釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

サイズがデカイ!ライケン(イカメタル)に行ってきました!(ブリトリー酒田釣行記)
2017年07月28日(金)

皆さんこんにちは!ブリトリー酒田です!

今回は浜田の遊漁船!ブルーランナーでライトケンサキ(イカメタル)に行ってきました!!

・・・と言っても今シーズン行くのは実は三回目!一回目は船が出て2時間しない内に海が急に荒れ出して強制終了。

2回目も中々渋く思ったような釣果を出せずにいました・・・

しかし先日のエース池内店長のブログを見るとなんとデカイのをボンボン釣っているではないですか!!

今年初のライケン&初挑戦のイサキジギング!

それもイサキまで釣ってウラヤマシイなー・・・っとブログを見ながら、指を咥えて釣行日を待ち望んでいました。

そして出船前日。

天気予報を見ると微妙な感じ・・・船長と相談の上、当日の昼まで様子を見てみようと言う事になりました。

当日船長に電話すると少し遅めに出船してみよう!っと言う事になりましたのでなんとか19時からライケンスタート!!

IMG_1353

まずは元アルバイトの高橋が先制!彼は今シーズンの為に2タックルも揃え相当気合が入ってます!

購入したロッドは

P1140816

シマノ:セフィア エクスチューン メタルスッテ B606ML-S

シマノ:セフィア エクスチューン メタルスッテ B605L-GS

メーカーHP⇒http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/4375

2機種とも使わしてもらいましたが率直に申し上げますとメッチャ良いです!笑

P1140817

特にウキウキトップ採用のB605L-GSの方!(画像下側)

当日は胴長が40を越えるイカも多数いたので、本来なら「胴長40cmを超えるビッグモンスターを狙って獲る。」とコンセプトにある、

B606ML-Sの方が適していたのかも知れませんが自分の好みは完全にB605L-GSでした。

グラスソリッド搭載のロッドと言う事もあり、持って曲げてみての第一印象はかなりしなやかなロッドだと思いましたが、

使ってみるとこのしなやかさが最高です!グラスソリッドにありがちな感度の鈍さも全く感じません。

逆に手元では感じられないような繊細なアタリも、視認性抜群のウキウキトップのお陰で拾うことが出来ました!

なんかティップがふよふよ変な動きをするので皆さんも使ってみればきっと分かると思います!イカパンチもハッキリと感じる事が出来ましたよ♪

そして大きいイカをかけてもパワー負けせず、むしろ当日のようにアベレージが大きく数も釣れる様な状況では、竿が引きを吸収してくれるので

手元に来る負担がかなり軽減されます!つまりは楽ってことです♪笑

身体に優しくイカには厳しいこのロッド!120%オススメです!

さて話を釣行に戻しまして・・・

暗くなりいよいよかと待ち望んでいると今回初挑戦のKさんがダブルヒット!!

IMG_1363

とりあえずタックルが無いけどやって見たいという方はタイラバタックルでも大丈夫ですよ♪

IMG_1364

同じく初挑戦のSさんも良型をゲット♪来る途中に釣具屋に寄って2500円でロッドを買ってきたSさん!

速攻で元が取れましたね♪

IMG_1371

ブリ嫁もダブルで良型をゲットしております♪

IMG_1374

その後も良型がバンバン釣れマス!!

IMG_1369

イケスからクーラーに入れても1パイがデカイのでスグにこの状態!!

