長距離移動の山陰メバル(バンダナ釣行記)

 2009年12月16日

バンダナです。

14・15日とお休みを頂いておりました。

んで14日の昼過ぎに山陰に向け出発。

海はボチボチ荒れてるみたい・・・

今回のスタートは「山口県」から・・・

チョイ前から気になっていたポイントの下見を兼ねて過去に荒れても実績を残せたエリアを再び訪れてみよう・・・というプラン。

明るいうちに複数ピックアップしてるポイントを見て回る・・・つもりが道に迷ってしまい見れたのは3つだけ・・・
山口の磯1

それでも3つとも面白そうなカンジでそれだけでも十分な収穫。

明るい内にその磯に下りる道を確認して概要をノートにカキコ、そしてナビにチェックマークを・・・。

山口の磯2

・・・でも暗くなってから更に荒れてきて↑の磯たちには入るコト叶わず・・・

3つ回った内で唯一釣りが出来たのは
「山道を延々と歩いて最後はロープを伝って急斜面を滑りながら降りた波止」

波止の根元はテトラになっててそれを伝って波止上に・・・

そこは・・・

「爆風也」

大きな湾の中ほどに位置するこの波止。

波は全然問題ないんだけど左右が山なんで風の通り道になっておりガンガン吹いてくる・・・

辺りは既に暗くなり暗黒&爆風で何してるのか分からないような状況の中で・・・
山口メバル

唯一1匹だけ捕獲♪
シッポカジラレーノ

このメバル、何者かに尻尾をかじられてる・・・

そして過去に荒れてる時に実績があったポイントを転々とするもののどうも芳しくない・・・

山口から島根方向に転戦していく内にたどり着いたとある港口の小磯で・・・
ヒラセイゴ君

ヒラセイゴ連発♪

マルセイゴも混ざりお土産は十分に確保♪

・・・が、それからしばらくは我慢の釣りを展開・・・

「ポイントの確認」という目的の一つは確実にこなしてるんだけどもう少しメバルの姿が拝みたい・・・

既に島根県に戻ってきており走行距離が200kmを越えた・・・

そんな折、釣友の「セトコージさん」が日曜日にいい思いをしたエリアの一つにIN。

風は相変わらず「爆」なものの、湾奥なので波の影響はさほど受けていない・・・

時は既にAM3:30

このタイミングで更にランガンするにはかなりのリスクがあるのでここでラストにするか?

chain

彼(セトコージさん)とのポイント情報交換はあるイミ「推理ゲーム」「クイズ」みたいなモノでございまする。

「ココ!!」ってゆースポットこそ言わないもののその周辺に関する情報をいくつか教えてもらい(教えてあげて)、「後は自分で探しんさい♪」というカンジ。

スポットを聞けばそれですむ話なんだけど「言うのも」「聞くのも」抵抗があるお互いにとっての最大限の情報公開・・・てヤツです。

彼は浜田以西にはほとんど行かない人間。

反面、ワタシは大田以東にはあまり行かない人間。

ポイントの話になった時にエリアが自分の守備範囲とリンクしないコトも多々あるんだけどそれでもその情報は結構重要。

それが自分の狙うべきポイントや釣り方のヒントになる事が結構ありますので・・・

彼から情報を得る度におごる「牛丼」が増えていくんだけど現時点で何杯おごればいいの・・・???

chain

今回も例外なく「この付近でメバルのつきそうなスポットは・・・」とチェックしながら進軍。

そして明らかに「ココ!」ってゆースポットを見つけたんだけどアタリません・・・

手前にあるストラクチャーの際、右手に伸びるストラクチャーの際を丹念にチェックするものの反応らしい反応もなくただ時間だけが過ぎていく・・・

そんな時に思い出した彼の言葉・・・

「ラ・・・なんちゃらが良かったね~」

「あの良く飛んでくヤツ」

・・・。

ラファエルかい!!

早速取り出して手前・・・でなく沖向きに遠投。

しばしラファエルでチェックするもこれまた反応ナシ・・・

「ダメか・・・」と思った時にバイト!

ノらなかったんだけどそのワンバイトで「何かが居る」コトに活性が上がり再びキャスト。

色々なリーリングスピードとアクションを試して・・・
グッドサイズゲット♪

「答え」を発見♪

ラファエルって早く沈む類のシンペンなんで「早く巻かなければ・・・」という気持ちが強いルアー(自分的にね)

それを我慢してスローに巻いたのが答え。

そして自分の目に見えるストラクチャーの際でなく「水中にあるストラクチャーにメバルが付いている(見たワケではないんだけどね)」のが答え。

早く巻くと全く反応が無いのにスローに巻いた途端バイトが出る・・・リーリングスピードとトレースレンジにキモがあったみたい。

パターンを見つけた途端、先ほどまでの沈黙がウソのように「狙って」バイトを取っていける状況に・・・
特に良いサイズだけ・・・

ヒットルアーはラファ・・・なんちゃら・・・もとい、
「ジップベイツ リッジSライン・ラファエル」

その他では
「デュオ テトラワークス トト42」
がいい仕事をしてくれました♪

そして釣った後に再び訪れた静寂。

周囲はまだ暗いけどあと1時間経たない内に夜明けを迎えるハズ。

そのポイントを後にして納竿を決意。

既に「ねむねむ」なんでどっか静かな場所で仮眠でも・・・と車を走らせてると気になるエリアが・・・

ふらりと立ち寄って海面を見たらメバルがライズしてる・・・♪

明らかに小さいサイズなんだけど既に空が白々してきてるし「少しの間なら・・・」とまたもやロッドを手に・・・

「スミス メバペンソリッド」
で連発した後、ルアーローテーションをしようと思いボックスを見たら
「レイン アジリンガーシャッド」
のオリカラ(ライトブラウン)が目に入りました。

ちゃんと釣れるのかを試す為にセット、そしてキャスト。
オリカラアジリンガーシャッドにて1

問題無しに釣れる♪

オリカラアジリンガーシャッドにて2 

サイズは手の平弱がMAX。

朝マズメ特有の高活性体なのかとにかく入れ喰い♪
メバル入れ食い♪

足元にあるタイドプールに釣っては放り込み釣っては放り込み・・・を繰り返してたらあっという間にタイドプールは満員御礼♪

メバル君

そしたら隣のタイドプールに放り込み・・・をひたすらリピート。

因みに釣ったメバル達は↑の写真を撮った後にオールリリース。

オリカラアジリンガーシャッドの在庫が残り僅かなのでまた作っておかねば♪

そして世の中が完全に明るくなった時に完全納竿。

カップラーメンをすすって2時間程度仮眠の後、「それゆけ実家」

今回は非常に長距離移動になっちゃいましたが色々と得るものがあり・・・

立ち寄った自身未踏・未確認のポイントには今後波と相談してから・・・♪

さて次はいつ行こうか?

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags