釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

マリホでデイアジング!!(ブリトリー酒田釣行記)
2015年09月30日(水)

皆さんこんばんは!!

先程マリーナホップに隣接する観音マリーナ浮桟橋にデイアジングに行ってきました!!

ブリトリー酒田&風神小田さんで30分ずつ交代で挑みますヾ(・∀・)ノ

まずは先行で小田さんからです!!ボトムを探ると直ぐにアタリが!!

ですがよく走り小気味いいこの引きはっ!!

FullSizeRender (1)

サバでしたヾ(゚д゚)ノ゛

この後も2匹ほどサバを追加してタイムアップ!!

そして次は酒田の番です!!

サバしかつれないだろうと思いながらも2投目でコツンと当ります!!

__ 1

アジおったー(´∀`σ)σ!!

そして2投連荘で!!

__ 2

時合いなのでしょうか?!

偶然居合わせたお客様のNさんに持ってもらい写真撮影!!

なかなかのサイズにみえますが20半ばほどのマアジですΣd(・∀・*)

これはもしや爆釣モード突入か?!と思いましたがそこからはぱったり…

ですが乗らなかったアタリもあり今後さらに上向いてくると思われますので皆さん是非チャレンジしてみて下さい!!

観音マリーナ浮桟橋の開放時間変更のお知らせです。

10月~11月一杯まで土日だけでなく平日も開放しておりますっ!!

開放時間は10時~16時までとなっております。

釣行前には是非マリーナホップ店にお立ち寄りください!!

ロック&グルーパー2015シーズン「フォースロック・1stコンタクト」(バンダナ釣行記)
2015年09月25日(金)

バンダナです。

少し前のハナシになりますが9月13日に自身初となる『フォースロック(四国根魚釣行)』に行ってきました。
実家の釣友であり、エコギアプロスタッフでもあるセトコージさんの誘いで実現した釣行です。
場所は高知県の離島とだけ申し上げさせて頂きます。

内容につきましてはバンダナ個人ブログ「Practice makes perfect」をご覧下さいませ。
http://bandana0082.net/?p=702

この釣行は自身の根魚に対する見かたを大きく変えた釣行となりました。
12それはゲーム開始直後にセトコージさんが釣り上げたスジアラがもたらしたものです。

「ロックフィッシュ」という言葉にはカサゴ類やハタ類、ソイ類、人によってはメバルまでもが含まれていると思います。
しかしながら、それら全ての魚を一つの言葉でくくるにはあまりにも大きな違いがあります。
その為、カサゴなどの完全にボトムに定位する系統の根魚を「ロックフィッシュ」、比較的遊泳力のあるハタ系を「グルーパー」と称して分別するようになってきました。
メバルに関しては「メバル」と一種類を固定化して呼ぶ傾向が強まっています。

ワタシ自身も「ロック&グルーパーゲーム」と称してカサゴやアコウ(キジハタ)を主とする山陰エリアの根魚達と対峙して現在に至っています。
その中にはめったに釣れないものの「クエ」も含めていました。

ですが、スジアラなどの最大メートル級にまで成長する根魚を目の前にしてもう一つカテゴライズする必要があると確信しました。
そこでパゴスブログ及びバンダナブログでは暫定的にではありますが、アコウ(キジハタ)等の最大サイズが50cm前後なる根魚を今まで通りの「ロック&グルーパー」と称し、クエや今回捕獲されたスジアラなどの最大メートル級にまでなる根魚を「M級根魚」を称する事としました。

カテゴリが増えれば増える程に複雑になる為、可能な限り簡素化したいのが個人的な意見です。
でも、ロック&グルーパー専用ロッドで「M級根魚」と対峙するのは無謀に近いものであると強く感じました。
ワタシが開発に関与させて頂いた「アブ」「ゼナック」の根魚ロッドはランカークラスのアコウ(キジハタ)と対峙する事を念頭にしています。
それ故にかなりのパワーを持たせたロッドであると自負していますが、それでも超確率でM級根魚に瞬殺されてしまうでしょう。