IMG_1354

当日は水深60M程のポイントで狙ったのですが食ってくるのは殆ど底付近。

底でヒットさせ、バレ無いようにゆっくり巻き上げてくるとガツガツっと嫌な感触が・・・

そして上げてくるとこの状態です↑50M付近で必ずやられます・・・

一度掛かったのですがドラグが物凄い勢いで出て行き外れました。きっと魔物がいたんでしょう・・・

そんなこんなで色々楽しみながら、1人40-50パイほど釣って満足したので0時前に終了。

20258293_1080596402074262_5546667500333970649_n

20292708_808306079351305_6650920628358332178_n

今回初めてだったKさんSさんもクーラーに入りきらないほどの釣果を上げたり、ジップロックから飛び出るサイズもいたりと大満足な様子でした♪

20294131_808559889325924_5081091355682780109_n

Kさんは後にフェイスブックにて料理を作ってアップしていたので、「美味かったですか?」

っと分かりきった事(笑)を聞いてみると「ヤバかったです!」っと言っていたので次回釣行もきっと一緒に来てくれるはずでしょう!

皆さんもライケン(イカメタル)にチャレンジしてみませんか?以上釣行記でした~♪

プチ遠征オクトパッシング♪(エース池内釣行記)
2017年07月25日(火)

こんにちは!エース池内です!

遂にやってきました!暑く熱い!オクトパッシングの夏!
前回の今年初釣行では1杯だけながら2.6kgの自己記録サイズをキャッチしております!
ブログはこちら→https://pagos.jp/?p=123778

この1杯で完全にオクトパッシングモードにスイッチオン!
先日のライケン釣行の時にフックが刺さった指も治ってきたので
以前から気になっていた福山周辺へひとりプチ遠征してきました!

自宅から福山までは同じ広島県ですが片道約100km
距離、時間ともに島根県は浜田への道のりと同じ位です。

ゆっくりとした出発になったのでポイント到着は12:00
初めてのポイントなのであまり一箇所に長居はせずテンポ良くランガンしていく作戦です!
パイロットルアーは「ワンナック:デビルエイトクロー33g」

まずは小規模な漁港から釣り開始!
波止の先端には投げ釣りをされている先行者の方が居るので距離をあけて波止の根元付近からチェックします。
港の内側には桟橋があるのですがそちらでは手釣りでタコを狙われている方が2名、キャストをしながらチラ見していると早速500g位のをヒット!
目の前での釣果に俄然やる気が高まります!

辺りを見回してみると投げ釣りやサビキをしている方もタコテンヤを付けたサブロッドを準備している!
かなりタコ釣り人口が多いです!ここのタコは赤・白・ピンクなどのタコ釣りド定番のカラーは見飽きているだろうと判断。
デビルクローのカラーを「パールホワイト」からあまり使っている人がいないであろうナチュラル系の「イシガニ」に交換します。

交換しての一投目、沖にキャストしたベビルエイトクローが波止際の基礎部分に差し掛かった頃に「ムニュ」と押さえ込む感触が・・・
追いシェイクしてしっかり抱き込ませてフッキング!乗ったー!

可愛いサイズですが福山ファーストオクトパスキャッチです♪

IMG_2910

ワームカラーを変えた途端のヒットにカラーローテーションの重要性を感じてしまいました!

IMG_2912

その後、波止先端の方が帰られたので先端へ移動しキャスト開始!
この日は大潮とあって下げ潮が動き出すと潮流が早くなってきました。

リフト&フォールではルアーが流される様になってきたので着底後にラインを張り、ボトムをゆっくりズル引きしていると「グンッ」と明確なアタリが!
一気に引っ張っていったので反射的にアワセを入れると物凄いジェット噴射で抵抗します!
かなりの大型と確信しつつ海面まで上がってきた獲物は・・・

なんと!コウイカ!(笑)
イカ狙いの外道でタコを釣った事は何度もありますがタコ狙いの外道でイカを釣ったのはお初でございます!(笑)
恐るべしデビルエイトクロー・・・

IMG_2909

コウイカ捕獲後は潮流がどんどん早くなり60gまでウエイトアップしてもボトムが取れなくなった為、移動。
グーグルアースで確認しながら少し規模の大きな漁港に到着。

漁港の内側はケカアガリや敷石で変化に富んでいて外側にはシモリが点在するサーフがあり、いかにもタコが居そうな雰囲気ムンムン♪
まずは内側の波止際を「メガバス:タコーレ80」のテクトロでチェックしていると・・・

ムニュ!っとヒット!
これまた可愛いサイズですが太い脚でタコーレをがっちりと抱え込んでいました!

