釣行記 | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

近場の気になっていたポイントに「タコ調査」!(矢野駅前店お知らせ)
2017年06月30日(金)

こんばんはネイティブ沖田です。

今年も「オクトパッシング」の時期がやってきました。
既に多くのタコが水揚げされております。

昨日はお休みを頂いていたので、ちょと空いた時間で前々から気になっていたポイントへ「タコ調査」に行ってきました。

初めてのポイントでは広範囲に探ることが多くデビルエイトクローをフルキャストします。(約60m位)
このポイントは広範囲にゴトタ石が入っている様子で何処に投げても釣れそうな感じ。

ワームカラーは行く場所の水質によって色をローテーションして行くのがベストです。
まずはド定番の「レッドラメ」を投入したのですが・・・・・反応無く。
水質が「濁って」いる感じだったので、更にアピール力UPの為「ロブスター」のホワイトを投入広範囲に探りを入れます。

何時もは持ち歩かないギャフも「まさか!!」の事態を避ける為に用意。
※青物用に購入したのですが肝心の青物は掛けたことが無く、今ではタコ用ギャフになってます。
IMG_3934

が、しかし反応無く・・・・

来る途中の石積などに「イシガニ」が沢山いたのを思い出し、まさかと思い水質が悪い状況では余り選ばない「イシガニ」カラーを投入。
すると2投目でシェイクしていたティップが抑えこまれ「ムニムニ感」がロッド越しに伝わってきたので誘いのシェイクを入れ頃合を見て。
「全力フッキング」
一気にボトムから引き剥がしタコを浮かせます。いわゆる「パワーファイト」です。
抜き上げ出来ないサイズだったのでギャフ投入。(今回で2回目)

IMG_3932

引きずり上げるとデビルクローが無残な姿に両腕が無い!
再起不能なのか?

IMG_3933

釣れたタコを専用ネットにIN。
「タコ入れ網」店頭販売しております。
あると何かと便利ですよ!

IMG_3935

あっという間に3時間が経ち調査終了。
しかし、このポイント全体の1/3しか調査出来なかったので次回も再調査に行って来ます。

【デビルクロー再利用編】
タコを釣った際にデビルクローのワイヤーを通す部分が裂けた事ありませんか?
こんな感じに↓

IMG_3911

こんな時は補修「スパイクイット フィックスアルアー」などで接着し再利用されているかたも多いはず。

fix_a_lure1

しかし、これだけ「リアル」に作られているならワームなら「魚」にも効くのでは!
デビルクローに合うオフセットフックを探しピッタリなフックを発見!
「デコイ キロフックワーム17」

IMG_3912

ワームに装着するとこんな感じ。

IMG_3914 

5/0・4/0サイズで悩みましたが4/0サイズのフックでも大丈夫そうです。

IMG_3916

IMG_3920

大型根魚しか狙わない方にオススメなのはコチラ!!

「デビルロブスター」バージョン
こんなサイズの根魚用クロー系ワーム見たことありません!!
通常のデビルクローが小さく見えます。

IMG_3918

ロブスターに装着しているフックサイズは10/0フック

IMG_3919 

このリグでたまにバイトしてくる根魚達を一網打尽にしてやりますよ!!

渓流の夏!鍬形の夏!(エース池内釣行記)
2017年06月29日(木)

今年は雨が少なく梅雨らしくない日々が続いていますね。
河川の水はどこも少なく、釣り人目線ではまとまった雨が待ち遠しいです。 

昨日は昼前からゆっくりと何気に今年初の渓流へ行ってきました!

数年前は毎週の様に通った水系を記憶を辿りながら巡ってきました。

ここの川も例外なく渇水気味、しかし谷を流れる水は透明度が高く他の川より水温も低く気持ち良い♪

パイロットルアーに選んだのは「スプリーモ バイラ50M」
ロッドアクションに対するレスポンスが良く、レンジも深すぎないので渇水でも使い易い。

少し釣りあがった頃、岩の裏のヨレで元気良くヤマメが飛び出した!

