釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

寒さ対策は万全に!(ネイティブ沖田釣行記)
2018年01月18日(木)

こんばんはネイティブ沖田です。

とある日の勤務中に風神小田さんと「防寒」について話していると、「良いのあるよ!」と勧められたメーカーは・・・!?

「ワークマン!?」

手頃な価格で防寒用品が充実していると聞き、次の日の朝早速買いに行ってきました防寒用品。
「ツナギ&手袋」など¥5,000円分購入。(ツナギのサイズは触れないで下さい。)

IMG_4878

そして、その日の晩とびしま釣行に行ってきました。
先に釣りをしていた元アルバイター高橋と合流して一緒に釣りをするのかと思えば・・・
「寒いので帰ります!」
「おい!1人にしないでぇ~!」(毎回1人ですが・・・・)

合流場所で竿を振ると1投目から根掛り?
強引に引張ると「ぬぅぬぅ~」と浮き上がりゴミかと思えば「タコ」でした。

IMG_4882

そこにお客さんのMさん乱入!30分だけ一緒に釣りをしてくれると言う事でポイント移動。

ポイントに着いた時間が干潮からの満ち上げのタイミング。
潮位が低いので1.5gのジグヘッドでもボトムまで簡単に届くきます。
最大の難関は、カサゴとの戦いです。

IMG_4883

メバルのレンジとカサゴのレンジが同じぐらいなので釣り分けるのは至難の業。
掛けた瞬間「デカイ!」と思っても大体がカサゴだったりします。(この日も何度が騙されました。)

そして、コンスタントに釣れる小型メバルの群れ。

IMG_4886

たまに良いバイトがあるのですが乗せきれず、雄叫びを上げるMさん
30分のはずが気付けば2時間一緒に釣りしてました。

そしてMさんが帰られ、1人に・・・・・
あれやこれやと苦戦しつつ3時間後。
単体のジグヘッドでやっと、良いサイズのメバルを1匹ゲット。

IMG_4888

体力の限界を感じ1匹だけ持って帰るのも可愛そうなので即リリース。
防寒対策のお陰で寒い中、快適な釣りが出来ましたが、釣果は「極寒」でした。

まぁ~こんな日もあります。
次回リベンジ決定です。

メバル好調!アフター回復の兆し(ネイティブ沖田釣行記)
2018年01月13日(土)

こんにちはネイティブ沖田です。


ここ最近、一段と寒くなりましたね。
1月に入り休みの日は2週連続「とびしま」で朝まで過ごしておりましたが寒さで釣り場からアングラーが減ってきてます。

前回の釣行で自作ジグヘッドが無くなったので量産しました。
様々な自作用フックをストックしておりますが、去年からメインで使っているのは「ドヒトミ」のフック。

up_point1 (1)

「キャロ」や「スプリット」などで使うことが多いので、吸い込みに特化したフック形状のUPポイントが良い仕事してくれます。

IMG_4850  

IMG_4849

そしてこの日も1人でとびしまにIN。

ポイント到着が「満潮潮止まり」。。
表層で小メバルのライズが頻繁に起こっていたので潮が動き始める前にプラグでちょこっと遊んでみました。
鉄板ルアーの「リッジ35」を投入。まぁ~釣れる釣れる!小メバルだらけ。 

IMG_4829 

潮が少し動き始めたので良型狙いにシフト。
とびしま釣行に初めて行かれた方は、釣り場を見て「流れが速くて釣り辛い!!」と思う方が多いのではないでしょうか?
しかし、あの流れを攻略出来ると良型メバルが素直に反応してくれることが分かり、激流中毒になります。(笑)
なんせ自分もその中の1人ですから。

これまで様々な考え方を釣り場でチャレンジしてきましたが、思い通りに行かないのが魚釣り。
年末までは短時間釣行を繰り返すもののサイズが出ず、小メバルに苦戦。(良型は産卵で不在?)
しかし先週辺りから良型が釣れ始めております。

今年から本格的にベイトタックルでメバリングをしています。(自作の4ピースロッド)

IMG_4830 

なぜ「ベイトタックル」かと言うと、使用するリグが重くボトム中心の釣り方なので余分な糸フケを防ぎ瞬時にラインを放出する事が出来るからです。
この日も確実にボトムレンジをキープすると良型が連発。

IMG_4831 

IMG_4838 
重めのジグヘッド単体でも良いのですが、フックとシンカーを離した方が根掛りを軽減させます。
また、軽いジグヘッドを使うことで違和感なくワームを吸い込んでくれます。

IMG_4842 
この日も短時間ながら時合が突然訪れ、20~23cmメバルをゲット。

IMG_4843 
早めに帰る予定でしたがついつい夢中になってしまい家に着く前に日が昇る有り様。汗

IMG_4847 

近隣でもメバルの釣果が上向きはじめていますので、防寒対策をしっかりしてお出かけ下さい!

