釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

最後の川歩き。(エース池内釣行記)
2017年09月30日(土)

9月29日、今季ラストとなるトラウト釣行へ行ってきました。

気温は20℃、渓流の澄み切った空気、ウェーダー越しに伝わる水の冷たさからも秋の深まりを感じる。
今年最後の川歩き、一本一本の流れを噛み締めるようにラスト釣行はスタートした。

IMG_4454

流石にシーズン終盤、人目に付き易い場所はどこも魚からの反応は薄い。
川が蛇行して道から外れたり、エントリーにてこずる様なポイントに入ると直ぐに反応が返ってきた。

IMG_4450

ハイシーズンであればなんとも思わないこんな可愛いサイズでも、秋の魚は別格。
小さな体もしっかり秋色に染まっていて一尾一尾、見とれる様に写真に収めていく。

IMG_4463

支流を夢中になって遡上していき気が付けば頂上付近。
分水嶺に差し掛かり別の支流へ移動した。

IMG_4448

ひと際透明度の高い、里川の雰囲気が癒される支流では艶やかなヤマメが遊んでくれた。

22050159_1297465220383229_273102198928980481_n

パーマークのコントラストもくっきり、どのヒレもピンッと張りがあり傷ひとつ無い綺麗な魚に見惚れる。

IMG_4460

少し釣り上がると反応がパタッとなくなったので遅めの昼食を取りながら夕方に入る川を模索する。

入口から薄暗くひとりでは心細く今まで入渓を躊躇っていた支流に入る事に。
いざ入ってみると入口の薄暗い区間は直ぐに終わり、木々の隙間から日が差して奥は思ったより明るかった。

ここの支流は他より2℃ほど水温が低い。
赤い差し色が入った綺麗なヤマメが秋の付き場から飛び出してきた。

じっくりと1kmほど遡上してみましたがこの後、一尾のヤマメを追加して薄暗くなってきたので終了。

IMG_4453

帰り道に本流の気になる場所を数箇所摘みながら打っていく。
渓流ロッドでは心細い様な流れで大き目のミノーをターンさせた瞬間にドンッ!と何かがバイト。

そのままロッドを起こす事ができずに魚体に巻かれラインブレイク。。
正体不明の衝撃にしばらく手の震えが収まらず、その後少し粘ってみるもその一発限りでした。

IMG_4465

最後は本流上流部で夕暮れの中、上流から何かがドンブラコと流れてきた。
一瞬何かの木の実?と思いましたが独特なシルエットにすぐ気が付きました。

この時期にしてはかなり珍しいカブト虫の雌!

カブト・クワガタ好きな自分に渓流の神様が勘違いしてラストにカブト虫をプレゼントしてくれたのかもしれませんね。笑
このカブト虫を近くのナラの木にそっと返して今シーズンの釣りは終了。

IMG_4470

最後も綺麗な川で気持ちよく釣りが出来た事に感謝しつつ収竿。

今年も早春のサクラに始まり春から初夏はサツキ、その後は渓流と2017シーズンもあっという間に過ぎていきました。
大きな怪我やトラブルも無くシーズンを過ごせた事に感謝します。

年が変わればシーズン開幕は意外と早く訪れます、2018シーズンも先ずは早春のサクラマス!
トラウトアングラーの皆さん、一年お疲れ様でした!来シーズンも一緒に夢を追いかけて川に立ちましょう!

goodbye2017stream

月1の沖磯釣行in「山口東部」 (ネイティブ沖田釣行記)
2017年09月25日(月)




こんばんはネイティブ沖田です。



今月もこの時がやってまいりました月1の沖磯釣行。



今回は「山口東部」の沖磯に行ってきました。

渡船を利用しての沖磯釣行です♪



出航は5時半。

早めに着いたので駐車場に車を停め仮眠をとる事に、5時前には続々と釣り人達が駐車場に集まり。

予定していた出航時間より早く出航。

薄暗い中、西側の断崖絶壁エリアから釣り人を降ろして行く



その内に少しずつ明るくなり始め、目的の磯に直行!!

今回選択した磯は深場と浅場が隣接するエリア。

今回も渡船に乗られる方のほとんどの方がエサ釣りの方でルアーマンは自分達を入れて二組(計4人)

もう1組の方は別の磯にで降りる予定だったものの先に降りている方がいて断念。

更に沖にある磯に直行されておりました。

それが「吉」と出るか「凶」と出るかは行ってみないとわかりません。







とりあえずヒラマサタックルを準備して、投げたおしたのですが・・・・・・・皆無。

日が高くなり潮の流れも無くなってきたので「サブ企画」始動。

とここで「パイセンの自作ルアー」が登場!!

毎回の釣行でキジハタが「タコ」を吐くので何かタコのルアーがないかと探した結果こうなりました。

見たまんまの「タコ」しかも釣れたんです!!驚!

作った本人が一番驚いてました。



IMG_4434



その他にも沢山の自作ルアーを投入されてましたが、釣れたのはこの1匹だけ。



IMG_4439



最近始めた「ショアスロー」

使用したルアーは「デュオ ドラッグメタルキャスト」。

開始早々釣った事のない魚がヒット、何の魚かわからないのでブリトリー酒田に写真を送信。

酒田からの返信で「モンツキイサキ」と判明。

食べたら美味しいそうなのですが返信が遅かったのでリリースしてしまった。



IMG_4443



その後もショアスローを続け、ボトムからアクションさせテンションフォールからフリーフォールに切り替えた瞬間。

重量感のあるバイト!

一度根に潜られたので待ってみたものの、出てくる気配が無く強引に引っ張り出し何とかゲット

アシストフックが皮一枚で掛かってました!サイズは35cm。



IMG_4450



その後もドラッグメタルキャストでガシラ連発。



IMG_4454

IMG_4456



パイセンもバサロで良い型のキジハタをゲットしてました。



IMG_4460



結局、今回も青物は不発に終わりキジハタオンリーになりました。



IMG_4463



迎えに来た渡船に乗り、他のアングラーを迎えに行く最中山島に上がられていたアングラーと情報交換。

磯に到着早々4投目で得体の知れない魚がかかり何も出来ずに切られたらしく。

その後もメタルジグで狙い続けて、大型のキジハタをゲットされてました。

せっかくなので物持ち写真を撮らせて頂きました。

山口県在住の「T」さん

これが50UPのキジハタ!

3回根に潜られながらも何とかキャッチしたそうです。お疲れ様でした。



IMG_4474



この方たちが釣られたキジハタ達ですがアベレージがデカ過ぎる全て40cm前後。



IMG_4468



こんなの見せられたらまた行きたくなりますね!

次回釣行も「山口東部」かな!?

しかし、ヒラマサまでの道のりは遠いなぁ~。


2017青物遠征シーズンスタート!(エース池内釣行記)
2017年09月25日(月)

こんにちは!エース池内です!

だいぶ気温も下がってきていよいよ秋本番!ってカンジになってきましたね♪
21日に今季一発目の青物遠征に行ってきました!

ふと、最後に青物釣行記を書いたのはいつ頃かな~?と思って過去の釣行記を見ていると最後に書いたのがなんと!約一年前でした。。(汗)
その一年前の釣行記はコチラ→https://pagos.jp/?p=109889

今回は偶然にも一年前の釣行記と同じ四国南西部は愛媛県・中泊エリアの沖磯へ釣行してきました!

IMG_4211

今回ご一緒させていただいたメンバーはいつもお世話になっている破魔矢さん、オキキヨさんのお二人。
実は二日前にも同じ磯に釣行されたお二人、かなりイイ釣りをされて満足されていましたが、その釣果に触発された自分が今回無理を言って釣行日程を組んで頂きました!
前々日の深夜に広島へ帰ってきて翌日は一日お仕事をしてからその日の夜に再び四国へ出発!と考えただけでもドッと疲れそうなスケジュールを組んで頂いています!(汗)

IMG_4183

広島からの道中。
期待に胸が膨らむ自分と一昨日通ったばかりの道を引き返しているだけのお二人との温度差を感じながら・・・(笑)
5時間ちょっとかけ出船場所の愛媛県・愛南町中泊に到着。

今回も去年と同じく「しば渡船」さんにお世話になりました!

今回は3人での釣行なので二手に分かれて渡礁することに。
オキキヨさんは水道ど真ん中に位置するナカバエという瀬に、破魔矢さんと自分は一昨日も好調だったコデ島の西に渡礁しました。

IMG_4207

ベイトはキビナゴ、中層から上での反応がほとんどなのでジグよりプラッキングに分があり!と一昨日得たばかりの超新鮮なヒットパターンを教えて頂きスタートフィッシング!(笑)
岬の先端で振られていた破魔矢さんのポッパーに早速カンパチがバイト!しかし直ぐにフックオフ・・・

その後、見切りの早いカンパチ相手に立ち位置を変えたりルアーローテーションを小まめにして50cm前後のカンパチをキャッチ!

