「つり人社・ロックフィッシュ地獄10」の取材をしてきた(バンダナ雑記)

 2014年7月18日

バンダナです。

昨日7月17日に
「つり人社さん(http://tsuribito.co.jp/)」
のムック「ロックフィッシュ地獄10」の取材を行なってまいりました。

取材につきましては春に
「マグバイトさん(http://www.magbite.jp/)」
より打診を受け、二つ返事でOKを出させて頂いておりますです。

ところがどっこい、釣行プランは荒天等により延期に次ぐ延期・・・
「誰のせいなのか?」が大論争を巻き起こしました(爆)
「バサロの説明動画撮影(http://pagos.jp/?p=77528)」は取材延期した日を利用して行なっております♪

そして昨日も天候悪しの予報・・・でしたが、あまりにキリが無いのでイチかバチかでしたが取材を強行。
場所は出雲方面です。
(詳細は10月末発売予定の「つり人社・ロックフィッシュ地獄10」でご確認下さい)

朝イチの港では雷雨に出迎えられテンション激下がり・・・でしたが、その後「天気の神様」が降臨し天候が持ち直しました♪
1
神様降臨とはいえ、天候がコロコロ変化する状況でした・・・
が、釣りやすい時間がたくさんあったのも事実。
その間は完全ハンターモードです!!

釣行結果につきましては「10月末発売予定」の「つり人社・ロックフィッシュ地獄10」でご確認頂きたいと思います♪
4
(今回、ワタシは写真撮りをしておりませんのでマグバイトFBより画像を拝借いたしております♪)

今回の取材におきましては「マグバイトさん」をはじめ、
「フィッシュアローさん」(http://www.fisharrow.co.jp/
「オフトさん」(
http://www.oft-fishing.com/
「モリックスジャパンさん」(
http://www.molix-japan.com/
のご協力も賜っております。
この場をお借りして深く御礼申し上げます。
しかしながら誌面の都合上、肝心の商品に関する部分がカットされる可能性も少なからずあるかと思います。
それを踏まえ、今後のワタシのブログ「山陰ショアロックフィッシュ紀行シリーズ」やパゴスHPにて紹介や提案をさせて頂きますので関係各位の皆様、ヨロシクです♪

取材自体は正午で終了。
お昼ご飯は
2
「献上そば・羽根屋本店さん」でございます♪
食事をしながら談笑の後に解散となりました。


今回の取材に関してはワタシを含め4人が山陰入りしております。

マグバイトの岸名さんは2日前に予定より早く双子のお子さんがお生まれになりました♪
そんなドタバタの中でわざわざ山陰まで足を運んでいただいております。
「仕事」であるとはいえ、心配事や疲れもあったと思います。

つり人社からは岡村さんが岸名さんと共に山陰入りされ、カメラマンさんと共に構成やプランニングを担当。
取材に関してはどうしてもプレッシャーを感じてしまうものですが、それを感じさせない雰囲気を作って頂き、こちらものびのび&真剣に釣りが出来ました。
今回の取材を経て、また一皮ムケたような気がします(笑)

カメラマンの山下さんは福山から山陰入り。
雑誌編集もされるとの事で写真を撮りつつ、説明や状況もノートに書きつつ・・・と忙しくしておられました。
非常に柔らかい感じの方で岡村さん同様、プレッシャーを感じる事はありませんでした。
お陰で最後まで「自分の釣り」を展開、結果を出すことに繋がりました。

皆さん、本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました!!


ワタシが綴っている根魚釣行記「山陰ショアロックフィッシュ紀行2014」はこれまで取材を念頭に置いたプラクティス主体の釣行を繰り返しておりました。
その為、色々な方からのお誘いを一切お断り&スルーさせて頂き、常に単独で様々なエリアに出向いております。

当初の取材は2日間構成で天候や釣況を考慮した2エリアでの取材を予定しておりました。
2エリアだけの取材とはいえ、メイン・サブ・サブのサブとなるエリアまで一通り用意しておく必要があると考え、積極的に未踏の地に足を運んでおります。
結果、数多くの魅力的なエリアに出会う事が出来ました。
今までお誘いを頂いた皆さんには、残りの2014シーズンを使ってそのエリアでのゲームにお連れしたいと考えております♪
どうぞお楽しみに♪

取り敢えず春から続いた「肩の荷」をようやく降ろす事が出来ました♪
山陰エリアにおけるアコウ(キジハタ)をはじめとしたロックフィッシュシーズンはまだまだ続きます!!
ワタシも積極的な根魚ハンティングを続けていく所存でございまする♪

さて、次はドコで狙おうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags