潮」での反応が良いポイントを選択。

満潮の時間帯はボトム付近を0.6g~1.5gで漂わせていると「コッン」バイトしてくる魚。
「カサゴ」
潮が緩んでいると良くヒットします。

IMG_3481

このガシラをバケツに入れておいたらサギに獲られました・・・・。涙

徐々に潮が動き始め「流れ」の境界線や緩む場所が絞れてきます。
そこが「キモ」なんです。
この時点でジグヘッドは0.2g前後
まさに表層を漂う「アミ」を演出。

IMG_3485

時合いがくると連発!
3時間でバケッが満タンになったのでクラーに入れ替え。

IMG_3487

その後も様々なワームを投入。
途中風が強く吹く場面があったのですが、ジグヘッドを重くすると反応しない。
仕方なくジグヘッドはそのままでワームサイズを上げ対応。

IMG_3491

ジャッカル アミアミ2.3インチ
2.3インチあると流石に飛距離が変わります。
その後も着実に釣果を伸ばし、大きいサイズだけゲット。

IMG_3492

今回のアベレージは18cm~23cm。

IMG_3496

激流育ちのメバルの引きは強く、釣り方も考えさせられます。

IMG_3497

「アミパターン」で更なるサイズアップを求めているのですが・・・・。
どうしたらサイズUP出来るのか今後の課題です。
明らかに大きなサイズもライズしているように見えるのですが・・・・無念。
3月も「アミパターン」検証します。勿論イカナゴパーターンも!

自作ロッドの検証2(ネイティブ沖田釣行記)
2017年03月01日(水)

こんにちはネイティブ沖田です。

前回の釣行の際に、自作ロッドを検証して納得のいかなかった事を元に新たなロッドを製作した。
そしてそのロッドを検証しに、昨日の晩釣行に行って来ました。

今回もフィールドは「東の島」

使用したロッドは「マグナムクラフトX5914+ショートチタンティップ(10cm位)」と新たに作成したロッド。

前回作ったロッドより今回製作したロッドはレングスが若干短くなりました。
大きく変えた仕様は「ガイドサイズ」&「チタンティップの長さ・硬さ」
X5914では張りを残すために小口径のガイドバランスで設計した為、ラインがガイドに干渉することが多く飛距離が出ないことが判明。
尚、チタンティップが柔らかいので曲がりやすくキャストした際に、ティップにブレが多く放出の抵抗になっている感じがありました。

なので「X5914」より硬いブランクスを使い、大き目のガイドを使用しても張りが失われないブランクスを選択。

【ここでマグナムクラフトブランクスの表記の説明】
マグナムクラフトで販売されているブランクスは全て「アルファベット」と「数字」で表されております。
【アルファベットはそのブランクスのシリーズ名】
【数字はレングス・キャストMAXウェイト】

【例】X5914=「Xシリーズ」「5フィート9インチ」「MAX:14g」
と言った表記になります。
シリーズによってはブランクスの重さ・曲がり方が変わってきます。

それを踏まえて選んだブランクスはコチラ。
マグナムクラフト「究極のフィネスアジングブランクスAJXシリーズ AJX5919」に「ショートチタン(5cm位)」を接着
張りを残す為にチタンティップは短めの5cm。
TOPガイドリングを4.5に設計


ポイントに到着して先ずは満ち上げの潮で検証。
しかしあまりの流れの速さにバイトすらない、と言うより魚のレンジに到達してない感じ。
ウェイトストッパー+ジグヘッドで沈めてもレンジまで届かない状況。
流れ・深場の釣りはPEが感度が良くいいのですが、フロロしか持ってません!

仕方なく流れが変わるのを待ちながら、魚が動きやすくなるタイミング・ポイント調査。
徐々に流れが緩くなり今まで無かった生命感が表層に現れ出します。

そして先ず釣れたのはコイツ!!
ライトゲーム釣行において、よっぽど運が良くないと取れない「シーバス」
フッキングの瞬間水中で翻ったので「まさか!?」と思いましたがそのまさかでした。

IMG_3434

50cm位のシーバスを時間を掛けて何とかキャッチ。
2LBでファイトするとスリリングで面白いですよ。

IMG_3436

その後、メバルのライズが頻繁に起こり時合い突入!?

IMG_3437

ジグヘッドは0.6g+アジリンガーで「アミパターン」を演出。

IMG_3439

何時終わるか分からない「時合い」なので物持ち写真なし。

IMG_3441

釣れるだけ釣って気が付けばバケツが大変な事に!?

IMG_3443

今回の最大級のメバルは24cm。

IMG_3447

前回釣行の元アルバイター高橋にのサイズに及ばず・・・・・しかしあのメバルデカかった。

IMG_3448

結果、新しく製作した「AJX5919」は張りを強くした分1.5g以上のジグヘッドを使用してもティップが負けない感じに仕上がり
中層からボトム・流れの速いエリアでも探れるように仕上がりました。
ガイド径も大きくした事によりラインがガイドに接触する事が軽減されキャスト時のラインの抵抗感もX5914より軽減されました。

IMG_3457

前回釣行より釣果が良くなってます!
「春」は直ぐそこです!

因みに最近良く登場するM君も実は一緒に行って居たのですが・・・

色々試したあげく迷走入りしてしまったので今回は画像なしでした・・・
IMG_3308_thumb_thumb_thumb-
頑張れM君!!