釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

人気急上昇中のテンヤタチウオ&落し込みに初挑戦!(エース池内釣行記)
2018年11月25日(日)

こんにちは!エース池内です!

11月も下旬に入り一気に気温が下がり冬らしくなってきましたね~。
そんな寒い中でも激アツな人気急上昇中の釣りと言えば船からテンヤで狙うタチウオ!

「エサ釣りですよね。」っと単純に思っていたらその魅力にハマっているシャチョー曰く「かなり奥が深いぞ・・・」との事。
これは一度体験してみないといけない!って事でシャチョーに同行して行ってまいりました!

今回お世話になったのは仁保のエビスマリンから出船する遊漁船「珠里丸」さん。
出船場所は市内からアクセスしやすく、瀬戸内海を知り尽くしたベテラン船長が手厚くサポートしてくれます!

46718944_1780574288738984_4759666569695461376_n

この日は大潮3日目、潮が流れすぎる為にテンヤタチウオが出来るのは潮止まりの短時間との事。
その為、潮が走っている時間帯は落とし込みで青物を狙う事に。

「落とし込み」とはサビキの太仕掛けで中層付近でまずイワシを掛け、掛かったイワシをそのままボトムまで落とし込んで大型魚を狙う釣法。
日本海ではポピュラーな釣法ですが瀬戸内海では珠里丸さんがいち早く始めてブームになるつつある釣りです!
こちらも前から興味があり、初挑戦の釣りなのでかなり楽しみです!


ポイントに到着し船長が直ぐにイワシの群れを発見!
ソナーに映し出されるイワシの棚を逐一スピーカーで伝え釣り人に檄を飛ばします!

イワシが掛かったら速攻でクラッチを切りボトムまで落とし込んで大物のアタリを待ちます。
穂先に伝わるイワシの小刻みな動き・・・しばらくするとスピーカーから青物が映った!来るで!来るで!と船長の声!
直後に小刻みなイワシの動きが大きくなり何かから逃げ回っている感覚が・・・そしていきなり穂先がズドーン!と水中に引き込まれます!(笑)

シャチョーパパさん、イワシを捕食して良く太ったハマチをキャッチ!
   
46525913_1780575142072232_5363582913323466752_n

その後は皆さんの穂先が次々と水中に引き込まれ全員安打でハマチ、ブリを連続キャッチ!

少し根が荒いポイントに移動してからはシャチョーがソイを2連荘!!
ブリやサワラなどの青物以外にも根魚、ヒラメ、マダイなどなどその他の豪華なターゲットも掛かってきます!
少し前はクエまで出たらしいです!

46519126_1780574408738972_2028023681032126464_n    
   
ここで潮止まりの時間が近づいてきたのでタチウオタックルを準備しつつポイント移動。

釣り場に着くと広島以外に山口や愛媛からも遊漁船が集まり船団が出来ていました。

潮が早いので40号のテンヤを使用。
自分は「ハヤブサ:極テンヤ」「サン・エスケミテック:追撃銀龍テンヤSP」をシャチョーのBOXから拝借!

極テンヤには落し込みで釣れてキープしていたウルメイワシ、銀龍テンヤにはサンマをスパイラル巻きで装着しております。

46631808_1780574082072338_162532999978549248_n    
   
テンヤタチウオ開始!
右も左も分からないテンヤど素人の自分はシャチョーの動きを横目で見ながら完コピします!(笑)

46526179_1780574968738916_2968767990125821952_n

巧みなロッドワークでテンヤを操っていたシャチョーに早速バイト!
即アワセのちシーボーグのJOGレバーMAXで上がって来たのはレギュラーサイズのタチウオ!
写真で確認する限りヒットしたのは銀龍テンヤ+ウルメイワシのコンビネーションですね

46645620_1780574762072270_7733889026553282560_n

小さなバイトを合わせられずにいるとウルメイワシはあっという間に食い逃げされてしまいます。。。
因みにウルメイワシの名前の由来は目が潤んで見えるからだそう、確かに潤んでいます!
   