それだけ強烈なインパクトをこのスジアラは我々に見せつけてきました。

今後、ワタシの釣行はM級根魚が潜むであろうエリアへも進出すると思います。
山陰にもクエは生息しているので既に進出していると考える事も出来ますし、実際に何度か獲る事に成功していますがまだまだ語れるレベルではありません。
また、今回のようなサイズがヒットした場合は何が何だかわからない内に切られて終わり・・・となるでしょう。

今回の釣行を経て、通常のタックルと共にもう一つ新たなタックルの必要性を強く感じています。
ただでさえ人数の少ないロック&グルーパー市場ですので更にコアに、マニアックになるM級根魚対応タックルの登場は無いと思います。
・・・が、ワタシと繋がりを持って下さったメーカーさんには何らかの形で打診し続けていきます。


ここまでM級根魚に関する事ばかりを挙げてきましたが、今回行ったエリアではアカハタやオオモンハタも釣れ、ロック&グルーパーゲームも大いに堪能できるエリアだと確信しました。
105
少しずつ・・・でも確実にこれらのロック&グルーパー達を「釣り分け」する事が可能になっています。
釣って楽しく、食べて美味しい魚達であり、釣り方の解明が進むにつれより一層身近になる魚になる事必至です。

皆さんもご興味がありましたら是非トライしてみて下さい!!

ワタシ自身は今後もホームである島根・山陰エリアを中心に時には遠征を絡ませての根魚ゲームをお伝えしていきます。
その中ではワタシがテストさせて頂いている商品の話も多数出てくることになります。


今後ともよろしくお付き合いいただければ幸いです。

遠征釣行は面辛い~9月中旬編~(井口店スタッフ増田釣行記)
2015年09月21日(月)

シルバーウィーク、略してSWが釣り用語に見えてしまう井口店スタッフ増田です。

 

中国地方のほとんどの渓流は禁漁になってしまいましたが、鳥取県は9月いっぱいまでトラウトを釣る事ができるということで、井口店店長の重森さんとお客様のSさん、そしてぼくというメンバーで遠征釣行してきました!

 

集合は早朝3時。

 

だったのですが、目覚ましで一瞬起きたような記憶はあるのですが、再び寝てしまっていたようで、起きて時計を見ると3時過ぎてる・・・(滝汗)

 

携帯には重森さんとSさんからの着信履歴がズラリ・・・。

 

急いで連絡し、ダッシュで準備を済ませ出発!!

 

なんとか集合場所には5分遅れくらいで到着。

 

謝罪を済ませ現地に向かいます。

 

道中、朝食と「あるもの」を買うためコンビニへ。

 

「あるもの」とは向かっている川の日券です!

 

最近は、コンビニのチケット発券機で24時間いつでも釣行当日の日券が買えるようになっています!

 

まだまだ取り扱っている川の数は少ないですが、現地の商店が開くまで待たないといけなかったり、売ってる場所がわからない!といった今まで不便に感じていたことがなくなります!

 

名前を書いたりといったお馴染みの流れがないので初めは戸惑いますが、慣れればとても便利なサービスなので、ぜひ使ってみてください!

 

日券を購入すれば、あとは川へ向かうだけ!

 

片道約3時間のロングドライブです!

 

しかし、後部座席でウトウトしていると、そこはもう目的地の川(重森さんすいませんでした・・・)!


眠気も吹き飛び、急いでタックルをセッティングし入渓!
12047411_893032570781376_1263999551_n

トップバッターは重森さん。

するとさっそくチェイスがあった模様!

「これはいけるかも!」と、期待しながら釣り上がると、ぼくにもヒット!

12032586_893032514114715_2014864515_n

サイズはそこまで大きくないですが、初めての場所での最初の魚は嬉しいものです!

 

ルアーはレイチューンのインジェクションミノー「RX50RS」。

 

ロッドアクションに対応して軽やかに動いてくれ、入力の強弱によってヒラ打ちからダートまでこなしてくれます。

 

パイロットルアーとしてだけでなく、ここぞという場所でも投入できる頼れるミノーです!

 

そこからもキャストする順番を交代しながら進んでいきますが、予想外にチェイスは少なく、釣れても小さい・・・。

 

「ここは出るでしょ!」という場所でも期待のサイズが出てくれません。

 

12021800_893032557448044_1680023884_n

このまま進んでもよくなる気配がないということで移動することに。

 

川から上がり、車へ戻る道中、ふと見上げると今が旬のアケビが自生しているのを発見!

 

まずお客さんのSさんがひとくち。

 

「うまい!」

 

それを聞いた重森さんもすぐさまひとくち。

 

「甘い!」

 

あまり美味しいアケビを食べた記憶がないぼくも恐る恐るひとくち。

 

「うっま!あっま!」

 

予想を上回る美味しさに3人ともおかわり!

12026636_893032497448050_610533321_n

次の支流へ向かう途中、川ではなく、アケビ探しに夢中になったことは言うまでもありません(笑)。

 

そうこうしていると、目当ての支流へ到着。

 

事前情報でわかってはいたのですが、実際見てみるとすごい。

 

何がすごいかというと、見て下さい、この水の透明度!

12021871_893032520781381_1586296812_n

 

いろんな川を見ている重森さんでも今までで1番の透明度みたいです!

 

こんな川で釣りをしていると非常に気持ちいいのですが、透明度が高すぎてあまり釣れません・・・。

 

というわけで、最初に釣っていた支流の上流側に行ってみることに。

 

12047715_893032547448045_1174548658_n

 

最後の望みを掛けて入った渓ですが、上流に来すぎてしまったのか反応が少ない・・・。

 

それでも、Sさんが今日1番の魚をヒット!

 

写真はありませんが、まん丸としたいいヤマメでした!

 

この魚を最後に終了となりました。

 

事前情報がほとんどなく、得られたわずかな情報ではいい釣果が出ていたため期待していたのですが、3人とも打ちのめされて帰路につきました。

 

そうそうパラダイスなんてものはありませんね・・・。

 

しかし、禁漁まであとわずか!

 

懲りずにチャンスがあればまた遠征してみようと思います!

高知・沖ノ島遠征!GT出現!?(エース池内釣行記)
2015年09月17日(木)



こんにちは!エース池内です!

先週、高知県に青物を狙って一泊二日の遠征に行ってきました。

場所は高知県・宿毛から南西に24km離れた太平洋にポツンと浮かぶ沖ノ島。

黒潮暖流の影響をもろに受ける沖ノ島では各種青物はもちろん、シイラ、キハダマグロ、カツオやGT(ロウニンアジ)までもが狙える魅力的な釣場です!

メンバーはお客さんの破魔矢さん、オキキヨさん、自分の3人で深夜に広島を出発し一路高知県は宿毛市を目指します。

IMG_3704

約5時間ほどで宿毛・片島港へ到着、今回お世話になる「岡崎渡船」さんに荷物を積み込みAM5:00に出船。

平日&グレのシーズンオフという事もありこの日のお客さんは自分達3名のみでした。

台風通過のウネリが残っていて通常40分ほどの行程を1時間ちょっと掛け沖ノ島へ到着!

IMG_3540

ウネリの影響で上がれる磯が限られる中、青物の実績もあり時化に強い白岩と呼ばれる磯へ。

IMG_3559

初の沖ノ島!先ずはベースを決めて荷物を集めタックルの準備に取り掛かります。

3人の遠征釣行ともなればタックルの数もかなりの本数になります。

IMG_3763

準備を終え3人それぞれの釣り座でキャスト開始!

向かい風でキャストし難いですが横風だと底取りさえ難しい強風だったので先端付近から向かい風に向かってキャスト!

