釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ガイド交換のススメ!(パゴスニュース)
2017年03月08日(水)

こんにちは!エース池内です。

パゴスではロッドの修理以外にもガイド交換やグリップの改造も行っております。

今回はガイド交換を依頼されたお客様のロッドがかなり素晴らしくなったのでお客様に許可を頂きご紹介させていただきます!

ロッドはufmウエダの名竿 【トラウトスティンガー TSS-68】
根強いファンが多いufmウエダのトラウトロッドでそのブランク性能は現在のトラウトロッドにも劣らない性能を持っています。


古いロッドですので標準ガイドは懐かしのゴールドサーメットが装着されています。
当時ゴールドサーメットリングは衝撃に強く薄く設計できる為、トラウトロッドをはじめ様々なロッドに採用されていました。
しかし技術の進歩とともにさらに強く軽いガイドが登場し、PEラインが主体の釣り物も増えてきた為ガイドバランスなども大きく見直されています。


今回のお客様の依頼は
・PEラインを快適に使用する為にガイドバランスの変更、追加
・長年使い込んだロッドなので少しコシが抜けて柔らかくなっているのでガイドの軽量化
この2点をコンセプトにガイドの種類やバランスはお任せしていただきました。

全ガイド、素材は軽量なトルザイトへ変更
ティップ部分はT-KTTG、バッド部分はT-KLTG
YガイドからKガイドへ変更しPEラインの糸絡み防止、サイズも見直しかなり軽量化できました。



トップガイドはT-KGTTに交換
チタンフレーム+トルザイトリングでかなり軽量化されています!


ガイドバランスを変更し、ガイド数を標準の6個からひとつ増やして7個にいたしました。

結果、ガイドが増えているにも関わらず素材の大幅な軽量化でロッド自体の感触がかなりシャープになりました!
振り抜け後のブレも無くなり最新スペックのロッドと遜色のないどころかむしろそれより良い感触に仕上がっています!
これにはカスタムを担当したシャチョーも「これは良すぎる!欲しい・・・」と唸る程!


写真で見ていただくと分かる様に巻き直したスレッドもなるべく標準色に近づける様にできます。
もちろん自分好みの色に変更する事も可能です。

今回掛かった料金はパーツ代+工賃で1万円後半。
全ガイド交換で個数も増やしているのでそれなりに高額になっていますが、古いロッドがガイド交換でここまで感触が変わるならやる価値アリです!

ロッドによってはティップ部分のみ数個を軽量なガイドに変えるだけで大きく感触が変わる物もあります。
改造、修理で気になる事はパゴス各店までお気軽にご相談ください!

早速自分も手持ちの古いロッドをこのガイドに交換すると・・・と妄想しております。(笑)