接写が多いトラウトの写真ですがあえて遠写で撮ってみました。笑
小さいですがパーマークがくっきり出た綺麗なネイティブ系♪

IMG_2357

続いては深い淵を前に「バイラ50H」にチェンジ。
50Mに比べ1gのウエイトUPで潜行深度も少し深め、この50Hしっかりカウントダウンさせて引いてくると・・・

ココンッ!と可愛いサイズのゴギがヒット!
こちらも遠写でパチリ!

IMG_2359

そのまま遡上していくと行く手を阻むコンクリートの壁出現!
その下のプールには魚が溜まっている雰囲気ありあり!

IMG_2369

早速バイラ50Hを落ち込みにキャスト!
リトリーブ開始と同時にひったくる様な強いバイトがありましたがいきなり過ぎてフッキング出来ず。。

気を取り直し、コースを変えてキャスト!
底が見えない程の深いプール、しっかりカウントダウンさせてじっくり魚にアピール。

するとゴゴンッ!と何かがヒット!
ヤマメのすばしこい動きとは違うロッドから伝わるグネングネンとした動き、ちょっと大きなゴギをキャッチ♪
うっすら紫がかった色と虫食い模様が綺麗なゴギでした!

IMG_2373

夢中で釣りあがって気づけば日没、ちょうど堰堤も出現したのでここでストップフィッシング。
車へ戻る途中に咲いていた紫陽花がゴギに負けず劣らずの紫色で綺麗でした。

IMG_2380

このまま帰らず夏の楽しみこれから!
日が暮れてからは夜のクワガタ採りへ突入!

ミノーケースの中身をひっくり返してクワガタに入れ替え!笑
ミヤマ、ノコギリ、ヒラタ、コクワとクワガタコレクションの完成!山の幸を沢山捕獲しました♪

IMG_2392

しっかりと山に遊ばせてもらった一日でした!
これから夏本番!広葉樹林を探しながらの釣りが増えそうです!笑

アウトドア用品買取

渓流トラウト行(きまく)ってます!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年06月24日(土)

マリホ店増田です。

約3週間分の釣行記なので写真が多めですが、よかったら見てやってください。

例年だと、この時期はアフター回復のバスフィッシングを楽しんでいるんですが、
今年は弟がトラウトを始めたということもあり、休みが合えば渓流に繰り出しています。

友達のMくんとも休みが合えば、3人で山陰の川へも行ってみたり。

渓流 トラウト 中国地方 (11)

二人ともだいぶ慣れてきたようで、なかなか良いヤマメをキャッチしていました。

渓流 トラウト 中国地方 (6)

渓流 トラウト 中国地方 (9)

渓流 トラウト 中国地方 (5)

渓流 トラウト 中国地方 (7)

誰とも休みが合わない日は一人で行ってみたりもしました。

ちょっと無理して、朝露でびっしょりになりながらヤブこぎして不発だったり…。
渓流 トラウト 中国地方 (12)

ウェーダーが浸水してきていたので、今期初のウェットウェーディング。
わかってはいましたが、まだ水が冷たく、ひざが痺れるくらい寒かったです…。
渓流 トラウト 中国地方 (10)

新製品のメガバスのミノーで良い魚を釣ったんですが、撮影前に逃走されたり…。
なかなか見ないフローティングのフラットサイドミノー。
正直、使い勝手が良いとは言えないんですが、使いこなせば武器になってくれそうです。
渓流 トラウト 中国地方 (13)

なかなか辛かったですが、次につながりそうな収穫もあった釣行でした。
渓流 トラウト 中国地方 (14)

そして、本店店長ゲーリー重森さんとも釣行。

まずは1発大物狙いで本流から入りました。
ここ、ものすごく釣れそうだったんですが不発でした。
渓流 トラウト 中国地方 (18)

