釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

秋の夜長にテナガーハンティング(エース池内釣行記)
2016年10月03日(月)

10月に入り、日に日に涼しくなり秋の訪れを肌で感じるようになりました。
朝晩との気温差についていけずのどに少し違和感を感じているエース池内です。。笑

秋といえば釣り物も多くなり本格的な釣りシーズン!って感じですよね♪

そんな中、一昨日の仕事帰りに増田君を連れて太田川へ。
手にはロッドではなく懐中電灯と小さな玉網。

そう、狙いはテナガエビ!笑

シーズン終盤ですが、込み潮に乗って護岸上に上がってきているテナガーが居るはず・・・
テナガーハンティングが初めての増田君と半信半疑で水面を照らしてみると・・・

IMG_9058

オレンジ色に光る目!おったおった!!

バックで逃げるテナガーの性質を頭に入れながら慎重に網を操作して増田君初テナガーキャッチ!

IMG_9061

コツを掴んでからは捕獲成功率も大幅にUP♪
動画を撮る余裕も出てきたのでテナガー発見から捕獲までの撮影してみました♪


テナガーを見つけたらそーっと網を近づけて上からサッと覆い被せる、するとビックリしたテナガーがキックバックアクションで網の奥へと入り捕獲できちゃう寸法です♪

一本の玉網を一尾交代しながら仕事帰りのテナガーハンティングに燃えるオトナ二人組み。。。

明かりに照らされたテナガーがこちらの気配に気付きゆっくりと後退を始める、焦らずテナガーの進行方向を読みゆっくりと網を差し出す。。
テナガーとの息をもつかせぬ攻防、護岸に雑草の茎が絡んだ難易度A級ポイントで嬉しい一尾をキャッチ!笑

IMG_9076

少しでも隙間があると素早く逃げてしまうテナガー、焦って網を引き上げる瞬間に脱走される事が多いです!
まさに「静」と「動」が共存した究極の遊びでした♪

↓使用タックルはコチラ↓

マルシン 黒エビ網ステン柄付:パゴス価格¥594-(税別)
もちろんマリホ店でも販売中です♪

IMG_9079

網の扱いに少し慣れてくると動きの素早いハゼも掬えちゃいます。笑

IMG_9075

一時間ちょっとで10匹ちょっとのテナガーを捕獲!この調子だとまだまだ楽しめそうです♪

IMG_9065 

夜は涼しく、電気に集まる虫や蚊も居なかったのでこの時期のテナガーも快適でアリ!だと思いました♪
皆さんも身近な場所で楽しめるテナガーハンディングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

過去にシーバス釣行の際にかなり密集したエリアを見つけているので次回はそこへ行ってみようと思っています!笑

テナガ

2016年ラストのトラウト釣行(マリーナホップ店増田釣行記)
2016年10月01日(土)

マリーナホップ店増田です。

早春のサクラマスに始まり、初夏のサツキマス、そこからバスとタコに行ったりして、いよいよ禁漁間近になってから渓流に行き始めた2016年。

昨日で中国地方の川は禁漁を迎えました。

僕は、9月28日に今シーズン最後となるトラウト釣行をしてきました。

思い残したくないので目一杯やろう!ということで、「ここ!」と決めた川を下のほうからずっと通して釣り上がっていくプラン。

さすがに禁漁前、良さそうなポイントからも魚が出てきてくれません。

14470646_1128209010597063_5484832853115290869_n

何度か心が折れそうになり、退渓しようと考えますが、「どこかに魚は残っているはず」「今日で今年最後だぞ!」と自分を鼓舞して先に進むと、所々に反応があるポイントもあり、何とかモチベーションを保ちながら釣りを続けます。

14520378_1128208673930430_7179990334563268319_n


そして、なんとなく魚の着き場や反応の良いルアーがわかり始めた頃、ようやく秋色を纏ったアマゴが釣れてくれました。

14492428_1128208753930422_4370508545682086597_n

サイズは25cmくらい。

ですが、表情や色の出方は申し分なし!

ルアーはハーネスの蝶舞50。

P1050627_thumb

購入し使ってみたところ、第一印象はあまり良くなく、ずっとケースの中で眠っていたのですが、この日はいつものパイロットルアーに反応が薄く、試しに投げてみたところ魚が好反応。

単純に僕が使いこなせてなかっただけで、とても良いルアーでした。汗

そこからさらに釣り上がり、数匹のアマゴに遊んでもらい今シーズンのトラウト釣行は終了しました。

14469645_1128208920597072_7978544551851152522_n


気付けば源流近くまで来ていたようで、朝から夕方までほぼノンストップで歩き続けて、時間も体力も限界。

14457248_1128208277263803_1230763183068533268_n

かなり下に停めていた車まで戻った時には、心地良い疲労感を通り越してヘトヘトになっていましたが、その分やり切った感がありました。


今年はわずか数回の渓流トラウトでしたが、やっぱり楽しい!

来年はもっとしっかりやりたいと思いました!

でも、まずはこの秋を楽しまないと!

アジにイカに青物にタコ!

バスも行きたい!

釣りに行きましたら、また報告させていただきます!

14450020_1128209097263721_1645937469073289397_n