山陰メバル「春の陣!!」その2(バンダナ釣行記)

 2008年4月9日

バンダナです。

昨日(8日)の閉店後、「定員オキタ」と共に「山陰」へ・・・

深夜の「ヤリイカ」と明け方の「メバル」が目的でございますです。

「ヤリイカ」に関してはお客様の「U田氏」に良い場所とメソッドをお聞きしたので急遽やってみることにしました。

9日午前0:00チョイ前に浜田到着。
「U田氏」オススメのポイントでオススメのリグをセッティングしてキャスト開始。

因みに前日はかなりの雨が降ったらしく海はややニゴリ気味・・・

周辺にも「ヤリイカ狙い」の電気ウキが多数浮いておりましたが「反応ナシ」
それでも回遊してくるのを待ってキャストを繰り返してると・・・

「群れ到来♪」

すかさずリグを投入すると「一撃でヒット♪」

メスの「ヤリイカ」ッス♪

ヒットルアーは「バークレー Gulp!スクイッド3インチ」

「イカ」で「イカ」を釣ってるし・・・

ただし、群れはメスばかりで規模も小さく「連発不能」なカンジ。
それでもポツリポツリ追加。

そんな中、「定員オキタ沈黙・・・」

初めてのゲームにイメージがつかめなかったみたい。

ひたすらに「耐える釣り」を展開した後、「明け方のメバル」を捕獲する為、移動を開始。
そして軽く仮眠をとって空が僅かに明るくなる頃ポイントIN。

前回と同じくこのゲームは「時間との勝負」
いかに効率良く捕獲していくかが結果に大きく影響しますです。

「定員オキタ」は山陰メバル自体が初めてに近いので足場が良く実績のあるスポットをチョイス。

「仲良く並んでキャスト・・・」という芸当はポイントの構造上、全くもって「不可」なので少し離れてからキャスト開始。

しばらくは反応が無かったもののスポットを転々とした結果
「好スポット発見♪」

そうなれば後は「手返し良く捕獲するのみ」

前回は「ライントラブル」に時間を取られましたが今回は皆無。

「・・・その代わりティップがちょこっと折れましたが・・・(汗)」

それでもゲームを強行した結果・・・

ナイスサイズ捕獲♪

最大は前回と同じく27cm位。求めるものはやはり「それ以上」ですがこのスポットは「それ以上」が難しい・・・

それでも「ホクホク」であることには変わりありませんが♪


「定員オキタ」もナイスサイズを捕獲!!
前回は「ヤセ型」が多かったですが大分回復してきてます。


ワタシも負けてませんです♪

「初めて」の「山陰」で「漆黒の中」、「不安定な足場」でのゲームを体験した「定員オキタ」

今回は「山陰メバル」としては難易度は比較的低めのエリアでしたが瀬戸内海でのゲームに親しんでいる彼にとっては全くイメージが異なって非常に難しかったハズ。

それでもある程度のイメージはつかめたと思うのでもう数回釣行したら結構「いいカンジ」になるかも???

・・・それにしても「疲れました・・・」

只今、「定員オキタ」と共に「パゴス井口店」にて勤務しておりますが双方「怪しいテンション」にて活動中でございますです・・・。

そういや「竿」早く修理しなければ・・・

「例年」ですとまだしばらく「山陰メバル」が楽しめます♪

是非チャレンジしてみて下さい!!

最新の投稿

アーカイブ

tags