IMG_4187

自分は沖の潮目でバイトを繰り返すエモノをやっとフッキング!
派手なジャンプを繰り返しながら上がって来たのは・・・

ダツ!!(特大サイズ)


瀬戸内でチヌのトップゲームの最中などに釣った事のあるサイズとは比べ物にならないゴン太サイズ!(笑)
リーダーとプラグがズタボロになる事を除けばバイトもド派手でナイスファイターです。

IMG_4279

破魔矢さんもカンパチのバイトが遠のいた頃にダツラッシュ!
ベイトが居る事の証拠って事でプラスに捉えよう!ということでした。(笑)

IMG_4195

そして自分にも本命のカンパチがヒット!
男女群島や太平洋のオフショアで見るようなカンパチと比べると可愛いサイズですがキビナゴをたらふく捕食しているのでこのサイズでも脂が乗ってかなり美味いらしいです♪

IMG_4276

そして離れた場所で釣られていたオキキヨさんは朝一にワンキャストワンバイトで連発したそうでかなり楽しめたそうです!

IMG_4294
IMG_4288

釣ったカンパチからフックを外している最中にも捕食したばかりのキビナゴを吐き出していました!

IMG_4285

BOXに忍ばせておいた「バサロHD」を潮が緩んだタイミングで投入!
一投目からフォールでゴゴゴンッ!!とアカハタがひったくる様にバイト!
※こちらの釣りも楽しく夢中になり過ぎて青物の時合を逃す恐れがあるので要注意です!(笑)

IMG_4189

その後、終了間際には磯際を2mオーバーのサメの群れが回遊し出し、反応がパタッと遠のきストップフィッシング。
オキキヨさんの方はカンパチを血抜きしているとサメが寄ってきて最後まで磯から離れてくれなかったそうです。。(怖)

 何故か海と隔離されたタイドプールに優雅に泳いでいるハリセンボンさん。
※背ビレをパタパタして泳ぐ姿は中々の癒し系です、背ビレが奏でる音声もお楽しみください♪



恐らく釣り人に釣られてタイドプールに放たれたようで破魔矢さん曰く一昨日から居るそう。(笑)
可哀想なので救出して海に逃がしてあげた所、かなり寒そうにしておりました。。(笑)

そしてそこから広島までまっすぐ帰宅。はもちろんせずに道の駅や釣具店に寄り道!
最後は松山市内の名店でこれまた一年振りの絶品焼き鳥に舌鼓を打って帰宅♪
この寄り道も遠征釣行の楽しみの一つです♪

IMG_4240IMG_4247

今年も青物遠征のシーズンがやってきました!
日帰りでも十分非日常的な釣りが楽しめる沖磯遠征、かなり楽しいですよ♪


破魔矢さん、オキキヨさん今回は四国ピストン釣行お疲れ様でした!
次はどこ行きましょう?色々と妄想しながら楽しみにしておきます♪

7bdc71b2794d_thumb
「釣具全品」&「アウトドア用品」全力買取中です!!!
ルアー1個、オモリ1個からでも買取OKです♪査定はもちろん「無料」ですので使わなくなった釣具、キャンプ用品は是非パゴスまでお持ち下さい!
tenpo2
outdoor

福山~岡山ランガン!そして最近のタコ(ブリトリー酒田釣行記)
2017年09月17日(日)

皆さんこんにちは!

今日は台風の影響で非常にマッタリと営業しております(笑 時間がある方は遊びに来て下さいね~♪

最近釣りに行っても釣行記を書けていなかったので、ちょっと前の釣行にはなりますが書いていこうと思います!

 

この時期絶対に釣りたくなるブラックバス!

いつもなら黒瀬・西条方面に行くことが多いのですが、最近釣り禁止の野池が増えている東広島方面・・・

昔から通っている懐かしい野池もお客様から「こないだから釣り禁止になったよ。」と聞いて残念な気持ちになることも多く、

今回は気分を変えて岡山・福山方面の野池まで足を運んでみました。

お客様のK君とブリ嫁合わせ3人での釣行。

朝マズメは打たんといけんじゃろ!と朝2時半に集合し、気合は十分!

皆始めて行く土地なのでワクワク感半端ないです!!

天気は1日晴れの予報だったのですが、岡山に近づくに連れ、次第に雨が・・・

雨の日は良い思いをする事が多いので、この思いも寄らぬ雨で皆ヤル気がMAXを振り切っていました笑

「今日は絶対TOPじゃろ!」「何投げても釣れる気しかせんわ~」とかかなり強気の発言が飛び交いながら、いよいよ岡山に到着!というところで、そんな自分達をあざ笑うかのように、さっきまで降り続いていた雨が止み、次第に晴れてきました笑

まあまた振るじゃろ。と根拠の無い予想をしつつ、まずはグーグルマップであらかじめ目をつけていた野池で釣り開始!