強風&太糸でもかっ飛んでくれる「タックルハウス ブリットシンキングワークス」をボトムまで沈めてリーリングを開始した途端ドンッ!とバイト!

ボトムでかけているのでとにかく重いです!ラインテンションを保ったままポンピングで相手を浮かせます。

そして徐々に浮いて来た魚体は幅広!ランディングに駆けつけてくれたオキキヨさんと二人してGTじゃー!!!

GT出現!と確信して引き波に乗せて磯際にずり上げた魚をよくよく見てみると・・・

あれっなんかヒレが長すぎやしませんか!?笑

正体は「イトヒキアジ」という魚でした!

GTじゃなかったけどザ・南方系な魚の登場に大興奮!もちろん自身初ゲットのお魚です♪

IMG_3640

シルバーボディに光が反射して何とも言えない綺麗な色です!

IMG_3541

ヒットルアーは「タックルハウス ブリットシンキングワークスCBP145」
フック込の自重は100gを超える重量級シンキングペンシルですがフォール時は水平でヒラヒラと沈下しながらアピール、強風でも負けないキャスタビリティで磯で良く使うルアーのひとつです。

IMG_3543

その後は弱まるはずの強風が一向に収まらず納竿時刻に。

迎えに来た船に乗り込み宿がある沖ノ島本島の母島港へ。

IMG_3575

お世話になったのは「旅館おきのしま」さん

まずは深夜のロングドライブと沖磯でくたびれた身体をお風呂で癒します、浴槽も広々のお風呂は超快適で一気にリフレッシュできました!

IMG_3580

破魔矢さんは夕食まで仮眠を取るとの事なので自分とオキキヨさんは宿で軽自動車をお借りして島内探索開始!

先程まで釣りをしていた白岩の上にある白岩岬公園キャンプ場からは太平洋を一望できる絶景が広がっていました!

IMG_3570

宿に帰る途中寄り道した小さな港でキビナゴの群れを発見!

速攻でタックルを取りに戻りジグ、ミノー、ペンシルなどを高速ローテしまくりましたが正体不明の魚がオキキヨさんに一瞬乗ったのみ。

そろそろ夕食の時間なので宿に買えらなければと思いながらしつこく投げていたミノーの後方に巨大な魚影が!

足元までチェイスしてきたその魚は紛れもないGT(ジャイアント・トレバリー)!

直ぐにキャストし直すももう一度姿を見ることなく終了・・・

宿に戻ると美味しそうな釣り宿の夕食がセッティングされていました。

おなか一杯カンパチの刺身ご膳を堪能して、部屋に戻り釣り談義もほどほどに明日に備えて早めに就寝。

IMG_3577

そして二日目!

IMG_3666

この日は前日とうって変わってウネリが引いていたので名礁「ムロバエ」に上がる事ができました!

釣りを開始する前から雰囲気抜群!磯際にベイトのキビナゴが確認でき沖では時折ダツが何かに追われて逃げ惑っています!

IMG_3676

期待に胸を膨らませ3人でペンシルをキャストするもヒットせず・・・

そこで「UZU工房 俺のシャバジグ70g」でカンパチを狙おうとキャストした2投目にヒット!

これまた姿が見えた時はカンパチ!と思いましたがなんか青い・・・笑

IMG_3701

正体は「ナンヨウカイワリ」という名前からして南方系なお魚でした!

ブルーのヒレが美しい魚ですが実は山陰でも釣れる事がある魚種でございます!

IMG_3596

その後少し潮が緩んだタイミングで「マグバイト バサロ」「フィッシュアロー フラッシュJ」の根魚最強タッグをキャストすると・・・

強烈なバイトでめちゃめちゃカラフルな南方系なお魚がヒット!

これまた自身初の「アカハタ」をキャッチ!実物は写真よりも鮮やかなオレンジです!