IMG_2918

その後タコーレで同じサイズをもう2杯追加!
タコーレにはオプションラバーパーツのシュリンプタイプを装着してアピール力をUP!
また、標準で付いている5号のウエイトでは少し沈下スピードが遅く感じたので10号へ変更しております。

IMG_2914

この日の最高気温は31℃、もう30℃を超えると何度だろうと熱せられた波止の上では無条件で灼熱地獄です!
※釣りに夢中になると忘れがちですが、熱中症対策に水分補給は小まめにしてくださいね♪

次のポイントは近場ではあまり無いゴロタ絡みのサーフ
遠浅ではなく約10m沖がブレイクになっていてフルキャストした所は10m近く水深があります。

ここでも定番カラーを避けシルバーラメを選択。
小イワシとサヨリが目視出来たのでベイトフィッシュライクなカラーにしてみました♪
(タコが小イワシ、サヨリを捕食しているかは不明ですが。。)

広大なゴロタサーフを扇状に広くキャストしながら探っていきます。
シェイクしながら探っていると何かアタッた!少しシェイクしてフッキング!
ビクともせず・・・根掛かり。。
シャクっても引っ張っても外れる気配がないので仕方なくラインブレーカーに巻きつけて切る事に。。。
※PE切断の際は素手だと危険ですのでブレーカーやグローブを使用してください

切るつもりで思いっきり引っ張ると、ズルっ!っと剥がれる感触が!
タコでした!(笑)どうやら岩に張り付いていた様子!

IMG_2935

次はカラーをチャートへ交換して直ぐにヒット!
こちらはしっかりアタリを感じてアワセが決まっております♪

IMG_2936

飛距離を稼ぐのと沖合いは潮もそこそこ流れているのでデビルエイトクローは40gを使用しております。
今度は手前のカケアガリで抱いてきました!一回り程サイズアップ♪

IMG_2941

ゴロタサーフでは広範囲を探って計4杯キャッチ♪
そろそろ終了時刻も近づいてきているのでラストポイントの漁港へ移動。

先行者も居なかったので波止先端でキャスト開始!
潮も早くなく干潮間際で水深も浅いので、28gのデビルエイトクローでテンポ良く探っていきます!

ワームのカラーはマヅメに好実績のチャートを選択。
直ぐに反応があり波止先端では3杯のタコをキャッチ♪
全て可愛いサイズだったのでリリースしました!

そして車に戻ってタックルを片付けながら干潮でボトムが見える程浅くなった港内に目を向けると・・・
タコさん散歩してるー!!!(笑)
直ぐにロッドを取り出し、スマホカメラのスイッチオンしてキャスト!
タコの右側にゆっくりとフォールするデビルエイトクロー、着底してエアーポケットを備えた爪が浮き上り威嚇ポーズになった瞬間にタコが襲い掛かった!
しっかりと抱かせるためにバイト後は少しシェイクを加えてフッキングしております!



見事タコがデビルエイトクローに襲いかかる決定的瞬間の撮影に成功しました!(笑)
この動画をネイティブ沖田パイセンに見せたところ「タコがエイリアンに見えるわ・・・。と一言」
水中ではこんな感じでルアーを抱いて来ているのか。。と勉強になりました♪

IMG_2969

500gまでの小型ばかりでしたがリリースしたのを含めると10杯オーバー!昼からの半日釣行では満足すぎる内容でした!
最後にはサイトで動画も撮影でき福山のポテンシャルを十分に感じる事ができました♪

最高の締めくくりに帰りの道中、ご機嫌に帰っていると・・・
山陽道に乗り本郷ICを通過した辺りで車内に響き渡った「ピコーン!」というまるで何かひらめいたような聞きなれない音。
同時にスピードメーター内に点灯したタイヤの中に「!」マークが付いた警告灯!怖い怖い怖い・・・

特にハンドリングに振動や違和感も無く、アクセルの踏み量と速度もリンクしている。
それでも何も無ければ警告灯が点くはずもないので80km/hまで速度を落とし走行。
小谷SAまでの15kmちょっとが異常に長く感じました・・・

IMG_2978

普段まず読むことの無い取説を確認!

