久しぶりの秋ヤマメ。(ゲーリー重森釣行記)

 2022年9月23日

先日の台風14号の影響がまだ色濃く残る9/21。

今年も鳥取の日野川へお邪魔しました。

現地に到着したのは10時頃。

狙いのポイントを除くと水が多すぎて遡行不可。

それでもどうにか遡行可能な河川をみつけて本格的にやってみる事に。

水色は少し笹濁り。気温、水温共に急にガクッと落ちてて活性は低そう。

どこについているか分からないので魚が付いていそうなスポットを全て丁寧に打っていく。

しばらくすると反応が出始め、小型がヒット。とりあえず一安心してさらに大型を狙っていく。

するといかにもな大場所が出現し、ミスキャストをしないように集中して攻める。

するとすぐにヒット!

308584090_2380723042091420_7590051571154646092_n
25cmクラスのナイスなヤマメ!

まだまだ出そうな雰囲気があるのですぐにリリースして先へ。

レンジ、波動、フラッシングが足らないと判断し、ルアーを5cmから6cmに交換。

するとすぐに答えが返ってきた。

307127472_2380723778758013_7397672553036480505_n

泣き尺サイズの綺麗なヤマメ。

コンディション抜群!チェイスしてきた魚を最終的には足元のエイトトラップで食わせた。

あ~、もう満足!もう終了でも良いかなと思ったが、朝一入れなかった川が何となく気になる戻ってみる事に。

到着し、見てみると朝よりは水位も落ち着き、これならできる!!

時間的にもこの川で終了。リーダーを結び直し、フックをチェックし、いざ川へ!

開始早々から小型がチェイスし、良い感じ。

期待できそうなスポットを何か所か打つけども狙いのサイズからの反応はない。。

そして、ここは溜まるという大場所でデカいのがチェイス!

40オーバーは確実だったがチェイスだけ。

粘って色々やってみるが反応したのは1度きり。後ろ髪をひかれつつ次のポイントを目指す事に。

この時期らしく、小場所では反応がなく、大場所ばかりで反応が出てきた。

そして現れた上が木で覆われた水深のあるスポット。

1投目から一番良いピンへ打ち込む。

レンジを上ずらせないように誘ってくると良いサイズがチェイスしている。

そして食わせの間を作り、自分からわずか2m上流でヒット!

食った瞬間から下流には下らないように自分がポジションを変え、すんなりとネットイン。

304988458_2380723602091364_1013762822458387335_n

長さは尺超えは間違いないけど、幅と色が凄い!

305851091_2380723882091336_1406020821535428987_n

顔も良い顔してました!

306277686_2380723932091331_2383000158801143694_n

納得の1匹が出たので満足。

目的の最終スポットまではまだまだあるのでその先も進みます。

しかし、少し進んだところで強烈な獣臭がし始めたので立ち去るように強制終了。

本当は車中泊して翌日もやる予定でしたが、満足したので帰宅する事に。

今年も良い魚に出会えた!来週のラスト1回は気軽に楽しめるかな~!