釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ライトケンサキゲーム 今季3バイ目(奥本釣行記)
2012年09月26日(水)

先週の22日(土)に浜田の飛沫さんにて今季3回目のライトケンサキゲームに行ってきました。本当はもう6・7回目のはずなんですが時化男・・・

しかし今回はベタベタの凪でした。

浜田飛沫

9月に入るとポイントは沖へと移り水深100m前後になります。
そうなると出船している船と船との間隔がとれ流し釣りが可能になります。
そして今回はパラシュートアンカーで流し釣りをさせてもらいました。

山陰ケンサキゲーム
パラシュートアンカー準備中

パラシュートアンカー飛沫
パラシュートアンカー投入

ライトケンサキゲームスタート!




釣れません

 

 

 

暗くなり、集魚灯を点灯させると
まずはレオンさんがブリーデン:エギメタルでHIT!

エギメタル       

全く釣れなかったのがウソかのように
水深30m前後でHIT・HIT・HIT!

エギマル2.5S
今回初挑戦のKさんも


t�� 
ニワッチにも
後ろのDr.Tさんにも


OLYMPUS DIGITAL CAMERA          
I さんにも

t��

3時間は1089&1091状態が続き

正直釣り飽きていたエキスパート達は
OLYMPUS DIGITAL CAMERA          

小型のソデイカを釣って大ハシャギ!

t�� t��  

Dr.Tさんエギマル:スッテカラーで、
Yさんはソデイカと格闘中。レオンさんはそれを撮影中
そしてソデイカはというと、ごめんなさい。
タモ入れに失敗して逃がしてしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA              OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日はコソデ祭り!!

引きはかなり楽しめます。

船中で5・6パイは釣れたのではないかと思います。

こんなにソデイカが船の周りに寄ってきたのは初めてです。

コソデでも狙いつつもケンサキも忘れません。

この時期は全体的に小型が多いですが、その中にも大型が混じります。

ケイムラカラー  エギマル         3.5号KD
さすがDr.Tさん
数釣りはあえてせず、色々と試されての良型ケンサキ!
ブリーデン:エギマル3.5号過剰deepケイムラカラー

スミゾク:ナマリスッテ ひとつスッテ       
釣れ続けている中でもエギに反応が悪くなる時があり、スピニングタックルで10号前後のナマリスッテ単体とのローテーションが有効でした。スピニングタックルはアジング・メバリングロッドで十分対応できますが、2号・2.5号位のエギ対応のエギングロッドでギリギリでもグリップが脇に挟めるもが良いですね。

ヒラヒラフォール 泥棒スッテ ライトケンサキ用ロッド タイラバにも

   

みんな充実した3時間を過ごした後、アタリがパッタリとなくなったのと周りの船との間隔が近づいたのでポイント移動することに。
この頃、三隅の高島は大雨だったとか、最初のポイントは浜田から西に向かって三隅の手前のポイントにいましたからちょうど境目だったので助かりました。

今回はみんな50パイ以上は釣れ大満足の釣果となりました。
これからパゴススタッフは年内出船できる限りケンサキゲームに行く予定です。
シーズン終盤はケンサキイカ+アオリイカも爆釣の機会があります。ライトケンサキゲームはケンサキイカ以外の魚種(サバ・アジ・マダイ・カマス・サバフグ・アオリイカ・ソデイカなどなど)も楽しめる釣りです。
一緒に行きましょう!!