山陰ショアロックフィッシュ紀行2013・其の6「玉砕」(バンダナ釣行記)

 2013年7月4日

バンダナです。

・・・タイトルの通りです・・・

6月30日に山陰入りしておりましたが見事に完全ホゲを達成!!
アタリすらまともになかったとゆー・・・

この日は「前回」入釣出来なかった地磯にリトライするのが主な目的。
リトライする地磯はモロに外洋に面した地磯。
近くの磯ではカサゴ氏多数とミニアコウさんを捕獲しておりましたが、どちらかと言えば奥まったエリアであり、ワタシが本命と見ている地磯は外洋向き。
隣り合わせのエリアであっても「奥か外か」で釣果やサイズが大きく変化する事があるのが根魚ゲームでございまする。

このエリアも「本命は外洋向きに面した地磯」とワタシの狩猟本能が告げております・・・♪
なので「何が何でも外洋向きのこの地磯チェックをしなければ!!」と再び足を運ぶ事になったワケです。

30日午前3時までには出発するつもりが・・・寝過ごして1時間半程オーバーテイク・・・
その時点でなんだかイヤーな感じはしてたんですけどね・・・。
戸河内ICまで高速を使い後はR191を経由して益田入り。
4
そのエリアは本土から高島が一番大きく見えるであろうエリアです。
せっせと準備して早速出撃!!

前回、行く手を阻まれた地点から更に周囲をくまなく探索。
バラ系植物のトゲトゲとクモの巣、ツル系植物等によって先に進む事は困難を極めております・・・が、
6
ふと木に巻かれたテープに気が付きます。
ハッとして目の前のヤブをかき分けたら道らしきもの発見♪
途中途中に同じようなテープが巻き付けられておりそれを頼りに先に進んだトコロ、ついに目的の地磯のたもとまで到着!!
ワクワクしながら岩肌を降りていきます。
15
そして最後の難関にぶつかります。

先程ワタシが歩いてきた消えかけの道は目の前の磯に行く為の道であることはもはや確実。

7
目の前の岩肌にローブが垂らしてあるのがなによりの証拠!!

・・・でも、どうやっても渡れそうにない・・・

「まさか最後は泳ぎ!?」と思ってたら
10
足元に「渡しの痕跡」が。

その時点で全てを察しましたです。
なぜ途中の山道で道が消えつつあったのか・・・
それは渡る術が無くなったので入釣する人が居なくなってしまったから・・・

しばしその場で向こうに渡る術を算段。
そして最終的に「渡れない」と判断。

11
このスリットからキャストしてもカサゴ氏達が相手をしてくれるのは間違いないでしょう。
・・・が、本命と感じているエリアはこの岩(写真右の岩ね)の向こう側の外洋面。

時間は午前8時前。
ココで時間を潰すよりも他のエリアをチェックするのが得策・・・と判断してこの地磯に別れを告げました。

・・・でそれからも悪戦苦闘。
ドコに行ってもアタらねー釣れねー・・・

それでも近隣に点在する「実績場」に入らずまだチェックできてないエリアばかりに足を運んだ事については自分自身を褒めたいと思いまする♪
「釣れない」「条件に合っていない」という結果を得るもの今後に繋がる重要な情報。

5
基本的に凪と言われる海況でしたが、時折大き目のうねりが来て場所によっては良いカンジのサラシが出ております。
そこでついミノーをキャスト。
あわよくばシーバスでも・・・と思ってましたが唯一ピックアップ時に一発「ボシュッ!!」とサラシの中から何かが景気良くバイトしてきただけで後はなーんも無し。

地形などを把握するのも重要な任務・・・と分かってはいるものの肝心のお魚さんからのシグナルが皆無に等しくテンションはダダ下がり。
そして正午を迎える頃にテンションがプッツンしてゲームエンド。

ここ最近の良い流れを断ち切る結果と相成ってしまいますた。

帰りは再びR191を経由しての帰広。
真っ直ぐ帰らないのがワタシの良いトコロであり悪いトコロでもあります♪

山や川を見ながらののんびり撤退です。
2
とある川の中に落ちてた道(橋?)
近くにその痕跡らしきものがなかったんですがドコから流れて来たんだろうか・・・

1
途中から「表匹見」方面に。
道路の傍らにワラビが沢山生えてたんですが、どれもヒョロヒョロ・・・
採らずに撮らせて頂きました。

3
匹見の川は非常にクリアで周囲の景観もグー。
景色を撮るためであろうカメラを持った方が随所におられました。

12
川には鮎やらアマゴ(ヤマメ?)やらが見えておりますがコンデジじゃあやっぱり上手く撮れませぬ。
(偏光グラス越しに撮影しております)

で、この日は超遠回りをして帰っておりました。

国道191号⇒県道307号(表匹見)⇒県道42号(吉賀町)⇒七日市⇒国道187号⇒六日市IC

ここで高速に乗るのかといえばそうではありませぬ(笑)
六日市IC近くのローソンで軽く腹ごしらえをして再び下道を走り出します。

県道16号⇒国道434号⇒国道186号⇒やっとこさ戸河内ICに到着して高速IN⇒帰広

初めて通る道もたくさんあり、非常に楽しいドライブでございました♪
尚、裏匹見方面(国道488号線)は通行止めの箇所がありますのでその辺を通って帰ろうとお考えの方はご注意を!!
・・・多分おられないとは思いますが・・・

今回、エモノは獲れず・・・でしたが、何気にリフレッシュだけはしっかりとさせて頂きました。
良い流れを断ち切ってしまったのはイタいですが、また新たな流れを作るとしようか・・・

今週末(7/6)は自身シーズン初のライケンの予定・・・でしたが、海況予報を見る限りダメそう・・・
当然ながらショアロックフィッシュゲームもダメっぽい。
「たまにはのんびりするべーか」と思いつつも色々と算段しております♪

さて、次はいつ根魚狙いに行けるかな???

最新の投稿

アーカイブ

tags