IMG_3593

最後はオキキヨさんんがシャバジグで長~いお魚「アオヤガラ」をキャッチ!

IMG_3660

こんな口でもしっかりとジグを食っているところが凄い!

IMG_3598

破魔矢さんは磯際に着いてサラシの中で捕食を繰り返しているカスミアジを発見しヒラスズキ用に持って来ていたシンキングペンシルで狙います!

IMG_3677

でっかいカスミアジが当ってきますがショートバイトでなかなかフッキングまで持ち込めません。

磯際をタイトに攻めなくてはならず数個のルアーが磯際に吸い込まれ殉職・・・

使えそうな手持ちのルアーが1個になった頃にフックアップ!と同時にロッドがフルベンド!

休憩していたオキキヨさんと一緒に一部始終を見ていたのでびっくりして思わず立ち上がります!

その時、フルベンドしていたロッドがフッと一直線に・・・その間数秒の出来事。。

惜しい!!!磯際で掛けたのとそこに居た中でも最大級のサイズが掛かって根ずれのラインブレイク・・・

結局、本命の青物&GTは釣れませんでしたが最後までハイテンションの遠征釣行でした!

IMG_3610

帰りはお決まりの釣具屋巡りと道の駅や松山市内のやきとり屋に寄り道三昧で帰宅したのが0時前!笑

これもまた遠征釣行の楽しみのひとつという事で。

破魔矢さん、オキキヨさんお疲れ様でした!

凄いぞ!沖ノ島のポテンシャル!また必ずリベンジしたいと思います!

chain131_thumb13
今回の釣行でもお世話になった個人的に大好きな「UZU工房 俺のシャバジグ」を55~120gまで各色仕入れてみました!

青物に効くダートアクションと磯に当っても剥がれ難い強い塗装で超おすすめです!

DSC04292

SPBロケを行ないました(バンダナ雑記)
2015年09月15日(火)

バンダナです。

パゴスブログ・個人ブログ共に更新が滞りがちとなっておりますが、釣りには行っております。

先日9月2日・3日の2日間で「アピスTV・ストロングパワーベイト」のロケを行なってきました。
8フィッシュアローの「顔」である「松本猛氏」が遂に山陰入り。
ワタシと共に山陰アコウ(キジハタ)を狙っております。
9ロケ中は雨こそ降りませんでしたが、予想に反してウネリが強く湾奥でのゲームを強いられる厳しい状況。
↑の写真を見る限り「凪」のように見えますが・・・実際は・・・

現在は動画編集中であり、全貌をご報告する事は出来ません。
ですが、バンダナブログ「Practice makes perfect」にて事前情報を公開しておりますのでよろしければご覧ください。

http://bandana0082.net/?p=660

ストロングパワーベイト本編の配信開始は10月、もしくは11月になろうかと思います。
正式な配信日が決まりましたら改めてご報告させて頂きます。

松本さんもワタシも「フィッシュアロー・フラッシュJシリーズ」「マグバイト・バサロ」のコンビネーションによるスイミングメソッドを2日間やり続けました。
ワタシにとっては寝た状態でも繰り出せるアクションですが、バスフィッシングがメインの松本さんにとっては慣れないヘビーウエイトリグによるスイミングメソッドの展開というコトもあり序盤は苦戦。
しかし、後半戦に差し掛かる頃には自らキモを体得され怒涛のラッシュ!!

・・・そこから先は動画本編をご確認下さい!!

山陰エリアのアコウ(キジハタ)ゲームは終盤戦に差し掛かろうとしております。
今現在は非常に釣れるタイミングであり、初めての方には特にオススメな時期となります!!
例年ならば10月末頃までは釣っているのですが、北風が吹き始めると山陰エリアは荒天続きとなりゲーム自体が成立しなくなりますので今の内に。


パゴス各店では山陰アコウ(キジハタ)に必須のリグ・ワームを取り揃えております。
釣行前には是非お立ち寄りください。