釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

沖磯トリップ!(エース池内釣行記)
2014年11月18日(火)

こんにちは!エース池内です。

お久しぶりの釣行記ですが釣りにはしっかり行ってます♪

トラウトシーズンが終わってからはアカメ釣行2回&青物釣行2回と密かに四国遠征を繰り返しておりました。

アカメ釣行の結果はこの写真が全てを物語っています。。。



さて、青物狙いで沖磯に渡る事今回で3回目、完全にハマっちゃってます!

沖磯の魅力はまずロケーションが良い!

どこに投げても釣れそうな雰囲気!
(※実際そんな事はございません。。)

魚種が豊富!時期によっては暖流の影響でGTやカジキなどの南方系も射程圏内に!

そして今回選んだ場所は四国西南部・愛媛県の沖磯!自分が沖磯デビューした場所です。

同行者はお客さんのオキきよさん、今回が沖磯デビューともあってヤル気満々です。

渡船屋さんまでの道のりは片道4時間半!夜中0時にオキきよさんに迎えに来ていただき自分がハンドルを握ります。

道中、青物談義で盛り上がり仮眠も取らず一気に現地にIN!出船までは1時間ちょっとあるので少し仮眠します。

これからの時期は水温が下がるにつれてグレ釣り師の方が多く訪れるこの磯。

当日も出船時間に目が覚めると自分達以外の釣り人全てグレ釣り師!

とりあえずもの凄いアウェー感を感じながらもテキパキと出船準備を整えます。

夜明けと同時に各渡船屋さんが一斉に出船!

DSCN6920

ここは渡船屋さん同士でのくじ引きやじゃんけんなどは無く、早い物勝ち。

まずはグレ釣りの一級磯にグレ釣り師のお客さんを手際良く降ろしていきます。

ちなみにこの磯では過去に60㎝オーバーのグレや石鯛、30Kgオーバーのクエなども捕獲されております。

DSCN6923

事前にルアーでの青物狙いである事を船長に伝えて渡磯する磯は船長におまかせしました。

当日の風向きや潮流などを計算してベストな場所を選んでくれます。

そして渡してもらった磯は岬状になっていて周囲を歩いて移動可能で潮当りも抜群、さらに昼から強くなる風を岬の裏に遮る場所もあり♪

日の出前のゴールデンタイムに急いで準備を整え、ファーストキャスト!

610ae364eaffb7ade9d00e3c68240976

オキきよさんの第一投ドラドペンシルにいきなりヒット!

ネイリ(小型のカンパチ)をサクッとキャッチ!

DSCN6897

さらに二投目でツムブリヒット!魚体に入ったブルーのラインが綺麗な南方系の青物です。

DSCN6899

手前にはキビナゴらしきベイトの群れ!それが時折青物に追われてザワッ!っと湧き上がる状況。

オキきよさんのトップには好反応ですが何故か自分には見向きもしない青物達。。(涙

ここで自分はトップからジグに切り替えてボトム付近を狙ってみると直ぐに反応が!

60㎝ジャストのハマチキャッチ!ジグはカミワザ ショアマサジグロング90gのフルシルバー!

DSCN6904

その後もおきキヨさんはトップで順調に釣果を伸ばします。

DSCN6905

偏光グラス越しに見ているとルアーをチェイスする青物が目視できる!

直ぐにカメラを構えた瞬間!出たぁー!!

DSCN6909

ペンシルにもポッパーにも好反応な青物!自分はジグにしか当りませんが・・・

DSCN6908

ラストはジグに3連続ヒットしたカンパチらしき魚をキャッチ出来ず。。。

磯手前が根が張り出した形状になっていてジグで掛けると全てそこへ潜られジエンド・・・

まだまだ経験が足りない証拠です。。

あっと言う間に磯上がりの時間が近づきストップフィッシング。

悔しいので今回の捕れなかったカンパチを捕りに今週もリベンジ行ってきます!

マリホ店では青物用品を沢山揃えております!フックやリングなどの小物も補充しましたので是非ご利用下さい^^

DSC02848

chain131_thumb13_thumb2
※不要な釣具お売り下さい!!