バスが居るかもどうかわからない野池での1投目は非常に緊張します。

しかしこの野池はハズレ・・・

気を取り直して次々周りますが、K君のルアーに一回派手なバイトが有っただけで中々思うような展開にはならず場所を大きく移動!!

福山方面まで戻って、とりあえずいい感じの池があったのでちょっと寄ってみると・・・

むっちゃバスがおる!笑

ここまでバスの姿もろくに見えない野池ばかり行っていたので、3人とも目の前にいる良型のバスをみてテンションMAX!

そして気付かれ無いように少し距離を取ってワンキャスト!

バシャバシャバシャーッ!!

ルアーが着水するまでも無く、見えていた40~50クラスのバスが全て逃げだしました(笑

むっちゃスレとるやんけ(笑

そして悪態を吐きつつ、次の野池へ。

ちょい濁り気味のこの野池、なんかおりそうな感じが半端ないです。

最初はTOPやビッグベイトで釣る予定でしたが、かなり追い込まれてしまったので最終兵器を投入。

ショアライン沿いにロングキャストし、ゆっくり誘いますが反応が無く、回収に切り替えるといきなりドーン!!

IMG_1501

ルアーは「デプス:リアライザープロップ」デス!2オンスもあるこのルアー、遠投性能もあり、非対称な2枚のペラでバスを寄せ付ける能力も半端ないです!

あんまり人気が無いルアーですが、自分は中古屋で見つける度に買っております(笑

使い方も簡単で、任意のレンジに沈めてペラが回るギリギリの速度で巻いて来るだけ。

これだけでよく釣れマス!スローな釣りに耐えられる方は是非試して見て下さい!!たまにリトリーブ速度に変化をつけて誘うのもよいですよ♪

はい、そしてこの池も反応が無くなったのでまた次の池へ!

ながぼそーい池で子バスが鬼のように付いてくるのですが、よいサイズは一回バイトが有っただけでフックアップならず・・・

激レアルアーを拾ったり、子バスと戯れたりしてそこそこ楽しめましたが、飽きてきたので移動。

次の池はここ一番アツいだろ!っていうオーバーハング下の巨大なスズメバチの巣があるというとってもデンジャラスな状態になった野池。(笑

この時点で既に夕マズメが近づいており、3人の体力は限界を超えております・・・

いくら釣りたいと言っても、そんな状態でこのミスキャストが許されないオーバーハングにぶち込む精神力は誰も持ち合わせておらず、

巣を見つけた時に「絶対に辞めとこうね」と誓いました。

そして指を咥えながらもオーバーハングとは離れた場所で、またリアライザープロップで岸沿いを巻いてくると・・・

IMG_1502

惜しくも50には届きませんでしたが今日イチサイズをゲット!!

その後もこのまま暗くなるまで振り続けましたが、全員追加ならずで終了!

K君は最後の最後まで4オンスのルアー(ディビジョン:クラッシュ9) で貫いてました!

釣れたらドラマだったのにね~!!!K君!また行きましょう♪

 

・・・(´・ω・`)

バスのブログが長くなったので、最後は秋空に包まれたMさんの写真でお別れです!笑

IMG_1512

タコまだ釣れてます!!

では次回の釣行記をお楽しみに~♪以上ブリトリー酒田釣行記でした☆

鳥取遠征行ってきました!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年09月16日(土)

マリホ店増田です。

トラウトシーズンも今月いっぱいで禁漁を迎えます。
1日でも多く川に立ちたいところですが、気候や体調、家庭の事情や釣り以外の予定などで行きたくても行けないこともあります。
僕の9月1週目の遠征は荒天により釣りができる状態ではありませんでした。
一応、淡い期待を抱いて現地まで行きましたが、さすがに釣りをさせてくれそうな川はなく、寒い中ですがジェラートのダブル(すもも×クリームチーズ)を食べて帰宅しました。
21751734_1559894070761886_4819547443181487993_n

21730867_1559894130761880_8035346363328150804_n

そして今週の2連休。
先週までの水が引く前にまたしても雨が降ってしまいました。
釣行当日には、行けないことはないくらいに水位は落ちていましたが、車の調子が悪く断念。笑
そこで、弟と一緒に昼過ぎから下道でゆっくり安芸津にオクトパッシングに行ってきました。
タコは現在スポーニングシーズン中らしく、あまり釣れないそうなのですが、昨年の実績があるタコのマンションなら何とかなるだろうと釣り開始。
僕はデビルクラッカー、弟はデビルエイトで丁寧に探りましたが何の反応もなし。
短時間の釣行だったのもあると思いますが、やっぱり今は渋いのかもしれません!
21462641_1560047467413213_4586111521433145892_n