厳しいかなと思った矢先、次のポイントで重森さんが「ドンッ!」
余裕の尺ヤマメ!
さすがです!!
ゲーリー重森 尺ヤマメ

そのあとは、渓に入って癒されモードに。
ヤマメに混じってオレンジベリーのゴギがよく反応してくれました。
渓流 トラウト 中国地方 (16)

渓流 トラウト 中国地方 (20)

渓流 トラウト 中国地方 (19)

渓流 トラウト 中国地方 (21)

そして、今週はアマゴの川へ。
渓流 トラウト 中国地方 (28)

と思ったらヤマメが釣れたり。
19401863_1460439907373970_5857317432301122235_o

あまり反応がよくないので川を替え、細いボサ川へ行ってみました。
渓流 トラウト 中国地方 (2)

するとこの川が反応良好でした♪

渓流 トラウト 中国地方 (1)

弟もアンリパのアレキサンドラでヒット!
渓流 トラウト 中国地方 (4)

弟は、初めてのシチュエーションに戸惑っていましたが、徐々に慣れてきたところでボサ際から横っ飛びで「ドンッ!」
ファイト中から見えていた太さから尺超えたかもと思いましたが、数cm届かず。
それでもかなり良いアマゴ!!
どぎつい朱点もこれくらいの魚が纏うと風格があります!
渓流 トラウト 中国地方 (25)

そのあとは、負けじと僕も数尾追加!
渓流 トラウト 中国地方 (24)

ボサ川では、シングルフックが標準装備されていて、バシバシトゥイッチしても飛び出さないアレキサンドラが大活躍でした♪
渓流 トラウト 中国地方 (23)

例年にないくらい渓流に通っている今期。
来週も弟と釣行予定です。笑
週末の雨で活性が上がってくれそうで、今から楽しみです♪

「軟体」生物調査!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年06月19日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

去年から本格的に初めた「オクトパッシング」
今年は各メーカーから色んなタコに使えるルアー・ロッドが発売されてます。
その中の一つ!
メガバスが発売したタコ専用ロッド「エイトポッド」
メガバスHP⇒http://www.megabass.co.jp/site/saltwater/8pod/

IMG_3882

このロッドを購入されたお客様Mさん

IMG_3213_thumb
※写真は前回ご一緒したメバリングの時の物です

「狙ってタコを釣った事が無い」と言う事で!!
行ってきました「オクトパッシング」

パゴススタッフの中ではタコの「聖地」のあの場所「音戸周辺」
去年は最後の最後で良い思いをさせていたできました。
過去ブログ「取ったどぉぉー!!」⇒https://pagos.jp/?p=115154

閉店後、待ち合わせ出撃。

早速ポイントに付き調査開始。
開始数投でネイティブのデビルエイトに違和感が・・・・・タコ?根掛り?
こんな時はしっかりシェイクを入れ思いっきりフッキング!
が、しかしフッキングした瞬間リールシートからリールが外れ元ガイドに接触!!パニック!
しっかりリールシートにリールを固定し直し、再度フッキングしたのですが・・・時既に遅く。
きつめに絞めているドラグがジワジワ出ていくぅ~。
指ドラグでさらに負荷を掛けても止まらない。
パゴススタッフの中ではこの現象を「綱引き」と言っております。勝てませんが・・・
綱引きの結果フックアウトでリグの回収成功。(お土産付き)

IMG_3875

その後反応が無くなり、小移動。
個場所でMさんに待望のヒット!

IMG_3880

専用ロッドだから迷わず抜き上げ1匹確保。
何とか狙って釣ってもらえたので良かったです。

Mさんお疲れ様でした。
「オクトパッシング」楽しいんで下さい。

錦川初体験(スマイリー湯池釣行記)
2017年06月12日(月)

スマイリー湯池です。

昨年から始めたサツキマスですが、渇水の影響もあり今年は私に釣れるサツキマスは居ないのだと諦めかけてたのですが、エース池内やアルバイト増田君が錦川でサツキマスを釣ってるのを見て行ってみたくなり、錦川を良く知る風神小田が一緒の休みだったので案内してもらいました。

 

最初に入ったポイントでアタリがありすぐに次を投げたくてドキドキしている所に漁協の監視員の方が来られて少し話しをしました。

アマゴの放流数も多く漁協もしっかり管理してるので遡上するサツキマスも多いのだと感じました。

アタリのあった下流の淵でルアーの後ろをついてくるサツキマスが見えたのでルアーを変えて流し直すと釣れてくれました!

35cmぐらいの小さなメスでしたが、初めての錦川でのサツキマスはむちゃくちゃ嬉しかったです。

 

その後、いろんなポイントをランガンしてもう1匹37cmを追加!

 

もちろん私はいつもの長靴スタイルです!

1497250392875

サツキマスの為に長靴を新調したのですが、投げたいポイントへ行くためにもヒップウェーダーを買おうかと悩んでます。

40半ばのおじさん二人が移動以外はろくに休憩もせずに11時間もよく遊んだもんです。

地元のトラウティストの方ともお話出来てとても良い体験が出来ました。

 

水もキレイでロケーションも良く魚も多いので癖になりそうです。

 

次はいつ行こうかな?

 

最後に、河川で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川でトラウトを狙う場合は遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・渓流とは違い本流は基本的には釣り下りです、先行者や上流に釣り人が居た場合は必ず挨拶をしてから釣り場に入りましょう。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・河川敷に捨てられたゴミも目立ちます、ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

 

 

tenpo2

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ウェットスタイルで楽しむ夏の渓流!(ゲーリー重森釣行記)
2021年07月22日(木)

こんにちは、矢野駅前店の重森です!

梅雨があけ、毎日暑いですね。。

こんな気温でも渓流は涼しくて気持ち良いですよ!

特にウエダーを履かずにスパッツと短パン等でジャブジャブ濡れながら楽しむ、

ウエットスタイルが最高です!

DSC_1112

用意する物はウェーディングシューズ、ウェットソックス、スパッツ、即乾ハーフパンツ、ゲーターがあるとOK!

もっと詳しく知りたい方は店頭にてお尋ねください!

この時期はとにかくシェード狙い。

シャローでもシェードを打つとこんなのがいます!

line_409888625487805

これは先日の釣果。

今週は小さいながらも蜘蛛の巣を避けながら打つとこんなのがポンポンと!

DSC_1164

毎日暑いですが、まだまだ渓流は楽しめます!!

皆さんもジャブジャブ濡れながらの夏渓流を楽しんでみて下さい!!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

【7/10(土)ケンサキイカ釣果情報】
2021年07月12日(月)

7月10日(土)に社長がケンサキイカゲームに行ってきました!

お世話になったのは、島根県浜田市の遊漁船「飛沫さん」

型は小さいものの、数は多い人で60杯!
213750794_4385589728192292_7619503638845691500_n

底を狙うと型がいいけれど、9割魚に喰われてしまうという状況…。

アジはアベレージ25〜30cmで、MAX45cmまでが良く釣れたそうです!
217395239_4385589794858952_476554814604112566_n

皆さんパゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の「ケンサキライトスタイル 58B」を使って楽しまれたそうです♪
214801974_4385589928192272_1622603520226272590_n

214239720_4385589851525613_2052360901660732790_n

社長は、新製品「ケンサキライトスタイル 65B」を使用してグッドサイズをキャッチ!
216925644_4385590214858910_7038339114352514446_n
こちらのロッドは『7月16日発売』で、ただいま絶賛ご予約受付中です!
「58B」と比べてロングレングス化、バットパワーを強化し30号前後の錘負荷に対応、オモリグにも対応します!

詳細はこちらのブログでご覧いただけます!→https://pagos.jp/?p=179827

益田の遊漁船で行かれた方も60杯ほどの釣果があったそうです!

今日も山陰方面は大雨に見舞われていて心配ですが、梅雨が明けてくれれば釣果が安定しそうです。

以上、山陰ケンサキイカ釣果情報でした!

シーズン終盤のSLJ!BIGイサキ出ました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月10日(土)

立て続けのオフショア釣行となるスタッフ増田です!

7月5日、山口県長門市川尻漁港から出船の「健洋丸さん」にお世話になり、


イサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)に行ってきました!

P7052216

【健洋丸さんホームページ】https://www.gotjp.com/ken_you_maru/

今回は船酔いしまいと、前日の夜にも酔い止めを飲んだのが良くなかったのか、5分おきにかけた目覚ましの音に気付かず集合時間に起床して、急いで待ち合わせ場所へ…!

誘っていただいた風神小田さんを始め、お待たせしてしまった方々申し訳ございませんでした!!

3時間を超える道のりを運転していただいたKさんのおかげで、無事に時間通り午前5時半に出船!

今回は新規ポイント開拓とのことで、雨が降る中、船を走らせポイントに到着!

開始から怒涛の勢いで釣果を重ねたのが、紅一点のOさん!
214049825_4374874522597146_1951831012059845379_n

SLJはほぼ初挑戦(少し前の出船は、悪天候で開始1時間ほどで中止になったそうです。)とのことでしたが、ボートでのタイラバや、離島での遠征フカセ釣りなど、餌・ルアー釣りともに経験が半端じゃない方でした!!

周りでぽつぽつと釣果がある中、ぼくもキャッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと45cmのビッグサイズ!!

ルアーは、昨年も好釣果を叩き出したお買い得ジグ「マルシン ペンタトニック 30g」でした!

ロッドは、パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】から発売予定の
「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」
P7052194

ブランクには「フルソリッドカーボン」を採用しており、繊細なティップでジグを軽快にアクションさせつつ、不意の大物にも粘り強いベリーとバットで魚を暴れさせずキャッチできます!

小田さんも良型のイサキをキャッチ!
IMG_7587

ルアーは、「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 30g」

SLJ定番ジグですが、この日もバイト多数でやっぱり釣れるな~という感じでした!

この日の当たりカラーは「ゼブラピンク」

雨が降ったり止んだりの天候だったので、グロー系に反応が良かったのかもしれません!

ブレードにも好反応!
214432977_4380546595363272_5266331054644863913_n
テールのアイに小さなブレードをセットするチューンが効果的でした!

グローカラーとブレードは必ず準備しておいたほうがよさそうです!!

皆さん好調に釣られる中、ぼくはバラシ数回…。

そのときの模様がこちらです。

お恥ずかしいバラシシーンですが、「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」の調子などの参考にしていただければと思います!

どうやらドラグ設定が強かったようで、船長に調整してもらったあとはキャッチ率が上がりました。

フッキングにも問題があり、口の柔らかいイサキにはバシッと強いアワセよりも巻きアワセのほうがいいそうです。

その後、ポイントをテンポよくラン&ガンしているとぼくにヒット!


これも45cmクラスのナイスサイズでした!

NBUO4812
Lure:マルシン ペンタトニック 40g

もう充分満足していましたが、さらなるドラマが待っていました。

ポイントを移動しての1投目。

少しカウントダウンしてからのジャークを始めたときに「ドスン」とバイト!


重量感のあるファイトで上がってきたのがこちらのイサキ!!

LMLV3016

なんと、健洋丸さんの最大記録を更新する49cmのBIGなイサキを釣ってしまいました!!

またしてもルアーは「マルシン ペンンタトニック 40g」

安いからってほんとに侮れません!

そして、この日の最後のポイントに入ると船中連続ヒット!

小田さんも「SLJ 65L」を気持ちよく曲げてイサキとのファイト!
P7052295


キャッチしたのはグッドコンディションの良型でした!

P7052311

このヒットラッシュを最後に終了となりました!

この日は、新規ポイントを中心に回り、40cmを超えるサイズも多数上がりました!

水深は15~30mで、30~40gのジグをポイントに合わせて使用しました。

竿頭は最初から最後まで良いテンポで釣りまくったOさん!
P7052314

19匹キャッチで、2番目に多く釣った方が8匹だったのでダブルスコア以上の大差でした!

トータルでは船中64匹で、ここ最近では一番良かったそうです!
214686918_4380615615356370_6971874025964180212_n

おそらく今シーズン最後となるSLJで、船酔いもせず良い釣果となりました!

釣期も短く、年々人気が上昇しているイサキ狙いのSLJ、予約が取れれば来年も行ってみたいです!

2年ぶりのイカメタル行ってきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月02日(金)

酔い止めをセ〇パアからアネ〇ンに変えようと思っているスタッフ増田です!

 

6月29日の夜に2年ぶりのイカメタルゲームに行ってきました!

 

お世話になったのは、島根県大田市仁万漁港から出船の遊漁船「祥運丸さん」

「祥運丸さん」Facebookページhttps://www.facebook.com/katojig/

 

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】のイカメタルロッドシリーズを全ラインナップ持ち込んでの釣行です!
IMG_7283

 

メンバーは、社長とパゴスのお客様、計10名。

 

17時に港に到着するとかなりの爆風…!!

 

1時間ほど風が落ち着くのを待ち出港となりました!
IMG_7327

 

酔いやすいぼくは、期待と不安が入り混じった表情でポイント到着を待ちます。笑
IMG_7433

 

社長から「船酔いには三ツ矢サイダーが良い」、ということを聞いていたのでしっかり準備してきました!
IMG_7254

 

船が停まると、予報通り風は少し落ち、大きな揺れもなく釣り開始!

 

水深は35mほどで、潮も緩く20号の錘で底が取れ、釣りやすい状況です。

 

開始1時間ほどは、ケンサキイカも、ジグで狙うアジからも反応がありませんでしたが、船に明かりが灯る少し前からイカが良いペースで釣れ始めます!

(時合を逃すまいと写真が撮れませんでした!)

 

 

そして、いよいよ漁火が灯り本格的にゲームスタート!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このまま入れ掛かりになるかと期待しましたが、たまにポツポツと釣れるくらいにペースダウン…。
IMG_7422

 

 

その代わりにアジは絶好釣!!

 

50gくらいのジグに1キャスト1ヒット状態!

 

これには社長とUさんもこの笑顔♪
IMG_7390

 

最大で35cmくらいのアジも釣れ、丸々としたグッドコンディションで美味しそうでした!

 

 

いまいち不調のイカでしたが、この状況を打ち破ったのは、
社長得意の「鉛スッテ単体メソッド」!!
IMG_7366

 

シャローを手返し良く探ることができるメソッドですが、実際にしている方は少なく、よくご質問を受けていたので、今回動画に収めてきました!

 

先月発売のゴーティーのNEWロッド「ケンサキライトスタイル 610SP」を使用しての実釣解説動画です!

【実釣データ】
水深:33m

潮流:緩い

使用スッテ:ジークラック 泥棒スッテ12号、シーフロアコントロール スッテQ12号

リール:ダイワ 19セルテート LT4000-CXH

メインライン:PE0.6号

リーダー:フロロ4号1~1,5m


【アドバイス・注意点】
・水深60mくらいまでがおすすめです。

・水深50m以上や潮流が速いときは、15号~20号を状況に応じて使い分けしてください。

・キャスト時のトラブルを減らす為にもFGノットがおすすめです。

・必ずアンダーキャストを行ってください


ほかのリグに比べ、テンションがあまりかからないので、イカがバイトしたときに違和感を感じず離しにくいのも特徴です!

 

社長はこのあとも連発させていました!

 

Uさんもこのメソッドで良いサイズをキャッチ!
IMG_7427

 

バーチカルの釣りに反応がないときも、このメソッドに釣果が集中することがありますので、ぜひお試しください!!

 

 

「ケンサキライトスタイル 58B」を使用されたUさんはダブル掛け!
IMG_7425

 

これを見ていたYさんから、この釣果と実際に使用してみた感触から「58B」と「610SP」を、港に戻ってからご注文をいただきました!