タイヤ空気圧警告灯
「ABSのセンサーが常にタイヤの回転を監視し、四輪の回転の差によって空気圧の低下を検知します。
警告灯が点灯したら、ただちにタイヤの空気圧を確認してください。
また、空気圧を調整した時や、タイヤ交換またはタイヤローテーションを行った時は、取扱説明書に従い空気圧のリセットボタンにてリセットを実施してください。」
との事。。。

空気圧の低下=パンク!?
ヘッドライトを取り出し入念にタイヤをチェックしますが異常なし!

ガソリンスタンドで空気入れをお借りして四輪とも測定しましたが極端に数値が違うタイヤもなし!
車に詳しいお客さんに聞いたり色々と調べてみた所、夏場の高速走行で空気圧が高まりそれをセンサーが拾ってしまったのではないかとの事。
確かに四輪ともかなり空気圧が高まっていました。

空気圧を少し下げ、センサーのリセットボタンを押して警告灯を消し出発、パンクなどで本当に空気が抜けている場合はまた直ぐに警告灯が再点灯するとの事。
念のため小谷SAから西風新都ICまでを80km/h走行で帰宅、予定時間より一時間遅く帰宅しました。。
今朝タイヤをチェックしてみた所、異常はなく警告灯も点かないのでパンクではなかったようで一安心しました。

IMG_2979

タックル同様に釣行前には愛車の点検もオススメします!
特に遠征先や知らない土地でのトラブルは避けたいですよね。
(車屋さんの様な説明になっちゃいましたが(;^_^)何もなくて良かったー!)

夏のオクトパッシングシーズン開幕!!
マリホ店にはワンナック:デビルエイトクローを中心にタコ釣り用品を沢山取り揃えています!
釣って楽しい♪食べて美味しい♪オクトパッシング!是非チャレンジしてみてください!

IMG_2991

マリホ店限定でワンナック製品を1000円以上お買い上げで非売品ステッカーをプレゼント!
5色ありますのでお好きなのを一枚お選びください♪
※無くなり次第終了。

DSC00092

今年初のライケン&初挑戦のイサキジギング!(エース池内釣行記)
2017年07月21日(金)

こんにちは!エース池内です!

19日にかねてから計画していたライケンとイサキジギングに行ってきました!
メンバーはいつもシャチョーとライケンに行かれている常連さん4名、シャチョー、アルバイト増田君、自分の7名です!

13:00にシャチョー宅へ集合しタックルを積み込んでシャチョーの運転で一路、浜田を目指します。
増田君は前日に一日中渓流に行っていたらしく高速に乗ってしばらくすると夢の中へ・・・

IMG_2782

一時間ちょっとで浜田へ到着、途中スーパーへ寄り飲み物や夕食を買出します。

IMG_2785

出港場所の外ノ浦港へ到着。
乗船するのは、いつもお世話になっている「ブルーランナー」です!

手際良く荷物を積み込み15:00に出港!
今回のプランは明るい内はイサキ、アコウなどを狙い、日が落ちてからはライケンという豪華二本立て!
どうやら今までは餌釣りで狙うのがセオリーだったイサキがメタルジグでも狙えちゃうという情報を得たので今回はそちらの検証にも燃えています!

IMG_2787

ポイントに到着して直ぐにサビキ(餌は無し)でねらっていたお客さんにナイスなイサキがヒット!
いきなりの本命の登場にテンションが上がります!


20108548_1492028334215127_4487675901210327412_n

まだまだメタルジグでの釣り方も確立されてなければ誘い方も分からないイサキジギング。
唯一ある情報といえばフォール中にアタル事が多いと言うことくらい。

なんとなくこんな感じでしょうか?的な感じでアクションしていた増田君にフォーストイサキがヒット!
思わず複雑な笑みがこぼれる可愛らしいサイズですがメタルジグで釣れました!

IMG_2803

この後、40cmクラスの良型イサキがヒットするも水面で痛恨のフックオフ!

水深は40m前後、小型のメタルジグで探っていると色んなゲストがヒットします♪

IMG_2805

お客さんはヒラマサをヒット!ライトなタックルがギュンギュン絞り込まれて楽しそうでした!

IMG_3344

ヒラマサヒットの直ぐ後に今度は高級魚クエがヒット!
美味しい外道が連発しています♪
(このヒラマサとクエはそれぞれ自分と増田君が頂きました♪アリガトーゴザイマス!)

IMG_2811

インチクやタイラバなどをとっかえひっかえしながらイサキジギングに集中していない自分・・・
それを横目に黙々と狙い続けていたシャチョーに遂にデカイサキがヒット!
(自分は同じタイミングでアコウ・・・)

20155758_1492028357548458_9197779861128968167_n

サイズは楽勝40cmオーバー!丸々太ったイサキでした!
ヒットルアーは「クレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュ」の30g
やはりフォール中にアタリがあったとの事!

20156180_1492029207548373_7546237443612177776_n

直ぐに自分もシャチョーのタックルボックスからジグを拝借して狙います!
しかし後が続かず再び沈黙の時間が流れ・・・

小さいアコウのヒットのみで諦めかけていた頃に着底寸前のジグにアタリが!
トルクフルなファイトを楽しみながら上がってきたのは・・・

でっかいイサキ!!!
体高も凄くかなりの重量感♪
さっそくブツ持ちでパチリ!

しかしこの笑顔の後に悲劇が待ち受けていました。。
イサキにはテールフックが1本掛かっておりもう一本のテールフックはフリー状態・・・
そしてこのデカイサキが突如暴れ出し手から落ちる・・・
あっ!と思った瞬間に右手に走る激痛!!

20140179_1492028877548406_7269783031049521047_n

イサキとアシストフックで結ばれた我が右手・・・
人差し指にバーブ部分までガッツリと食い込んでいました!
(少々グロいのでモノクロ写真で。。)

直ぐに抜かないと身が締まって抜けなくなると言うのを聞いたことがあったので左手でプライヤーをもって力一杯引っ張ってみましたが時既に遅し。。
シャチョーにニッパーで軸を切ってもらい何度か引っ張ってもらいましたがビクともせずに激痛が走るのみ。
(釣りのジャンルを問わず起こりうる事故なので皆さんも十分お気をつけ下さい。)

傷口からの化膿が怖いとの事なので船長判断で一旦帰港して病院へ向かうことに。
時間は夕マヅメ前、そろそろライケンに切り替えようかと言う頃の悲劇!
同船した方々本当に申し訳ありません!

IMG_3348

時間外ですが船長が病院へ連絡を取ってくれてシャチョーの運転で助手席には船長、後部座席に自分が乗り込み直ぐに病院へ向かいました。
処置自体はものの5分で終了ですが2本打った麻酔の注射がフックが刺さった時より数倍痛いです!
看護婦さんからフックが刺さった患者さんは本日2人目ですよ。と笑われました・・・
(海辺の病院なので結構多いとの事です。。)

そして途中のコンビニでゴム手袋を調達、包帯の上から装着してロッドベルトで縛り防水処置完了!
ハプニングがありましたが夜のライケンの部もヤル気満々です!!(笑)

20229143_1492028574215103_473068798116857231_n

本日2度目の出船!当然ですがライケンですでに暗い中での出船は初めてです!
ポイント周辺には沢山のケンサキ釣りの船が出ておりました。
近状では小型のサイズが多く釣れ方にもかなりムラがあると聞いていたので不安でしたが・・・

釣り始めると一投目から水深60mのボトム付近でヒット!
しかもかなりの重量感!人差し指が使えないので中指と親指でノブをつまみハンドルを回します!(笑)

久しぶりのケンサキは胴長40cmの良型!

