シャクリの神様「山陰春アオリ編その2」(バンダナ釣行記)

 2009年5月12日

バンダナです。

11日に再びエギングしに山陰へ・・・

今回はお客さんの「O崎氏」「I田氏」の3名でござんす。

朝マズメを狙って現場に朝4時頃ポイントに着くように・・・と段取りしてたトコロ、前回一緒に釣行した「Hラキ君」「深夜の某港がアツイ」というネタを提供してくれたので出発時間を大幅に早めて午前0時に三次に集合後出発。

深夜の某港に到着後、早速シャクリ始める面々・・・

他にもおられるアングラーと共にシャクリ続けるも反応ナシ・・・

他のアングラーが一人、また一人と帰っていかれる中、回遊してくると信じてひたすら投げる・・・

んでもって
aori1

ネバった甲斐がありますた♪
aori1100g

1100gの♂のアオリイカ捕獲。

「回遊してきたか???」と一瞬活性が上がったもののその後は何にも無く時間が来たので本命ポイントに移動開始。

前回、「Hラキ君がイノシシ(もしくは鹿)の気配と唸り声に驚いて叫び声を上げ、それにワタシがビックリした山道」を歩いてポイントにIN。

因みに今回はイノシシ(もしくは鹿)には遭遇せずに済みました♪

月明かりがあるとはいえ漆黒の磯、そして初めての2人。

ポイントの概要と攻略イメージを伝えて実釣開始。

ファーストヒットは「O崎氏」
aori2

この1ハイが我々のテンションを大きく上昇させてくれます!

この♀に付いた♂は近くにいるハズ・・・と思ってた矢先にドスン!!
aori3

いいサイズですわ♪
aori1750g

本日最大となったこの♂アオリは1750g也。

そして・・・
aori4

ほい♪
aori5

ほほい♪♪
aori6

ほほほほ~い♪♪♪

最近お気に入りの茶色のアオリーQ(プレミアムアオリーQ BRG)が炸裂!!

・・・因みにこのアオリーQにはLCチューン以外の「とあるチューン」を施してたんだけどそれはまた別ブログでご紹介いたしまする。

深夜から明け方にかけて非常に寒かったのが夜が明けた途端、気温が急上昇したこの日の天気。

戻りの山道は暑かった・・・。

車に戻り、次に入るべきポイントを探してたんだけどすっかり陽が高くなっており「ドコもダメっぽそう・・・」

そう思いながら「とあるA級ポイント」を通りかかったトコロ、誰一人として入ってなかった(てか皆帰ってた)ので早速入ってみることに・・・

ドピーカンの澄み潮、ベッタベタの凪、「ダメか・・・」と思ってたらラインが走り出した!
aori7

キロチョイの♂捕獲♪

そして「O崎氏」の竿も曲がる!
hit!!!!

その引きは間違いなくいいサイズの予感。
aori8

キロ越えは間違い無さそう・・・♪
aori1100g

捕獲したのは1100gの♀アオリ。

この「O崎氏」のアオリを最後に今回の釣行は終了。

「寝ず&気温差20℃の釣行」は皆の体力を奪いまくって帰りの道中は急に上がったり下がったりの異様なテンションとなっておりますた♪

「O崎氏」「I田氏」ホントにお疲れ様でした。

オイラは次は18・19日が休みなんですけど・・・???

最新の投稿

アーカイブ

tags