 

ケンサキイカゲーム歴10年以上の社長の経験から生み出された「ケンサキライトスタイルシリーズ」、釣り場で体験していただくと性能が良く伝わりますね!!

 

シャローでのゲームということで、ぼくも含め、船中「58B」を使用されている方が多かったですが、ほんとにケンサキイカのアタリが分かりやすいです!

 

ぼくも酔いながらもポツポツと追加。
IMG_7428
(リバースするときも三ツ矢サイダーで口の中は爽やかでした笑)

 

 

24時を過ぎたあたりで船の灯りが落ち終了となりました。

 

入れ掛かりになることはなかったですが、最後までぽつぽつ釣れ続け、多い方で50杯くらい、たまにスルメイカも混ざりましたが、まずまずの釣果となりました。

IMG_7434

 

 

この日よく釣れていたカラーはピンク

 

錘スッテ単体やオモリグなど、ナチュラルに抱かせる間を作ることができるリグで釣果が伸びていました!

 

 

繊細なアタリを掛けていくイカメタルゲーム。

 

やっぱり楽しいですね~!

 

食べても美味しいですし♪

 

イカメタルシーズンは社長は毎週のように海に繰り出すと思いますので、また新鮮な情報が入り次第お届けできればと思います!

 

 

ゴーティー ホームページ:https://goateenet.jp/
ゴーティー インスタグラム:https://www.instagram.com/fishinglife_goatee/
ゴーティー フェイスブック:https://www.facebook.com/fishinglifegoatee
ケンサキライトスタイルシリーズ商品ページ:https://goateenet.jp/kensakilightstyle/

【山陰ケンサキイカゲーム情報!】(パゴスニュース)
2021年06月11日(金)

シーズン開幕から好釣果が続いている【山陰ケンサキイカゲーム】

ここ最近の釣果情報をいくつかご紹介させていただきます!



【『ケンサキライトスタイル 58B』をご使用して頂いた女性アングラーさんが竿頭に!】

女性アングラーさんお二人がパゴスオリジナルブランド ゴーティー『ケンサキライトスタイル 58B』を使用してくださいました!
196619348_4302354639849135_56090080066688762_n

釣りの経験もほとんど無かったそうですが、『ケンサキライトスタイルシリーズ』の特徴であるティップの変化を見ることで釣果を上げることができたとのことで、なんとお一人が見事に竿頭に輝かれたそうです!!
197933048_4302354963182436_310147543555686203_n

社長の10年以上のケンサキイカゲームの実釣経験から生み出された『ケンサキライトスタイル 58B』

これからケンサキイカゲームを始めてみようという方や、ケンサキイカのアタリが取れずに悩んでいるという方にもオススメしたい1本となっておりますので、ぜひこれからのハイシーズンにお試しください!
196083630_4302354916515774_5986201468502179852_n
196899968_4302354546515811_1568455323376547616_n

『ケンサキライトスタイル 58B』ネットショップページはこちら


【良型も出てます!】

明るい時間からの釣果もあるようですよ!

新製品「林釣漁具製作所 桐スッテ」でキャッチ!
196655495_4302354833182449_6721659394677099345_n

THE定番の「ブリーデン エギマル 2.5号シャロー」は安定の釣果ですね!
196758301_4302354749849124_209430905144061559_n

漁火が灯ると良型もヒット!

197570339_4302354726515793_8846638847366428849_n

196595386_4302354823182450_608296819090208258_n

皆さんお見事な釣果です!!


既にハイシーズン並みの釣果を聞くこともある今年のケンサキイカゲーム!

また釣果情報が入りましたらご紹介させていただきます!

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の ケンサキイカロッド!

新製品のオモリグ対応スピニングモデル「ケンサキライトスタイル 610SP」も発売中なので、こちらもぜひチェックしてみてください!
「ケンサキライトスタイル 610SP」ネットショップページはこちら!

パゴス本店

パゴス矢野駅前店