IMG_3361

ライケン初挑戦の増田君も直ぐにナイスサイズのケンサキをキャッチ!
身が透き通っていて見るからに美味しそうです!

IMG_2822

ライケン職人のシャチョーも黙っていません!
えらいロッドが曲がってるな~と思ってると、なんとダブルでキャッチでございます!!

IMG_2814

お客さんも順調に釣果を伸ばしていきます!
こちらもダブルでキャッチです♪

IMG_2830

隣ではパラソル級の大物キャッチ!!

IMG_3366

この日は小型のケンサキはほとんどヒットせず釣れてくるイカのほとんどがナイスサイズ♪
あまりのアベリージサイズの良さにシャチョーも終始驚いていました!!

ハプニングで一旦帰港してお客さんを待たせてしまっていたのでもし状況が渋かったら・・・
と思っていたので内心ホッとしております。


この日はウネリもほとんどなく平穏な海でしたが、終了1時間前になると前日の渓流釣行の疲れと日中の炎天下での釣りで体力を奪われていた増田君が慣れないオフショアでマーライオン状態に陥り戦線離脱・・・

IMG_2833

その後もナイスサイズのケンサキが釣れ続きます!
この日はイカのレンジが上がる事がなく、ヒットするのは殆どボトム付近。
しかも大型のイカは警戒心が強く単調なアクションでは見切られている感じでした!

IMG_2825

大型特有の小さなアタリもシャチョー曰く、触腕でスッテを触っている場合が多く早合わせし過ぎると身切れしてしまう事も多々ありました。
隣で釣るシャチョーとありとあらゆるアクションを織り交ぜながらボトムに潜む大型ケンサキを誘い続けます!

するとティップにモサーっと伝わる小さなアタリ、一呼吸おいて合わせを入れると今日一番の重量感!
途中にハンドルを巻けなくなるほどのジェット噴射を中指と親指で一生懸命耐え上がってきたイカは・・・

スーパーパラソル級ケンサキー!!!
とにかくデカイ!持って来ていたジップロックにも入らない程・・・

19961096_1492028164215144_1265062153783122904_n

後日、計測してみると胴長47cmもありました!

20156067_1492027997548494_4978094922289117082_n

ハプニングの為、実釣時間を少し延長してもらい23:30にストップフィッシング。
終わってみれば50杯超えの竿頭!久しぶりのライケン楽しめました♪

この日は開始時は少し潮が早くスッテは20号を使用、カラーは赤一色のスッテに好反応でした!
目視できるベイトは殆ど居らず、お土産で釣れるアジもこの日は無反応。
ケンサキのレンジが上がらなかったのも表層にベイトが居なかったからかもしれません。
これからベイトが増えてくるともっと面白くなってくるはず!


今年初のライケン釣行は大型の連発劇あり、ハプニングありでかなり思い出深い釣行になりました!
同船させていただいたお客さん、シャチョー、増田君、ご迷惑をおかけしてすみませんでした!
次はハプニング無しでまたご一緒させてください!!(笑)

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!
パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではこれからの時期、新製品が続々入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ikametal

毎月一度の沖磯釣行!今回は一味違います!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年07月18日(火)