只今、中古商品が不足しておりますのでいつも以上に全力で釣具の買取を行っております!
釣具でしたら何でも結構ですので不要になった釣具は何でもまとめてパゴスまでお持ち下さい!
また、釣具以外にもキャンプ用品、アウトドアウェアなどの買取も行っておりますので不要な物はまとめてパゴスまでお持ち下さい!!!


中古釣具買取のパゴス広島
今年もやります!パゴス アジングカップ!各店にて参加受付を開始しております!
今回は大会会場がマリーナホップへと変更になっておりますのでご注意下さい!

8th_ajc1
マリーナホップ店にて11/12~11/19まで世界を旅するロッドブランドTULALA-ツララ-の展示受注会を開催いたしております!
ツララロッド全機種展示中ですので気になっていた方は是非この機会に触って確かめてみて下さい!

tulala2

バサロ・チューンドカラー「ギンクロ」デリバリー開始!!(バンダナ雑記)
2014年11月07日(金)

バンダナです。

世の中はすっかり寒く涼しくなっております。
・・・ですが、山陰エリアにおけるロック&グルーパーは海況さえ良ければまだまだイケます!!
8「過去バナ」で申し訳ないのですが2011年の11月12日にアコウ(キジハタ)を爆釣した事もあります♪
http://pagos.jp/?p=46944

アジメバにシフトするタイミングではありますが、釣行予定日が凪の日は是非狙ってみて下さい♪

ロック&グルーパーを「スイミングメソッド」で狙う為のリグである「マグバイト・バサロ」
vassallo_1
ワタシはほぼ間違いなく日本で一番使っていると自負させて頂きます(爆)
少しずつですが捕獲魚種が増え続けており、その度に「バサロの可能性」が底なしである事を実感されられております・・・

現在、バサロには「ブラック/グロー」「ミドキン」「アカキン」の3色がリリースされております。
そして釣具のポイントさんがオリジナルカラーとして「ピンク/グロー」を展開されており、計4色が世の中に出回っています。
バサロはあくまでも「シンカー」ですので4色あれば十分・・・と言いたいのですが、何に対しても欲が出てくるのが人間の性。

「別のカラーが欲しくなってきた」

・・・実は来季に追加カラーが何色がリリースされます♪
既にカラーの選別が大方完了しており、細かい修正を行なっている段階です。
早ければ来年のフィッシングショーでご覧頂けるのでは?と思っておりますのでどうぞお楽しみに♪

その追加カラー選考の流れでワタシも独自に色の考察を始めておりました。
・・・とはいえ、既存の4色をベースにしてホロを取ったり切ったり貼ったりするのが関の山。
その段階で「バサロのチューニング」に関するブログを公開させて頂きました。
http://pagos.jp/?p=75876

ワタシ自身も色々なホロをカットしてみましたがいまいちピンとくるモノが出来ませんでした。
そんなある日、とある具材を手にした瞬間に「ピン!!」ときて早速手持ちのバサロにチューンを施してキャストしてみたら「ドン!!」と激ハマり!!
6
5
4
そのベースとなるのは「銀」
「ブラック/グロー」に対して貼ってみると「ギンクロ」になり、ワタシの琴線に触れまくり!!

パゴスではその「銀」の威力を重視し、チューンドカラーとしてデリバリーする事にしました♪
2
【マグバイト】スイミングリグ『バサロ』 パゴスチューンドカラー「ギンクロ」
(ワームは付属しておりませんので悪しからず)

1
今回は「14g」「21g」「28g」をリリースさせて頂きます。
ネットショップでの販売も予定しておりますが、ページ作成が間に合わず&生産数が少な過ぎるので「店頭販売」を先に行ないます。
ブログをご覧頂いた遠方の方から「ギンクロまだ?」とのお問い合わせも頂戴しておりますがもうしばしお待ち下さい・・・

パゴス本店は11月9日(日)より、販売開始いたします。
井口店・マリホ店に関しましては転送が完了次第、販売開始致します(少々お時間を頂く可能性がございます)
具材費と製作費がかかっており「ギンクロ」のみ販売価格を「950円+消費税」とさせて頂きますのでご了承ください。


「ギンクロ」の特徴と販売に関する注意点をまとめておりますので「必ず」下記をご確認下さいませ。


【特徴】

『銀の強いフラッシング効果によりアピール力UP』
特にデイゲームが主体の山陰ロック&グルーパーゲームにおいて太陽の光を反射して「ギラッ」と光る事の有効性はもはや語る必要ナシかと。
濁りがある場合は金よりの銀の反射のほうがアピール力が強い事も付け加えておきます。

『紫外線発光』
この具材、光の反射以外に紫外線を受けることで青白く発光します!!
太陽光よりも深いレンジに届く紫外線・・・太陽光の反射が期待できないディープレンジでも紫外線発光によりアピールします。
この特徴を見て具材の正体が分かる方がおられるかもですが、そんな方はご自分でチューンして下さいませ♪

『グロー発光』
これは元のカラーである「ブラック/グロー」のグロー部分を指します。
本体の両サイド及び銀シートが張ってある部分の隙間にグロー部分が存在しております。
これが蓄光する事により紫外線さえ届かない更に深いレンジやナイトゲームでアピール!!

『おまけ』
今回デリバリー分だけもう一つだけ簡易チューンを施しております。
あくまでも簡易チューンですので詳細は割愛しますが・・・ドコをチューンしてるか分かります?


【注意点】

『チューンは全て手作業につきバラつきがあります』
「ギンクロ」は裏方作業人(ワタシ)の手によって具材のカットからバサロへの貼り付けまでの全てを行なっております。
具材のカットに関しても一つ一つハサミでチョキチョキしております。
その為、製品に若干のバラつきがあります。
・・・とはいえ、「自分が使うもの」として1個1個製作させて頂いております!!

『コーティングはしておりません』
シートに使用している粘着剤はかなり強いので普通に使って頂く分にはシートが剥がれる心配はありません。
また、手作業での貼り付けを行なっている・・・さっき書きましたが貼り付け前には貼り付け面の脱脂処理及びピンセットを使用しての作業を行なっております。
指先のケラチンが接着面に付着するを極限まで抑えており、一層剥がれにくくなっております♪
(夏場の車中など暑くなる場所での保管はシート剥がれの原因となりますのでお控え下さい)

『生産数に限りがあります』
通常業務の合間に作業を行なっており生産数は「激少ない」です。
その為、ご希望の数量をご用意できない場合がございます。すみません。

『誰でも出来ます』
具材さえ入手できればチューン自体はどなたでも出来るかと思います。
型紙も以前のバサロチューンブログで公開しておりますので具材を入手されたらご自分でチューンしてみて下さい。
それで釣れた時の喜びは格別っす♪

3

チューンするお時間が無い方、
具材が入手出来ない方、
バサロの別カラーが試してみたい方、
裏方作業人の貼り付け技術を信頼して頂ける方(笑)

は是非「パゴスチューンドカラー・ギンクロ」をお試し下さい!!

闇ヲ徘徊ス・・・序章「+アイテム紹介」(バンダナ釣行記)
2014年11月05日(水)

バンダナです。

「闇ヲ徘徊ス・・・」のシーズンが今年もやってきました♪
昨年のメバルに関しては自身過去最悪な状況で肩をガックリ落としたままシーズン終了を迎えましたが今年はどうなることやら・・・
ただし、並行して「山陰ショアロックフィッシュ紀行」も展開するつもりでおりますのでどうぞヨロシクお付き合い下さいまし♪

11月2日に山陰入りしておりました。
この週は土曜日が出勤日となっており、仕事が終わってから準備を行ない、そのまんま山陰に向け出発しております。

日曜から荒天になるとの予報でしたが、日曜の午前中はロック&グルーパーが出来そう。
でもしかし、もしかしたら夜明けと共に荒天だったりして・・・
そんな予感がワタシの脳裏をかすめると同時に「アジメバ」の姿が思い浮かびました。
思い立ったが吉日、すっかりホコリをかぶってしまっていたアジメバロッドを綺麗にして、ルアー等もチェックしてロック&グルーパータックルと共に車にIN。
事前情報はほぼ皆無ですが、アジに関してはある程度狙って獲れそうなカンジ。
夜が明けたら「サゴシ」でも狙って早々に釣りを切り上げて「弥栄に帰る」のが今回のプラン。
行き先は、「浜田・三隅エリア」でございます♪

1日から2日に日付が変わる頃に広島を出発。
大朝まで下道、大朝ICから旭ICまで高速、そこから再び下道に降りて浜田入り。
そこから「あー行って、こー行って」目的のエリアにINです♪

空は曇天、今にも雨が降り出しそう・・・っつか所々で雨が降った痕跡アリ。
高確率で降雨再開となりそうなのでレインスーツを着込んでいざ出撃!!

この日は潮位がかなり高く、いつもなら濡れる心配すらしない水道周りが水びだし・・・
最近は磯シューズオンリーでの釣行ですが、この日はウォータープルーフソックス(防水靴下)を装備しておりましたので臆する事無く「ポチャって」目的のスポットに入ります。
5
ワタシが愛用しているのは【東レ】バウオ エントラントG2ウォータープルーフソックスです。
山陰ロック&グルーパーの時は磯場を、山陰メバルの時はテトラ帯を動き回るので最近はブーツよりも機動力に勝るシューズを常時愛用しております。
釣り用のシューズは基本的に防水ですが、それでも足首より上から浸水した場合はアウト・・・
かといって、ブーツは極力履きたくない・・・とゆーのがワタシの本音。
そこで目を付けたのがこのウォータープルーフソックス。
数年前から愛用しておりますが、非常に具合が良く今後もお世話になる事がほぼ確定しております♪
定価が4200円と少々お高いですが、シューズスタイルで釣りをされる方は買っておいて損はないかと。
・・・因みにパゴスでは取り扱っておりませんので悪しからずです(メーカー在庫があればお取り寄せは可能ですのでその際は各店スタッフにお問い合わせ下さい)






【2014/11/20追記】

【東レ】バウオ エントラントG2ウォータープルーフソックスにつきましてはメーカー在庫欠品+廃番となったようです…
現在、東レブランドにて「T.T.T.ウォータープルーフソックス IS-013」という名称にて同じタイプの商品が販売されております。
IS_013
http://www.torayfishing.net/wear/iso/under_wear/is013.html
(定価が1400円程高くなっておりますが…)

磯シューズ履きでも臆する事無く「ポチャリ」たい方は要ご検討・・・です!!






雰囲気はかなり良さそう・・・
「水温はかなり高いけど」
期待と不安を抱えつつもまずは周囲を広範囲にキャストして反応を探ります。

・・・にしても超久し振りに軽量ロッドを握ると違和感バリバリです(爆)
smoky_allissa84_1grf_te74_1
持ち込んだロッドは
【オフト】スモーキーアリッサ84
【ブリーデン】グラマーロックフィッシュGRF-TR74エレクトロ

(エレクトロはパゴスネットショップでの取り扱いがありませんので代わりにTE74フォーチュネイトNBを載せときます♪)
パワーゲームはアリッサに任せ、フィネスゲームはエレクトロに頼る・・・といったカンジ。

ジグヘッド単体でのゲーム・・・
キャストスポットを次々とチェンジ・・・
レンジも次々とチェンジ・・・

「音沙汰ありませんが?」

厳密にいうと海面には小さなライズがポツリポツリ。
暗黒なので姿こそ見えませんがほぼ確実に「豆アジ」
時々ワームの尻尾をかじってるであろうバイトがあるもののノせる事が出来ませぬ。
「豆アジの下に良型アジ」
と勝手な図式を脳内にめぐらせ、久々のアジメバゲームゆえのハイテンションも手伝って超集中したゲームを展開。

「で、完敗」

再びポチャリながらエリアチェンジしております。

何だかんだ時間が過ぎ去っており時は既に午前4時過ぎ。
バイトらしいバイトが無いにも関わらず何気に楽しめてるのはやはり久しぶりに握ったアジメバロッドのせいだと思われます♪
それでも何かしらのエモノが欲しい・・・

そんなことを考えつつ、某港に到着。
夜が明けたらそのままサゴシでも狙おうとの算段で取り敢えず周囲を探索。

・・・?

外灯下でコイワシの群れハケーン(≧∇≦)

すぐさまキャストを開始。
しばらくは音沙汰ナシでしたが、空が白々し始めた頃にやっとこさアジゲット♪
サイズは25cm弱ってカンジですがこれまた久しぶりの感触でテンション急上昇!!
夜明け前には雨風がやや強くなり釣り辛い状況になってものの集中力を切らさずゲームを展開、夜が完全に明けてからは「ブリーデン・メタルマル」と「メタルジグ」でサゴシゲット♪
2サゴシ君ははるか沖でライズを繰り返し、時折キャストエリアに入ってきた個体をなんとか捕獲。
アジとサゴシを仲良く3匹ずつ捕獲して午前9時前にゲームエンド。

ご存知の通り、ワタシはずっとロック&グルーパーゲームのみを展開しており、サゴシもアジもかなりお久しぶり。
アジの繊細なバイトと小気味良いファイトと、サゴシの強からず弱からずのファイトと独特のニオイ(笑)を堪能させて頂いております♪
後で解体したらいずれもコイワシを捕食しておりコンディションは上々。
もうしばらくは山陰各地でコイワシの姿が確認できると思いますので見つけたら取り敢えずルアーをキャストしてみておくんなまし。
青物はもちろんですが、エリアによってはフラットフィッシュやロック&グルーパーも狙えるかと思います♪

そうそう、納竿前に近日中に発売を開始する予定の
【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチ・SWを使って足元狙いを展開しております。
1ミニマムなマハタ君やカサゴ氏等がポンポン釣れ、これはこれで楽しめております♪
また、良型のシーバスも足元からグワンと出てきてワームをパクッとしたのですがアワせた瞬間に足元に突っ込まれてラインブレイク・・・
以後はPEラインをセッティングしている「アリッサ」を持ちだしたのですが、時すでに遅し・・・ってカンジでした。

尚、そのフォルムから既にピンと来られた方も多いかと思いますが「フラッシュJ1インチ・SW」はダートヘッドとのコンビで「キレのあるダートアクション」を演出する事が可能です!!
↑のマハタ君も連続ダートで思わず浮上して一瞬のポーズでガッと喰ってきております。
ワタシが現在持っているプロトはフォーミュラが入っていないバージョンですが、製品版はフラッシュJシリーズ初のフォーミュラ入り。
ニオイとリアルフォルムの恐るべき相乗効果を是非ご堪能あれ・・・
6
初のライトソルト対応フラッシュJシリーズはピンテールタイプの「フラッシュJ1インチ・SW」と強波動を生み出すハドルテールタイプの「フラッシュJハドル1インチ・SW」が今季リリースされます!!
いずれも今期のライトゲームシーンにおいて大きな武器になる事必至です!!
今月中に発売を開始する予定ですので是非ともヨロシクお願いします!!





【2014年11月22日追記】

11月末頃の発売開始を予定しておりました「フラッシュJ1インチSW」「フラッシュJハドル1インチSW」につきましては発売が延期となりました。
詳細につきましては関連ブログhttp://pagos.jp/?p=81879を作成しておりますのでご確認下さい。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いいたします。







ゲーム終了後は山間部にはいってしばし仮眠・・・してたら思いっきり昼過ぎになってたとゆー・・・

朝飯を兼ねた遅い昼飯は定番となっている弥栄の「陽気な狩人さん」で頂きます♪
4
到着早々、目の前の小屋の中ではイノシシがブラーン。

お昼は「特製うどん+おむすびセット」を堪能。
そしてコーヒーを頂きつつ、談笑しつつ、本を読みつつ・・・まったりとしつつも贅沢な時間が過ぎてゆきます・・・

大将にはサゴシを進呈し、あっという間に解体されておりました♪
3物々交換でワタシはイノシシの燻製を頂いております。
これがまた美味い!!
ワタシはお酒を一切飲まない人間ですが、飲む方なら最高のツマミになろうかと思われます。

大将、いつもありがとうございます!!
次回はもっとナイスなお土産を引っ提げてお伺いいたします♪


今回はいきなり思い立ってアジメバロッドを手にしております。
メバルはもう少し先のような気がしない訳でもありませんが、アジに関しては良いカンジで狙う事が出来そうです。
ライトゲーマーの方は山陰エリアにも目を向けられてはいかがでしょうか?

ワタシも「二兎追うものは・・・」的なノリで「山陰ショアロックフィッシュ紀行」と「闇ヲ徘徊ス・・・」を展開するつもりです♪



さて、次は「デイ」「ナイト」どっちにしようかな???