初釣りは癒しのメバルゲーム!(ゲーリー重森釣行記)
2018年01月06日(土)

こんにちは、ゲーリー重森です。

1月3日。
正月休みで友人が広島に帰ってきている事もあり、閉店後に初釣りへ行ってきました!
今回の参加者は小田さん、F君、K君の4人。
ターゲットはメバル。広島市内でも手軽に狙えるありがたいターゲットです♪

目的地へ21時頃到着し、我先にとキャスト。
開始早々、友人のF君がナイスサイズのカサゴを連続キャッチ。
焦りながらも狙っているとようやく自分にもヒット!!

DSC_0463
ヒットルアーはメバジーFW 4g https://item.rakuten.co.jp/pagos/10005149/

10cmにも満たないサイズが連発するけれど、もう少しサイズアップしたい。では移動!!

移動した先では到着後すぐに反応が!
IMG_20180104_235625_966
小さいけれど反応が多くて楽しい~♪

時にはみんなで同時ヒットも!
26638085_1434719546638314_1247650_n 
「あ、当った!」、「乗らん!!」、「乗った!バレタ~!」と言いながら釣っていきます。

小田さんも黙々と釣ります!
26637866_1434719513304984_798924127_n
ケルプグローがチラッと見えてますね~!!
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10005534/

ある程度、数釣りは満足したので今度はプラグゲーム!
キャストしたのは話題のルアー!
subream_1
・アンリパ サブリーム https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006126/

渓流仕様のままキャストしてみましたが、足場が高く、水面を滑っているような気がしたのでフロントにトレブルフックを装着。すると若干リトリーブ時の抵抗感が出て良い感じ♪
するとすぐにココンッ!とバイトがありフッキング!ナイスファイトの後上がってきたのはボチボチサイズ♪♪
26638195_1434719479971654_1046841108_n

今回はテールフックをお手製シングルフック+スプリットリング2連結、フロントフックはトリプルフック仕様で丁度良かったです!
26551886_1434719393304996_2136870554_n
ロッドティップが水面に届くような足場の低いポイントではテールフックのみで良いと思います。
今回のように足場の高いポイントでは、フロントフックをつけた方がライン角度がついても水平浮きしやすいのでフロントトリプルがお勧めです。
状況に合わせて色々とやってみるのもこの釣りの楽しさの一つ!

その後は潮止まりを迎え、バイトが減少。
渋くなってきた状況でジグヘッドに交換し今度はフォールの釣り。
巻かずにフォールさせていると「モゾッ。」というもたれかかるようなバイト。
上がってきたのはいかにもプリスポーンといった感じのメバルちゃん。
DSC_0469

この魚をラストにして、僕の初釣りは終了!
めちゃくちゃ楽しめた初釣りでした♪♪

小田さん、F君、K君、また行きましょう♪
ちなみに、あまりにも面白くて次の日もこっそり行ってしまいました♪
次の大潮辺りが楽しみです!!早く行きたいな~♪♪

outdoor

2週連続休みの日は「とびしま釣行」(ネイティブ沖田釣行記)
2017年12月24日(日)

こんばんはネイティブ沖田です。

毎年この時期は、メバルを釣りに「とびしま」に行く事が多くなります。
自分には「流れ」の釣りがどうやら合っているようです。

この日出発したのが深夜0時。
低気圧から高気圧への切り替りで「やや風が強いだろうなぁ~」とは思っていたのですが、想像以上に「強かった!」
ポイントに到着して見渡すと「ノーアングラー」。
満潮が3時位だったので、本命ポイントを後に残し少し寄り道。
風の影響を考えPEラインを選択、ジグヘッドはジャス尺ヘッドDタイプ3gを使って「ボトムワインド」
2・3回試し投げをしてボトムまでの深さ・ジグヘッドの流され方を確認し 「いざ勝負!」・・・・といっても簡単に釣れる訳がなく何度か根掛り。
確実にボトム付近にルアーを送り込めている感じはあるのだが、魚からの反応は無く時間だけが過ぎる・・・。
そんな気が抜けた頃、突然ロッドに「コツッ」とバイト!思わずフッキング。
重量感から良いサイズだと確信!あがって来たのは25cmのメバル!
あんだけ反応が無かったのに突然このサイズがヒットするポテンシャルが何とも言えません!