こんにちはネイティブ沖田です。

春から毎月1回の沖磯釣行で「青物」を求めて釣行を繰り返しております。
本命は「ヒラマサ」ですが今回は「サブ企画」も持ち込んでます。

早朝、5時。
同行者は前回の沖磯釣行と同じくパイセン「Iさん」

IMG_4018

今回は4月に一度乗せてもらった「新福丸」さんにお邪魔しました。

IMG_4019

出向は5時20分、まだ辺りは薄暗い中目的の場所「松島」に向けて出航。

IMG_4020

徐々に周囲が明るくなり目的の磯付近に近づくと先行者の影が・・・・残念。移動。

IMG_4022

途中、底物狙いのお客さん断崖絶壁のポイントに下ろし、次のポイントへ。
※この場所どうやら山を歩いて来る方がいるらしく頂上付近からロープがぶら下がってます。

IMG_4026 

妥協して今回は「黒島」の内側に上陸。

IMG_4043 

この磯は水深が深く15m位、この時期の青物は水深が深いほうが良いそうです。 

IMG_4042

良い感じに内側に磯が点在するので根魚には最適なポイントだと判断。

IMG_4044 

上半身が「オレンジ」なのがネイティブ沖田です。(只今、オレンジTシャツを探してます。)



この時ネイティブ沖田の頭の中では「出ろ!出ろ!出ろ!出ろぉぉぉ!!」な感じです。

ヘルメット装着。
今回使用しているロッドは「マグナムクラフト アカメリミテッド9890」新しく製作したロッドです。
ブリトリー酒田が瀬戸内のブリ用に製作したロッドと略同じ仕様。(カラー以外は)

青物からの反応はなく時間だけが過ぎていくので、「サブ企画始動」

須佐周辺の山は昔、火山だったらしく海底は岩礁がゴロゴロ残っていると聞いていたのでこれは試すしかない!
と言う事で今回は持ち込んでました!

バサロ+スナッチバイトシャッド 4インチ

狙うは勿論「根魚」
本命はキジハタ、おまけでカサゴ。

バンダナさんのアドバイスでスナッチバイトシャッドは4インチが良いと言う事でバサロに付属で付いているフックを外し。
アッパーカットオフセットの2/0に交換。バサロの重さは28gで十分底がとれます。

IMG_4028

青物は不調でも根魚は期待を裏切らないはず!
開始早々、バイトがありフルフッキングしてゴリ巻き!あがって来たのはコイツ!?
「カサゴ」、デカ過ぎる。

IMG_4031 

同じくパイセンのIさんも根魚にシフトして直ぐに本命ゲット!

IMG_4034

この時は余り感じなかったのですが、スナッチバイトシャッドの「ギンハラホワイト」にだけバイトが集中。(パターンか?)

IMG_4039

そして、自分にも待ちに待ったキジハタからのバイト。
明らかに中層でのバイト、釣り始めは5回前後リフトしてフォールさせていたのですが全く反応なく。
リフト回数を変更しながらバイトしてくる層を探していると約10回のリフト後のフォール直後バイト。
明らかにカサゴではないと判断しゴリ巻き。
掛けた瞬間ロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信しました。

IMG_4051

スナッチバイトシャッドを丸呑みです。

IMG_4056

その後もキャストを繰り返し小カサゴをゲット。(リリース)
このカサゴが4インチに食いつくのが驚きです。

IMG_4057 

更にサイズUPを求めてキャスト。

何度もルアーを通したポイントでも、中層をイメージしながらリフト&フォールを繰り返すと理想と思えるようなタイミングでその時は訪れました!
リフトからフォールに切り替えた瞬間!
ティップに「ズドン」と重みが乗る!
こちらも待ち構えていたので、反射的にフッキング!
重量感からしてサイズUPは間違いないと確信するほどの重さ。
深場からのゴリ巻きなので休む暇がありません。

「巻く!巻く!巻く!巻くぅぅ~!」

何とか根に潜られずにキャッチ!!

IMG_4062 

サイズは35cm位ですが、水中での重量感は更に大きい物を感じさせてくれました。

IMG_4060 

ランディングして何だかんだしていると、キジハタの口から「ぽろっ」と何かがこぼれ落ちたので良く見てみると!?
「タコ!」(タコパターン!?)

