今週はイタリアから(ビギナー釣行記)

 2008年6月6日

テレッレー♪♪
テレーレーレー♪
釣れない人に癒しの5分 パゴス釣行期の『世界の車窓から』を目指してます。ビギナーです
今週はイタリア南部・チョっと危ないチルクムヴェスビアーナ鉄道からの車窓をお送りします。
チャオ!トゥッティ!
でっかい高級魚を2本も釣って毎日毎日旨い魚が終わりません。
昨夜の前菜、カサゴをいただきます。
カサゴは地中海でもバシバシ獲れる魚です。やっぱり揚げると旨いです
1・ばらします
2・水菜を塩・ワインビネガー1とオリーブオリル3で和えます。

3・グレープフルーツを身だけにして塩を軽く
4・あればセモリナ粉をはたいて、普通家にあるわけないので小麦粉をつけて揚げます・骨はしっかりせんべいに
揚げた魚に塩をして盛り付けましょう

女性を口説くにはこれくらい必要ですが
用は

まぜて喰えばいいんです。
グルメ本の9割はこれで美味しく見せてるだけです。
別にめんどくさければ市販のサラサラ系ドレッシングでいきましょう!
ドロドロ ゴマドレとかは今回はパスした方が良いと思います。

イタリア人なので次はパスタ
チャオ!パスタ!
1・にんにくを手でつぶします
2・冷たいオリーブオイルににんにく投入で弱火で着火!

3・そのすきにアコウをカットして塩しときます
4・パセリ刻んどきます
5・ケッパーってやつです
6・あくまで大胆にきざみます。スーパーで売ってます

7・にんにくがこの色になったら
8・魚投入
9・できる男はパスタも投入!同時進行がより美味しくつくるコツです
10・ケッパー投入!

11・良い香りがしたらパスタをゆでてるお湯を少し入れて
鍋をゆすって!

違う!それは腰!!!

な・べ・をっ!ゆすってーーー!!
12・こんな風に白濁すれば合格!
    ウンチクまで知りたい方はビギナーまで手紙を書いてください。
ここからはテンポ良くいきましょう!
パスタは表示より45秒早くあげましょう
13・必ずソースを沸かせてパスタ投入!パセリ投入!
14・さっとね!さっと和えましょう、炒めるのは中国です。ここはイタリアです

15・これっくらい水分を残しましょうバサバサは旨くないです。
16・魔法のひとまわし、オリーブオイルをここだけ高いの使ってください。

BUONISSIMO!!

さあ次回はおまたせアクアパッツア
色々なアングラーのブログでいろいろ苦戦されてるようなので伝授しましょう!

発祥のお店で修行したビギナーがってのは内緒です!

最新の投稿

アーカイブ

tags