46651863_1780574562072290_8698019707451604992_n

それでも何とか感覚を掴みレギュラーサイズと少し小さなタチウオを2匹キャッチしました!
誘いを掛けた後に出る小さなアタリを合わせた瞬間の重量感は堪りません 。

46728343_1780575085405571_8302164473133662208_n

普段はジギングで青物やタチウオを狙っているUさんも今回はテンヤタチウオ初挑戦!
自分と同じく慣れない釣りに最初は手こずっていましたが感覚を掴み出した後半に沈黙を破ってヒット!

竿は大きく曲がっていますがそんなに引きが強くないのですんなり上がって来たと思った瞬間・・・
海面に浮かんだのはリュウグウノツカイ!?いや、今まで見た事がない規格外のサイズのモンスタータチウオ!!

46936562_1780574448738968_9072437437145284608_n    

珠里丸の船長ですらここ数年見た事がないという指8本のドラゴン級タチウオ!!
このサイズですがアタリはかなり小さかったとの事、この釣りやはり奥が深い・・・
Uさんおめでとーございますっ!!

46525902_1780574008739012_7692973746457411584_n

ありえないサイズの出現に一気に色めき立つ船上!
その後、自分にボトム付近で小さなアタリが出始め3回目のアタリを捉えてフッキング成功!

シーボーグのJOGレバーMAXで巻き上げにかかりますが強烈な引きで全然巻けない!!
ドラゴン級の予感に手巻きに切り替え何とか浮かせて船長にタモ入れしてもらった獲物は・・・

シャーク!!!サメでした!!!

タモの中でサクラマスにも負けないローリングを披露しテンヤとリーダーがもうワヤ。。。
このサメを最後にアタリが途絶えストップフィッシング、皆さんお騒がせいたしました!

46525758_1780575178738895_8374118674423873536_n

今回はテンヤに不利な大きな潮回りでしたので竿頭でタチウオは3匹と激シブ。 。
しかし、落し込みは絶好調で全員安打とかなり楽しめました☆

次は大潮、中潮以外の小さな潮回りでもう一度リベンジしてみたいですね!
ご一緒して下さった皆さんお疲れまでした!

パゴス各店テンヤタチウオコーナーを設置しております!
オススメのテンヤやロッドもしっかりと取り揃えておりますので是非ご利用下さい☆


46826710_1780627065400373_3030831908230529024_n

そして帰ってからのお楽しみ

タチウオはシンプルながら間違いのない塩焼きに!
身がホクホクで最高です
   
46523927_1780586672071079_6240477925062213632_n

ハマチは捌いてみると胃袋パンパンにウルメイワシが入っていました!

46513800_1780573798739033_1094679763798196224_n

イワシ着きの魚が美味いのは釣り人の中では周知の事実。
お刺身にしたらブリかと思う程脂がしっかりと乗っていました

46521795_1780584165404663_594313127466631168_n    
    
テンヤの外道で掛かった「クログチ」という魚もシャチョーから頂いたので初めて食べてみました!
見た目はグチにそっくりでお世辞にも美味しそうな魚に見えなかったんですが←失礼!(笑)

炙りで食べたらめちゃくちゃ上手い!と聞いたので炙ってみました。
結果、家の食卓の中から一番最初に無くなりました!これは美味いっ!
   
46520101_1780584198737993_720851436761513984_n

魚料理はまだまだ止まりません!(笑)
クーラーの片隅に残っていたタチウオの餌に確保していたウルメイワシ。

釣っている時からこのイワシ丸々してて人間が食べても美味いんじゃない?と思ってました。
試しに数匹捌いてみると身がぷりっぷり!絶対に美味いはず!

46516823_1780613502068396_669203402760126464_n

ちょっと手間が掛かりますが全て捌いて刺身に!
これが大当たりで!生姜醤油でもう箸が止まりません!
   