せっかく安芸津に来たならと、特産のじゃがいもを使ったじゃがいもソフトと赤じゃがいもを買って帰りました。
21761428_1559891194095507_7970203303153723805_n

21731164_1559891104095516_5734897321471579960_n

その翌日はいよいよ鳥取県日野川への遠征を決行!
車がまだ直っておらず、風神小田さんの車に乗せてもらい、弟も一緒に3人で10時頃からの遅めの出発です!
(出発前、僕の勘違いで集合場所を間違えてしまい、50分ほど小田さんを待たせてしまっていたり・・・。小田さん、本当にすみませんでした・・・。)

2時間ほどで現地に到着。
少し水位は高いですが、水の色はとてもいい感じ!
時間もあまりないということで、支流の下流部をラン&ガンしていくプランに決定。
1つ目の支流に到着すると、さっそくウェーダーに着替えて入渓!
僕は初めての川だったんですが、水位は少し高いけど、ささ濁りで水の色・雰囲気ともにいい感じです!
21740058_1557967387621221_8132178989727475313_n
21743353_1559889300762363_5583950444343118507_n

3人で交代しながら釣り上がります。
今にもドン!と出そうなんですが、チェイスがなく、確信部でも何もなし。
すると、新しそうな足跡を発見。
どうやら先に入ったアングラーがいたようです。
さすがにシーズン最終月になるとアングラーが多くプレッシャーも高いですね。

しかし、退渓点までもう少し。
チェイスがないままがんばって進んでいくと、左右にボサと枝がある攻め辛そうなポイントが現れました。
21728555_1559889244095702_2739293892173081614_n

ボサ際、枝下と微妙にコースを変えながらキャストした3投目でヒット!
25cmを超えている良型。
鼻が少し落ちかけ、婚姻色が出た秋のヤマメでした。
21762211_1557967157621244_3668581706963937688_n

DSCN4662

DSCN4656
DSCN4659

この少し上のポイントで小田さんに良いサイズのチェイスがあったようですが、みんな食わせられず、退渓して次の支流へ向かいます。

ここも雰囲気ムンムン!

21728517_1557967510954542_5174225348202379106_n

ですが、同じように反応がほとんどありません。
弟先行で釣り上がっていましたが、ライントラブルが発生したので小田さんに交代。
すると途端にヒット!笑
21462687_1560002040751089_2801290182861601497_n
腹パン・鰭ピンの綺麗なアマゴでした。
お腹にかなりゴツゴツしたものが入ってましたが、ヒットルアー「デュオ/リュウキ50S カラー:渋ヤマメ」から察するに、おそらくこの時期渓流魚たちが偏食すると言われているカマドウマだったのかもしれません!?

ここからは、まだノーフィッシュの弟優先で遡行。
竿抜けになっているであろう小場所を丁寧に狙ってかわいいサイズのヤマメをヒットさせました!
21731002_1560002077417752_8786754334272878904_n
かなりかわいいサイズのヤマメでしたが、弟は初鳥取遠征での初フィッシュということで記念にパシャリ。

このあと堰堤まで釣り上がりましたがノーチェイス。
退渓して、本流の堰堤に1箇所入り、そこも反応無し。
最後に僕が2年前の鳥取遠征初年度に尺アップを釣った支流に入りました。

小田さんは車で休憩し、弟先行で釣り開始します。
すると、確信部を待たずに弟がぼちぼちサイズのヤマメをバラし。
僕に交代して、同じ流れにキャストした1投目、ルアーの後ろを尺上の黒い魚影が勢いよくチェイス!
強めのヒラ打ちで誘いますが、最後までルアーまでの僅かな距離は縮まりませんでした。
足元まで追ってきた魚が元の流れにゆっくり戻ったのを見て、この後もキャストを繰り返しましたが2度と出てきてくれることはありませんでした。

ここでタイムアップ。
1つの川に1尾というような魚影の薄さで、さすがに9月の川だなという感じでした。
来週も釣行予定ですが、台風の影響で(車の不調もあるし)もしかしたら行けないかもしれません。
ですが、この台風で季節がぐっと進むはず。
最終盤に秋色に染まったヤマメが釣れてくれることを期待しています。