それゆけアジアマリン(バンダナ釣行記)

 2008年4月19日

バンダナです。

昨日(4月18日)、「アジアマリンさん」にて出航。
今回は
「シャチョー」「シャチョー父」「ラーメンはりがねオーナーのO氏」「X氏」「ワタシ」の5名。

ココ最近は「青物」が好調。
「タチウオ」も朝夕のマズメ時にはまだまだイケる。
「真鯛」もそろそろシーズンIN。
「メバル」はそろそろ終盤。でも、まだイケるハズ・・・。

・・・んで「色々なターゲットの中で青物と真鯛をチョイス」

出航は18日AM6:30

朝から出てた「虹」
前日までは「雨」を心配してましたが・・・

雲が厚くかかっておりましたが海上は穏やかそのもの。
「・・・この時までは・・・」

「アジアマリンさん」の船にはキレイなキャビンがあり移動中も快適に過ごせますです♪

ポイントに着くまでは「海を眺めるのも良し」「準備するも良し」「談笑するも良し」「寝るも良し」
・・・キャビンでは既に3名死亡しておりました・・・

先ずは「真鯛狙い」で鯛ラバを落としてみましたが「反応ナシ」

何度かの移動をした後に遭遇した・・・

「鳥山!!!」

海面には「ナブラ!!!」

興奮に包まれる船内、慌しくキャスティングタックルを持ち出してキャスト開始。

「即バイト!!」

65cmクラスの「ハマチ」
コンディションが非常に良く強烈な引きも楽しめました♪

一瞬のウチに船中全員キャッチとなり皆ホクホク♪

「ハマチ」から出てきたベイトの「イワシ」

キャスティングしていたジグとのサイズはベストマッチ。
↑のジグ(写真下の3本)は「マーベリックベイツ スレンダーキャスティングジグ40g」

今時期は「イワシ」以外に「イカナゴ」と「イカ」にも着いてるみたい。

思いっきり表層・・・よりも若干沈めてから高速アクションがよろしかったみたいで・・・

昼前からは「強風」となりそれに伴い「海面」も荒れ始め・・・

・・・しんどい・・・

強風に翻弄される「人」と「鳥」
ボトムでの反応は「青物」・「真鯛」共に皆無なので頼みの綱は「ナブラ」

そのナブラを大敵である「風」を前になす術ナシ。

ただひたすらに「海面」「鳥」の動向をチェックしていきますです。

途中で船長が「メバルやりませんか?」と言ってくれたので「チョイ浮気♪」

良いサイズを捕獲♪

そして迎えた「タイムリミット」

帰港後、写真をパチリ。

それにしても「ナブラ撃ち」は非常にエキサイトでした。

「バーチカルジギング」では残念ながらヒットしませんでしたがそれでも満足な内容。

皆様お疲れ様でした♪

お次のオフショアゲームは・・・そろそろ「山陰」も視野に入れなければ・・・♪

最新の投稿

アーカイブ

tags