それゆけアジアマリン(バンダナ釣行記)

 2008年5月21日

バンダナです。

ココ最近、船からのゲームの時は非常に高確率で「マーライオン」と化しております・・・
5月19日、
「アジアマリンさん」にて出航してきましたが例外なく・・・

しかし、「気まぐれな神様」が久しぶりに降臨してきました♪

19日AM7:00「廿日市大橋下」より出航。
今回は「シャチョー」「K川氏」「シャチョー父」「ワタシ」という「贅沢チャーター」

この日の天候は曇り後雨。
「天下の超晴れ男」と自称する「シャチョー父」のチカラをもってしても恐らく今日は・・・というカンジでございました。

走ること小一時間。
ポイントに到着して先ずは「トップゲーム」を開始。

魚探には「瀬」が映し出されているものの目の前には360°海面のみ・・・
ストラクチャーが視認できない「海のど真ん中」でのキャスティングはチョイと苦手・・・

そんな中で突然「K川氏」の操るポッパーにバイト!!・・・ミスバイト。
すかさず「横盗り四千萬(死語)」とばかりにキャスト!!・・・が反応ナシ。

数投後、またもや「K川氏」にバイト!!今度はがっちりフッキング!!
K川氏メジロ

「メジロ」捕獲♪

その後は反応無く次のポイントへ・・・

・・・この頃からワタクシの体調に「暗雲」が・・・

次のポイントでは「鯛ラバ」でのゲームを展開。
ここでも「K川氏」にヒット!!
・・・でも何か変???
K川氏サメ

「ミニシャーク捕獲♪のちリリース。
まさか鯛ラバに喰ってくるとは・・・

あとは「シャチョー父」が「カサゴ」を捕獲したのを最後に反応皆無。

ポイント移動を決断。


・・・この頃ワタシの体調が「末期」を迎える・・・

マーライオン

・・・・。

そして遂に降り出した「雨」
雨1

テンションはますます低下・・・

「シャチョー」は「ヤズ」を捕獲し「ボウズ回避に成功♪」

ワタシを除いたメンバーは何かしらのエモノを捕獲。
・・・グレてやりたいもののその気力すら風前の灯火・・・

そんな中で「K川氏」の操るジグにまたもやヒット!!
青物らしからぬファイト。そしてヒラを打った時に見えた「ピンクの魚体・・・」
K川氏マダイ

ナイスサイズの「マダイ」

うらやましすぎる・・・

ただ、その「1匹」がワタシの切れかけたテンションを修復。
直後に「ヤズ」ゲット♪

そしてまたもやワタシのジグにバイト!!ヤズでもメジロでもない強烈な引き・・・

「ゲロゲ~ロ・ヘロヘ~ロ」のワタシ、内心パニくってましたが「K川氏」の「じっくり獲っていこう」の一言で落ち着き、その言葉通りじっくりとファイト。
んで・・・
バンダナ鰤

やったりました♪
88cmの「ブリ君」です。久しぶりに「神様降臨♪」

ゲーリーより「無断」で拝借した「ゲーリーオリジナルショアジギロッド」でのキャッチ。
・・・この竿とは何か相性がいいカンジ・・・♪

この1本で体調もテンションも復活したワタシ。
降る続ける雨の中、ゲーム続行。
元気なシャチョー父

・・・ザンザン降りの中でも「シャチョー父」は元気でございますです♪

この日はシェイプの小さ目なジグが良く遠くにキャスト後、一旦ボトムまで落としてからの横引きが効果的な事を発見。

そして午前中の不調がウソのようにあちこちでナブラ発生。
魚探にも多数の反応が・・・♪

「ヤズ」が多いみたいですがその中に「メジロ」の姿も・・・
シャチョーメジロ

シャチョー「メジロ」を捕獲。
魚のコンディションは非常にGOODです♪

朝に「K川氏」がポッパーで「メジロ」をゲットしたエリアに戻って今度はワタシの「TDソルトペンシル」にバイト♪
バンダナメジロ

・・・もはや前半の「体調・釣果」の不調は完全に解消できましたです♪

んで「シャチョー」にはこんな嬉しい「エモノ」も・・・
シャチョー大鯖

「ビッグ鯖!!」
「やっぱ刺身かね?」と言うシャチョーに対し3人同時にうなずいたのは言うまでもありません。

雨2

結局降り出した雨は強くなる事こそあれ止む気配は一切無いままにタイムリミット。

濡れ男・・・

皆「ビチャビチャ」の「クタクタ」です・・・

全体釣果

それでもその甲斐もあってお土産には十分な程、「エモノ」が捕獲できました♪

実家に持って帰ろ♪

「船長」も「最初はどうなる事かと思った・・・」と言っておられましたが「終わりよければ全て良し」ってコトで・・・♪

皆様お疲れ様でした。

次回は「しっかり体調管理」と「酔い止め持参」で臨みますです♪

最新の投稿

アーカイブ

tags