46514118_1780581935404886_200563058483920896_n

釣って楽しい食べて美味しいタチウオ&落とし込み!
絶対にオススメなので気になる方は是非チャレンジしてみてください
そしてエサのウルメイワシが残ったら捨てずに食べてみて下さい!(笑)

ここでお知らせ!パゴスも流行の波に乗りインスタはじめました!(笑)
是非フォローの方宜しくお願いしますっ!

インスタグラム

さらにさらに!
ハッシュタグ「#パゴスキッチン」なるものがございます!
こちらをタグフォローしていただくとパゴススタッフが釣った魚を調理してみて美味しかった物を簡単なレシピと共に公開中です
現在炙り料理率高めです!(笑)是非フォローお願いします

46521695_1780877035375376_1008650538067165184_n



albumform
中古買取 (2)

阿多田島で秋の五目釣り(マリホ店増田釣行記)
2018年11月21日(水)

マリホ店増田です!

秋は釣り物が多くて何を釣りに行こうか迷いますよね。
青物、メバル、キス、タコなど何でも釣れるところはないかなと考えた結果、身近な離島「阿多田島」ならどれも可能性があるんじゃないかなということで弟と行ってきました。

阿多田島へは大竹市の小方港からフェリーで渡れます。https://atatakisen.jimdo.com/
車を置いて人だけなら大人片道700円で比較的リーズナブルに行けます♪
小方港から6:45発の1便に乗りいざ出発です!
46492063_2147821871969100_7002119374903443456_o


船内でウトウトしていると30分ほどで到着。
他にも数人の釣り人がいらっしゃり、皆さん思い思いの場所へ歩いて行かれます。
キャリーカートにドカットとクーラーボックスを乗せて少し歩き、阿多田島と隣にある猪子島をつなぐ道路の上からスタートしてみました。
46520110_2147820318635922_7264080141934919680_n 

このポイントは湾奥に見えて道路の下部分は穴が開いているので潮通しが良く、青物も入ってくることがあるようです。
ということで最初は青物狙いでトップやジグを投げてみましたが反応なし。
足元に大量に見えているメバルに狙いを切り替えます。
ライズはしてませんが、少しカウントダウンしてリトリーブしてくるとすぐにヒット!
少しやせてましたが、青メバルは引きが強くて面白いです
46514141_2147821558635798_5517825913456164864_n

デイメバリング必須カラーのレイン×パゴスオリカラのケルプグローに好反応
表層は小さいメバルたちが群れてますが、その少し下を通すとぼちぼちサイズが反応してくれます。
 46508035_2147819711969316_1843995138536243200_n


明るい時間帯にメバリングをしてみるとバイトしても竿先に出ないアタリが多いことに驚きます!
ラインの微妙な変化や偏光サングラス越しに水中を見て、そのバイトを掛けていくのもデイメバリングの面白いところです♪

弟はメバルのほかにカサゴやアナハゼも釣っていたようです。
46705473_2147821051969182_5614407581775691776_n46501475_2147820998635854_2178486555893563392_n


十分にデイメバリングを楽しんだところで(メバルはオールリリース)、ルアーロッドでのちょい投げ釣りでキス狙いに変更。
ずるずる底を引いてきて、かけ上がりと思われるところで少しステイ…。
そこで「コツコツ…、ギューン!」と持っていくアタリが気持ちいい!
46513579_2147821408635813_6915490545968087040_o

たまにフグに仕掛けを切られたりしながらも楽しんでいると、移動してショアジギングをしていた弟が何か魚を持って帰ってきました。
ついに青物を釣ったのか!と思ったんですが遠目で見るとどうやら違う魚っぽい。
近くまで来たところで根魚っぽいことはわかりましたが、見慣れない模様にしばし考えて、
「アコウ?いやマハタ!?」
46492754_2147819498636004_4707259481828884480_o

なんと40cmちょっとのナイスサイズなマハタでした!
船から水深のあるところで釣れるイメージでしたが、まさかです…。
しかもルアーはヘビーシンキングミノー。
ボトムまで落としてから少し巻き上げたところでヒットしたそうです!
阿多田島にある海上釣堀から逃げ出してきたのか、真相はわかりませんがどちらにせよ中々出会える魚じゃないですよね!
46503404_2147819991969288_7856952965003739136_n


こんな魚を見せられたので急いで300円分の青虫を使い切り、ぼくもマハタが釣れたポイントに移動します!
キスは最大20cmくらいで、20匹ほど釣れました。
弟がマハタを釣らず、餌をもう少し多く買っていればもっと釣れていたと思います。笑
46491592_2147821208635833_4747844577723940864_o


マハタポイントに移動中、かわいい猫を発見して少し寄り道。笑
46521093_2147820805302540_8037569357846413312_o

マハタポイントに到着してみると、堤防根元の方はタコがいそうだったのでデビルエイトを堤防沿いにキャストして探ってみると「ぬん…。」
さくっと500gくらいのタコをゲットです♪
46492983_2147821695302451_4955172239763832832_n


マハタポイントではサワラも飛んでいたようなので、夕マヅメの青物にも期待しつつジグやトップも投げてみましたが不発。
釣りに夢中になっていると、帰りのフェリーの時間を小方港発のものと見間違えていて、あわや島に取り残されそうになりましたが、何とか最終便で無事本土に到着。笑
46507949_2147819598635994_1968014183224049664_o

家に帰ってからマハタは鍋と刺身と炙りにしてみました。
身がぷりぷりで美味しかったです♪
46495478_2147820675302553_3683900119586963456_n
46479777_2147820901969197_1083874974701191168_o46489459_2147820425302578_4383880583680360448_o



いつもルアーが多いですが、エサ釣りも楽しいですね!
投げ釣り用の竿に比べてルアーロッドは短いので、仕掛けは船釣り用の全長の短いものが投げやすくてよかったです☆
オモリは竿や場所にもよりますが、6号前後が投げやすくて底も取れてアタリも分かりやすいと思います。
エギングやシーバスロッドなどで手軽にできるのでおかず確保にぜひやってみてください♪
46733583_2147819878635966_3114898900842971136_o


山陰の沖波止ではまだカツオが釣れているようで、さらにどこに釣りに行こうか迷ってしまいますが、また行きましたら報告させていただきます!

浜田 西沖波止に初挑戦!マリホ桟橋もいろいろ釣れてます☆(マリホ店増田釣行記)
2018年11月07日(水)

マリホ店増田です!

秋晴れの気持ちいい天気が続いていますが、釣りに行かれてますか?
ぼくは昨日、一昨日と2日続けて行ってきました!

まずは一昨日の釣行から。
この日は、いつも出勤のときに少ししか釣りしないマリホ桟橋に行ってみました。
デイアジングをしてみましたが小さなカサゴが2匹。
45546868_2127348050683149_1257660423923040256_n

少しベイトが見えたので桟橋際にメタルバイブを投げてみるとガツン!と気持ちいいバイトでフッコサイズのシーバスがヒット!
45558437_2127346627349958_7148585563652620288_n

シーバスはほかにも2バイトありましたが掛けられませんでした。

最後はハゼと見間違うほど小さいエソが釣れてくれて終了となりました。
45561364_2127346240683330_5271107856509173760_n

この日はベイトもいてシーバスの活性が高かったようです。
あとはアジが釣れてくれれば言う事なしなんですが、また調査に行ってみます!


そして、翌日は弟と友達のMくんと一緒に島根県浜田市の西沖波止に初めて行ってきました!
渡船屋さんはマリン大橋下にある「金時丸」さん(http://tsurimonogatari.com/kintoki.htm)を利用させていただき(看板猫ちゃんがかわいいです)、1便ですでに出船していた船が戻るのを待って6時ごろ出船。
45652620_2127347484016539_8521893960614936576_n45664012_2127346437349977_6196044542764908544_n
45573681_2127347937349827_1438890653491658752_n

ぼくらの他に2名のカゴ釣りの方がおられ、その方たちと一緒に馬の鞍という瀬があるポイントに降ろしていただきました。   
夜が明けきる前の薄暗く雰囲気のある時間は、まずはヒラマサを狙って誘い出しトップゲームから始めましたが、ベイトを追っている雰囲気もなく不発。
先月、シャチョーと風神小田さんと一緒に行った火電波止ではクロムツが不調だったので(そのときの釣行記はこちら⇒https://pagos.jp/?p=146464)、西沖ではどうかと試してみましたが小さいカサゴが釣れたのみでこちらも不発。
45542361_2127345647350056_8523463680967311360_n

このまま何もないまま時間が過ぎるかも…。
と、思っていたところ、完全に日が昇った8時頃にキャストが届く距離でナブラが発生!!
急いでヒラマサ狙いで竿に付けていたメタルジグをキャストしますがノーヒット…。
そこで、タングステン素材のシルエットの小さな40gのジグに替えると1発でヒット!
サバだと思っていたんですが思ったより引く!
上がってきたのはソウダガツオでした!!(魚が血だらけですいません…。)
 45658231_2127345394016748_5767984514085158912_n

しかし、パターンも掴んだのでこれはいけると思ったところでアクシデントが発生します。
少し離れたところでナブラが出たので走って行って慌ててキャストしようとしたところ、ベールを返しきる前にキャストしてしまい、飛行途中でベールが戻りジグが勢いよく波止に着地!
ヒットルアーであるタングステンジグを破壊してしまいました…。    
45642392_2127345517350069_2918412097035436032_n

そんなことをしていると、ぼくがジグを破壊したポイントでナブラ打ちしていたMくんにヒット!!
こちらはとても美味しいと言われているスマガツオでした!
45630256_2127347714016516_736005842318393344_n

ぼくは竿を少しライトなものに替え、ジグをシルエットの小さな28gのものにしてナブラにキャスト!
ナブラを通してもヒットしなかったので急いで回収していると、水面のジグに飛び出てバイト!!
ロッドのパワーを落としたのでよく引いて面白い
ぼくもスマガツオをゲットです☆
45705402_2127347104016577_5863054603024596992_n

チェイスがあるものの食わせられていなかった弟も、細身のシルエットのジグに替えてヒット!
こちらもスマガツオでした☆
45624462_2127345814016706_6523955232706134016_n

ところどころで起きていたナブラも午後になると沖の届かない距離でしか出なくなり、それでもヒラマサを狙ってジグをしゃくったりしましたが、気づくとあっという間に帰りの時間の14時に。

メインとしていたクロムツとヒラマサは釣れませんでしたが、それ以上に嬉しいカツオが全員釣れて楽しい釣行になりました♪

帰ってからは釣れたカツオを料理。
スマは刺身とたたきとユッケ、ソウダは唐揚げにして食べましたが、今までのカツオの味を覆す美味しさに驚きでした!!(見た目がひどくてすいません!笑)
45509178_2127347874016500_7547582459173404672_n45482998_2127346844016603_8611021343825068032_n45576504_2127347300683224_8689550929592057856_n

美味しくてあっという間になくなってしまったので、回遊しているうちに来週も釣りに行こうか考え中です!笑

カツオのナブラですが、真ん中から道の下波止側によく出ていました。
ジグは小さめ、細身シルエットのものに反応が良さそうです(お腹の中は5cmくらいのイワシでいっぱいでした)。
時間帯は、日が出てから午後までがキャストの届く範囲でチャンスがあるような感じでした。
タックルはライトショアジギングロッドだと引きも楽しめて丁度いいと思います♪
もし行かれる方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください☆


インスタグラム

albumform