IMG_4724

ワームはレインアジリンガーのパゴスオリジナルカラー「ケルプグロー」

IMG_4726

その後も同じ場所からアプローチを仕掛けると明らかにメバルとは違うバイト!!
突込みが強く何なのか全く検討が付かなかったが、あがってきて納得の魚でした。

IMG_4729

30cmのキジハタ

IMG_4731

この日は「ケルプグロー」への反応が良く良型が連発。

IMG_4734 

バイトが「コツッ」の一瞬なので瞬時にフッキングしないとなかなか掛かりません。

IMG_4735

と、そんな時「根掛り」したので外そうと竿で煽っているといきなり竿が引張られ魚がヒット!?
訳がわからず強引に引き上げるとグロテスク魚があがってきました。

IMG_4737

味は美味しいとは聞くのですが・・・・見た目がヤバイ!

IMG_4739

とりあえず確保!!
そうこうしていると周囲が明るくなり最後の1匹と思い釣れた魚がこれ!!撤収~!

IMG_4740 

朝日を見ながら帰宅後・・・・爆睡。

IMG_4750

そして、一週間後またしても同じポイントに襲来。
今回は新しくパゴスのラインナップに追加されたドヒトミ「ラッシュヘッド」と新色レインのワームの試し投げ。

今回は自作のマグナムクラフトのAJX5919+ソリッドティップ組合せのロッドを使い、ラインはジョーカー0.4号リーダー1.5号を使用。
ボトム付近をジグヘッド単体でドリフトさせると「コツッ」とバイト。

IMG_4752

小型のメバルに混じり良型もヒットするので釣り分けるのは至難の業。
この時使用したのはレインの新色アジリンガー「南極とりたてオキアミ」
メバルのサイズは最大23cmと前回よりサイズダウン。

IMG_4754 

ラッシュヘッドは軽く合わせるだけでフッキング出来るので刺さりは抜群です。
ボトム付近をドリフトをしていると頻繁にバイトしてくるガシラ

IMG_4755 

一度は根に潜られたのですが何とか引張り出すことに成功。
前回も同じように根に潜られたのですが獲る事が出来ずラインブレイクしていたのでリベンジ成功です。

IMG_4758

その後、タチウオが降臨!
逃げるように場所移動。

いつものパゴスオリカラ「ケルプグロー」にチェンジし1投目!
幸先良くヒット!

IMG_4765 

て、あがって来たのは「キジハタ」前回の釣行の再現か?
しかしサイズが前回より小さかったのでリリース。

IMG_4763

前回遅く帰りすぎて途中渋滞にはまり散々な目にあったので、今回はちょっと早めに終了。

IMG_4767

持ち帰ったメバル&ガシラを解体していると口の中に、ベイトフィッシュ発見。

IMG_4770 

10cm位のイカナゴ!!
次回は「イカナゴパターン」の検証かな!?

夕まづめアジングからの朝まづめメバリング in周防大島(マリホ店増田釣行記)
2017年12月03日(日)

マリホ店増田です!

先日、周防大島へアジングに行ってきました。
その日、広島は小雨が降っていましたが、大島方面は止むという予報だったので、19時前の満潮と夕マヅメに間に合うように15時頃に家を出発!

17時頃にポイントに着くと、雨は霧雨程度でほとんど気にならないくらい。
先行者もおらず、風も無しと絶好のコンディションで釣り開始です!
常夜灯の明かりはまだ効いている感じがありませんが、とりあえず1gのジグヘッドにレイン/アジリンガーでチェックします。
するとすぐに「コツッ♪」
アジいました♪
24312658_1657039941047298_7618717321909505822_n

ポンポンと2匹釣れたのでいい感じだな~、と思っていたら後が続きません。
ポツ・・・、ポツ・・・と間隔を開けて釣れますが連発しません。
5匹釣れたら移動しようと思ってがんばりましたが、あと1匹が遠い!笑
後から来られたメバルを餌で釣っている方もアタリがない様子。
どうもよくなりそうな気配がないのでポイント対岸の小さな波止に移動しました。

と、そこで事件が!
ふとした拍子に手を滑らせてしまいロッドとリールが落下!
敷石をガガーッ!と滑り落ち、なんとか救出できたものの、リールは海にドボン・・・。
運良くロッドは大丈夫だった(ように見える・・・)のですが、リールのスプールエッジにガッツリと深い傷が・・・。
キャストする度にザザザッとラインが擦れて、傷にカツッ!と引っかかって止まりポチャンと着水・・・。
ラインブレイクが怖くてフルキャストがしづらくなり、少し油断するとエッジの傷に引っかかりラインが切れる事態が発生・・・。
かなりストレスですが、まだ来たばかり!
ガクッとテンションが下がりつつも、リーダーを結び直して次のポイントに移動しました。