IMG_4069

その後も、キャストを繰り返しキジハタを連発。

IMG_4074

自分達の他にも沢山のアングラーの方ら沖磯に上がっておられました。
最近猛暑が続いているので熱中症には十分お気をつけ下さい。

IMG_4079

撤収時間の13時を迎え、今回の沖磯釣行は終了。
Iさんお疲れ様です。
来月の沖磯は何処行きましょうか?

避暑の渓流釣り(エース池内釣行記)
2017年07月17日(月)

空梅雨でずっと雨に恵まれない中、雨が降ったと思ったらゲリラ的な豪雨。。
相手は自然、なかなか釣り人の思うようにはいかないものです。

14日、前日は島しょ部でタコ釣りを楽しんだのでこの日はゆっくりしておくつもりでしたが天気が良すぎてとにかく暑い!
昼を過ぎた頃にはエアコンに慣れている身体には少々堪えるほどの気温まで上昇。

もう限界、気が付けばタックルを車に詰め込んでご近所の渓流へとハンドルを切っていました。

マイナスイオン全開!
ポイントに付いてみると水量は丁度イイ感じ!

ささっとタックルを準備、もちろん涼みにきているのでウェットウェーディングスタイルで!
渓流の水がひんやりして気持ち良い!夏はこれに限ります。

20046586_1233004553495963_929384510684119755_n

まずはパイロットルアーにボウイを選択、飛行姿勢も良くキャストも決まりやすいので軽快に釣り上がっていきます。
すると直ぐにパーマークがくっきりと出た美形アマゴがヒット♪

最近マイブームの遠写で一枚パチリ!

20031730_1233004556829296_2133467312608352923_n

少し釣り上がった所で流芯からこれまた綺麗なアマゴが飛び出した!

19961093_1233004493495969_1419445075160756194_n

さらに釣り上がっていくと水深が浅く流れが強い区間に変わってきた。
ボウイでは底に干渉する事が多くなってきたのでルアーチェンジ。

レイチューンの新作「デュプレックス DP50RS」を結んだ。
バルサコアボディが特徴のこのミノー、ボウイより少し浅い潜行深度がここの条件にバッチリはまったのか交換直後から好反応!
ハイピッチアクションで動き出しも早く、複雑な流れに対してもコケずに扱い易い。

20106683_1233004426829309_6982413794692193728_n

早速レギュラーサイズがヒット♪
強い引きで思わずネットを出してみたがサイズはレギュラー。

20031969_1233005123495906_2592166726236951439_n

川幅は広くもないが極端に狭くもない、右側のボサが垂れている箇所に一発で入れば高確率で魚が出てくれる。
シングルフック仕様なので少々ボサに突っ込んでも大丈夫!

20139635_1233004503495968_2029888176282181800_n

ボサ際で流れがよれているスポットを発見。
手前に落ちてもボサに引っ掛けても駄目なので一呼吸おいてキャスト。
イイ所に決まった!パパッっと強めにトゥイッチを入れるとガンッ!と手応えが!

今日イチのアマゴ!
一見ヤマメの様に見えますがよーく見ると小さな朱点があります。
ヒットルアーは「デュプレックス DP50RS」のギャラクシートラウト
メリハリの利いた配色が自分好みなカラーです♪

20139649_1233004443495974_8091602722312662687_n 

最後は秋の魚の様な体色を纏った一尾で終了。

20046570_1233004483495970_5852609857725143858_n

夕涼みがてら2時間ほどの釣りでしたが渓流の綺麗な水と空気にしっかり癒された釣行でした♪

20108245_1233004446829307_1786384125909360925_n

早朝から出発しての一発大物狙いも魅力的ですが、日も長くなったので昼過ぎからのんびり出発しての夕涼み釣行もお勧めですよ♪


outdoor