釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

近場の気になっていたポイントに「タコ調査」!(矢野駅前店お知らせ)
2017年06月30日(金)

こんばんはネイティブ沖田です。

今年も「オクトパッシング」の時期がやってきました。
既に多くのタコが水揚げされております。

昨日はお休みを頂いていたので、ちょと空いた時間で前々から気になっていたポイントへ「タコ調査」に行ってきました。

初めてのポイントでは広範囲に探ることが多くデビルエイトクローをフルキャストします。(約60m位)
このポイントは広範囲にゴトタ石が入っている様子で何処に投げても釣れそうな感じ。

ワームカラーは行く場所の水質によって色をローテーションして行くのがベストです。
まずはド定番の「レッドラメ」を投入したのですが・・・・・反応無く。
水質が「濁って」いる感じだったので、更にアピール力UPの為「ロブスター」のホワイトを投入広範囲に探りを入れます。

何時もは持ち歩かないギャフも「まさか!!」の事態を避ける為に用意。
※青物用に購入したのですが肝心の青物は掛けたことが無く、今ではタコ用ギャフになってます。
IMG_3934

が、しかし反応無く・・・・

来る途中の石積などに「イシガニ」が沢山いたのを思い出し、まさかと思い水質が悪い状況では余り選ばない「イシガニ」カラーを投入。
すると2投目でシェイクしていたティップが抑えこまれ「ムニムニ感」がロッド越しに伝わってきたので誘いのシェイクを入れ頃合を見て。
「全力フッキング」
一気にボトムから引き剥がしタコを浮かせます。いわゆる「パワーファイト」です。
抜き上げ出来ないサイズだったのでギャフ投入。(今回で2回目)

IMG_3932

引きずり上げるとデビルクローが無残な姿に両腕が無い!
再起不能なのか?

IMG_3933

釣れたタコを専用ネットにIN。
「タコ入れ網」店頭販売しております。
あると何かと便利ですよ!

IMG_3935

あっという間に3時間が経ち調査終了。
しかし、このポイント全体の1/3しか調査出来なかったので次回も再調査に行って来ます。

【デビルクロー再利用編】
タコを釣った際にデビルクローのワイヤーを通す部分が裂けた事ありませんか?
こんな感じに↓

IMG_3911

こんな時は補修「スパイクイット フィックスアルアー」などで接着し再利用されているかたも多いはず。

fix_a_lure1

しかし、これだけ「リアル」に作られているならワームなら「魚」にも効くのでは!
デビルクローに合うオフセットフックを探しピッタリなフックを発見!
「デコイ キロフックワーム17」

IMG_3912

ワームに装着するとこんな感じ。

IMG_3914 

5/0・4/0サイズで悩みましたが4/0サイズのフックでも大丈夫そうです。

IMG_3916

IMG_3920

大型根魚しか狙わない方にオススメなのはコチラ!!

「デビルロブスター」バージョン
こんなサイズの根魚用クロー系ワーム見たことありません!!
通常のデビルクローが小さく見えます。

IMG_3918

ロブスターに装着しているフックサイズは10/0フック

IMG_3919 

このリグでたまにバイトしてくる根魚達を一網打尽にしてやりますよ!!

渓流の夏!鍬形の夏!(エース池内釣行記)
2017年06月29日(木)

今年は雨が少なく梅雨らしくない日々が続いていますね。
河川の水はどこも少なく、釣り人目線ではまとまった雨が待ち遠しいです。 

昨日は昼前からゆっくりと何気に今年初の渓流へ行ってきました!

数年前は毎週の様に通った水系を記憶を辿りながら巡ってきました。

ここの川も例外なく渇水気味、しかし谷を流れる水は透明度が高く他の川より水温も低く気持ち良い♪

パイロットルアーに選んだのは「スプリーモ バイラ50M」
ロッドアクションに対するレスポンスが良く、レンジも深すぎないので渇水でも使い易い。

少し釣りあがった頃、岩の裏のヨレで元気良くヤマメが飛び出した!

接写が多いトラウトの写真ですがあえて遠写で撮ってみました。笑
小さいですがパーマークがくっきり出た綺麗なネイティブ系♪

IMG_2357

続いては深い淵を前に「バイラ50H」にチェンジ。
50Mに比べ1gのウエイトUPで潜行深度も少し深め、この50Hしっかりカウントダウンさせて引いてくると・・・

ココンッ!と可愛いサイズのゴギがヒット!
こちらも遠写でパチリ!

IMG_2359

そのまま遡上していくと行く手を阻むコンクリートの壁出現!
その下のプールには魚が溜まっている雰囲気ありあり!

IMG_2369

早速バイラ50Hを落ち込みにキャスト!
リトリーブ開始と同時にひったくる様な強いバイトがありましたがいきなり過ぎてフッキング出来ず。。

気を取り直し、コースを変えてキャスト!
底が見えない程の深いプール、しっかりカウントダウンさせてじっくり魚にアピール。

するとゴゴンッ!と何かがヒット!
ヤマメのすばしこい動きとは違うロッドから伝わるグネングネンとした動き、ちょっと大きなゴギをキャッチ♪
うっすら紫がかった色と虫食い模様が綺麗なゴギでした!

IMG_2373

夢中で釣りあがって気づけば日没、ちょうど堰堤も出現したのでここでストップフィッシング。
車へ戻る途中に咲いていた紫陽花がゴギに負けず劣らずの紫色で綺麗でした。

IMG_2380

このまま帰らず夏の楽しみこれから!
日が暮れてからは夜のクワガタ採りへ突入!

ミノーケースの中身をひっくり返してクワガタに入れ替え!笑
ミヤマ、ノコギリ、ヒラタ、コクワとクワガタコレクションの完成!山の幸を沢山捕獲しました♪

IMG_2392

しっかりと山に遊ばせてもらった一日でした!
これから夏本番!広葉樹林を探しながらの釣りが増えそうです!笑

アウトドア用品買取

渓流トラウト行(きまく)ってます!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年06月24日(土)

マリホ店増田です。

約3週間分の釣行記なので写真が多めですが、よかったら見てやってください。


例年だと、この時期はアフター回復のバスフィッシングを楽しんでいるんですが、
今年は弟がトラウトを始めたということもあり、休みが合えば渓流に繰り出しています。

友達のMくんとも休みが合えば、3人で山陰の川へも行ってみたり。

渓流 トラウト 中国地方 (11)

二人ともだいぶ慣れてきたようで、なかなか良いヤマメをキャッチしていました。

渓流 トラウト 中国地方 (6)

渓流 トラウト 中国地方 (9)

渓流 トラウト 中国地方 (5)

渓流 トラウト 中国地方 (7)


誰とも休みが合わない日は一人で行ってみたりもしました。

ちょっと無理して、朝露でびっしょりになりながらヤブこぎして不発だったり…。
渓流 トラウト 中国地方 (12)

ウェーダーが浸水してきていたので、今期初のウェットウェーディング。
わかってはいましたが、まだ水が冷たく、ひざが痺れるくらい寒かったです…。
渓流 トラウト 中国地方 (10)

新製品のメガバスのミノーで良い魚を釣ったんですが、撮影前に逃走されたり…。
なかなか見ないフローティングのフラットサイドミノー。
正直、使い勝手が良いとは言えないんですが、使いこなせば武器になってくれそうです。
渓流 トラウト 中国地方 (13)

なかなか辛かったですが、次につながりそうな収穫もあった釣行でした。
渓流 トラウト 中国地方 (14)


そして、本店店長ゲーリー重森さんとも釣行。

まずは1発大物狙いで本流から入りました。
ここ、ものすごく釣れそうだったんですが不発でした。
渓流 トラウト 中国地方 (18)

厳しいかなと思った矢先、次のポイントで重森さんが「ドンッ!」
余裕の尺ヤマメ!
さすがです!!
ゲーリー重森 尺ヤマメ

そのあとは、渓に入って癒されモードに。
ヤマメに混じってオレンジベリーのゴギがよく反応してくれました。
渓流 トラウト 中国地方 (16)

渓流 トラウト 中国地方 (20)

渓流 トラウト 中国地方 (19)

渓流 トラウト 中国地方 (21)


そして、今週はアマゴの川へ。
渓流 トラウト 中国地方 (28)

と思ったらヤマメが釣れたり。
19401863_1460439907373970_5857317432301122235_o

あまり反応がよくないので川を替え、細いボサ川へ行ってみました。
渓流 トラウト 中国地方 (2)

するとこの川が反応良好でした♪

渓流 トラウト 中国地方 (1)

弟もアンリパのアレキサンドラでヒット!
渓流 トラウト 中国地方 (4)

弟は、初めてのシチュエーションに戸惑っていましたが、徐々に慣れてきたところでボサ際から横っ飛びで「ドンッ!」
ファイト中から見えていた太さから尺超えたかもと思いましたが、数cm届かず。
それでもかなり良いアマゴ!!
どぎつい朱点もこれくらいの魚が纏うと風格があります!
渓流 トラウト 中国地方 (25)

そのあとは、負けじと僕も数尾追加!
渓流 トラウト 中国地方 (24)

ボサ川では、シングルフックが標準装備されていて、バシバシトゥイッチしても飛び出さないアレキサンドラが大活躍でした♪
渓流 トラウト 中国地方 (23)

例年にないくらい渓流に通っている今期。
来週も弟と釣行予定です。笑
週末の雨で活性が上がってくれそうで、今から楽しみです♪

「軟体」生物調査!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年06月19日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

去年から本格的に初めた「オクトパッシング」
今年は各メーカーから色んなタコに使えるルアー・ロッドが発売されてます。
その中の一つ!
メガバスが発売したタコ専用ロッド「エイトポッド」
メガバスHP⇒http://www.megabass.co.jp/site/saltwater/8pod/

IMG_3882

このロッドを購入されたお客様Mさん

IMG_3213_thumb
※写真は前回ご一緒したメバリングの時の物です

「狙ってタコを釣った事が無い」と言う事で!!
行ってきました「オクトパッシング」

パゴススタッフの中ではタコの「聖地」のあの場所「音戸周辺」
去年は最後の最後で良い思いをさせていたできました。
過去ブログ「取ったどぉぉー!!」⇒https://pagos.jp/?p=115154

閉店後、待ち合わせ出撃。

早速ポイントに付き調査開始。
開始数投でネイティブのデビルエイトに違和感が・・・・・タコ?根掛り?
こんな時はしっかりシェイクを入れ思いっきりフッキング!
が、しかしフッキングした瞬間リールシートからリールが外れ元ガイドに接触!!パニック!
しっかりリールシートにリールを固定し直し、再度フッキングしたのですが・・・時既に遅く。
きつめに絞めているドラグがジワジワ出ていくぅ~。
指ドラグでさらに負荷を掛けても止まらない。
パゴススタッフの中ではこの現象を「綱引き」と言っております。勝てませんが・・・
綱引きの結果フックアウトでリグの回収成功。(お土産付き)

IMG_3875

その後反応が無くなり、小移動。
個場所でMさんに待望のヒット!

IMG_3880

専用ロッドだから迷わず抜き上げ1匹確保。
何とか狙って釣ってもらえたので良かったです。

Mさんお疲れ様でした。
「オクトパッシング」楽しいんで下さい。

錦川初体験(スマイリー湯池釣行記)
2017年06月12日(月)

スマイリー湯池です。

昨年から始めたサツキマスですが、渇水の影響もあり今年は私に釣れるサツキマスは居ないのだと諦めかけてたのですが、エース池内やアルバイト増田君が錦川でサツキマスを釣ってるのを見て行ってみたくなり、錦川を良く知る風神小田が一緒の休みだったので案内してもらいました。

 

最初に入ったポイントでアタリがありすぐに次を投げたくてドキドキしている所に漁協の監視員の方が来られて少し話しをしました。

アマゴの放流数も多く漁協もしっかり管理してるので遡上するサツキマスも多いのだと感じました。

アタリのあった下流の淵でルアーの後ろをついてくるサツキマスが見えたのでルアーを変えて流し直すと釣れてくれました!

35cmぐらいの小さなメスでしたが、初めての錦川でのサツキマスはむちゃくちゃ嬉しかったです。

 

その後、いろんなポイントをランガンしてもう1匹37cmを追加!

 

もちろん私はいつもの長靴スタイルです!

1497250392875

サツキマスの為に長靴を新調したのですが、投げたいポイントへ行くためにもヒップウェーダーを買おうかと悩んでます。

40半ばのおじさん二人が移動以外はろくに休憩もせずに11時間もよく遊んだもんです。

地元のトラウティストの方ともお話出来てとても良い体験が出来ました。

 

水もキレイでロケーションも良く魚も多いので癖になりそうです。

 

次はいつ行こうかな?

 

最後に、河川で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川でトラウトを狙う場合は遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・渓流とは違い本流は基本的には釣り下りです、先行者や上流に釣り人が居た場合は必ず挨拶をしてから釣り場に入りましょう。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・河川敷に捨てられたゴミも目立ちます、ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

 

 

tenpo2