すでに下げ潮になっており、波止根元の敷石がもう少しで出そうなくらいに浅いポイントだったので期待薄いかな、と思いきや、2~3投したときに「コツン♪」
24129532_1657063581044934_7363003126357997411_n

フルキャストした先の常夜灯の明暗部付近でアタるのですが、↑のリールのトラブルによりなかなかそこまで届きません。泣
それでも届けば高確率でヒット!
リールの傷と、見る見る出てくる敷石と戦いながらアジをパタパタと追加!
さすがに敷石が出すぎて釣りづらくなるまで釣って移動しました。

そこから数箇所の漁港を見て回りましたが、どこも先行のアングラーさんの姿がアリ。
仕方ないので帰ろうと思ったんですが、次の日も休みだし、せっかく来たんだから翌朝のマヅメもやってみよう!
ということで、車でしばし仮眠。
そこまで冷たくない雨のお陰か、夜の冷え込みがキツくなく、エンジンをかけてエアコンをつけなくても余裕で寝ることができました♪

それでも、慣れない車内での睡眠のせいか予定より早く起床してしまい、まだ外は暗いですが、近くの漁港をまぶたを擦りながら様子見。
すると、上げ潮に乗って港内に流れ込む何かしらの餌を目掛けてライズが頻発してるではありませんか!!
駆け足で車まで戻りタックルを降ろして釣り再開です!
開始早々すぐさまヒットして、これは入れ食いかも♪と思っていると予想外の苦戦。
ジグヘッドのウェイトを軽くしたり重くしたり、ワームをとっかえひっかえしてみますが、たまに釣れて「これか♪」と思ってもそのリグで後が続きません。笑
よくルアーを観察してみると、勢いよく食い上げてきたかと思ったら直前で見切られてUターンしていることが判明。
「アジってルアーやレンジに対してこんなにセレクティブになることがあるのか・・・。」 と、ちょっとショックを受けました・・・。
試行錯誤しながら釣りしていると、気付けばもうすぐ夜が明けそうな時間に。
山のシルエットもはっきり見えるくらいになってきたので、急いで朝マヅメのメバルポイントを目指します!

ちょうど薄っすら明るくなるくらいのいいタイミングに到着。
ジグヘッド1gに、去年のデイメバリングで活躍してくれたモリックス/RAシャッドをセットして、着水後数秒待ってからゆっくりリトリーブするとさっそくバイト♪
でもなかなか乗らず、やっと釣れたと思ったらアジ!
薄暗いうちはそんなバイトが多く、釣れればアジという感じ。
24174269_1657063624378263_2950043566391749683_n

ようやく明るくなってきてこれから!というときにデイメバリング必携アイテムの偏光サングラスを忘れたことに気付きました・・・。
何度か来たことがあるポイントなので何となく地形はわかってるんですが、岩やウィードの際をタイトに通せてないのかアタリがありません。
何となく水中をイメージしつつリトリーブするとようやくメバルが釣れてくれました♪
小さいですが久しぶりのブルーバックはやっぱり嬉しいです♪
24293964_1657039997713959_8266104545698560538_n

アカメバルも釣れてくれました♪
24294386_1657063517711607_4174184841933567166_n

さらに明るくなるとバイトが遠のいたので別のポイントへ移動!
そこでは小さなメバルと鯛が釣れましたが、反応が薄く終了となりました。
デイメバルが調子よくなるまでもう少しですかね?

帰宅して、アジのお腹を見てみると脂がギッシリ!
これは絶対旨いに違いない・・・(^ρ^)
ということで我慢できず途中で少し食べてみたんですが、予想通りとっても美味しかったです♪♪
24177226_1657040134380612_5216660399723183048_n

刺身、漬け、炙り、アジフライにしてみましたがどれも美味しかったです♪
24232647_1657040167713942_504494438460722124_n

大島産みかんも買ってみましたが、こちらも美味しかったです♪
24293900_1657040197713939_5962038042239826510_n

デイメバルはもう少しという感じでしたが、アジは釣れるサイズが22~25cmくらいで脂も乗ってきているようです♪
すでにまたアジを食べたくなってしまっているので、近いうちにまた行ってきまーす。笑
あ、その前にリールの傷をなんとかしないと・・・。泣