月一定例釣行3・それゆけヒラセイゴ「後編」(バンダナ釣行記)

 2013年11月15日

バンダナです。
「釣れてない」のでサラッと書きます・・・(涙)
当ブログは「ファイブコア・安部さん」と行く山陰釣行の後編でございます。

前回(http://pagos.jp/?p=68193)の釣行ではミニマムセイゴばかりでございました。
天候も非常に悪く、苦戦しながらの釣りを強いられたのですが、この日は・・・

「雨」

それも我々が釣りをするタイミングをピンスポットで狙ったかのように・・・(爆汗)
「どっちのせいなのか?」につきましては浜田道の上では結論が出ず、取り敢えず雨が降り出す前にケリをつけようというプランになりました。

出発は14日午後6時半頃。
12日の時よりも早く出発し、少しでも早くポイントに・・・と思いつつも晩御飯をまったり喰らうとゆー・・・(笑)
2
定番ポイントである「うどんの今田さん」は木曜日が定休日の為、道路向こうにある「すし蔵さん」にIN。
回転寿司屋さんなのですが、浜田で獲れた魚も出しておられるとのコト。
一人ではなんだか入りづらいのですが、今回は安部さんもおられます。
そして「晩御飯は寿司」で二人とも意見が一致しております♪

一番の目当てである「ノドグロ」など海の幸を堪能していざ釣場へ。

・・途中経過はあまりに釣れてないので端折ります・・・

結果。
1
「アジ3ぴき」

セイゴは安部さんが釣った超ミニマム君のみ。
雨は日付変更線を越えるまでは何とか小康状態だったものの急に風が強くなり大粒の雨。
横殴りの雨になり、更に追加ダメージを喰らわせられたのは「雷」

同日、同じエリアに単独で出撃されていた「I田氏」は某所にて25cm位のメバルを複数匹捕獲したとのコト。
その場所は我々の回遊ルートに組み込める場所だったのですが、近隣エリアに到着した直後の「ピカッ」・・・「ガラドーーーーン」でやる気は完全消失。

ゲームエンドは15日午前1時頃。

魚は全然ダメでしたが、安部さんとの釣行ではどうも釣果は二の次になってしまいます。
アングラーには色々なタイプの方がおられますが、安部さんとワタシは非常に似たタイプ。
メインとするジャンルはそれぞれ「シーバス」であり「根魚」なのですが、根底に流れるアングラーとしての「気質」「性質」「思考」は間違いなく近いモノを感じます。
だから釣れなくても楽しめてるとゆー(笑)

安部さん、今回もお疲れ様でした!!
次回もまた「楽しい釣り」しましょう♪

1日挟んだものの連釣となった今回の「月一定例釣行」
原則「テトラ・磯・高所NG」なのですが、来月は少し冒険してみたいよーな・・・

安部さん、覚悟しておいて下さい・・・フフフフフフフフ・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags