釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

鳥取トラウト遠征スタート!(マリホ店増田釣行記)
2018年09月12日(水)

マリホ店増田です!

中国地方は8月で鳥取県を除く渓流が禁漁になり、9月からは鳥取県への遠征が始まります。  
その鳥取県も9月いっぱいで禁漁となってしまい、来年の春までトラウトに会えなくなってしまうので別れを惜しむように遠征しております!   
   
先週は、2日連チャンで行ってきました!
3日はお客様のKさんと初の釣行。
前日夜勤だったKさんは疲れも見せず、Kさんの運転で4時半に広島を出発!
約2時間半の道のりで到着し、最初に入った支流は期待とは裏腹に反応がありません。
41626269_2044675488950406_3902823785304162304_n

すると、川に掛かる橋の上に釣りを終えて帰っていく餌釣り師さんの姿が。
どうやらその方の後ろを釣り上がっていたようで、そりゃ反応が少ないわけでした。
さすが、最終盤の川は激戦です。

数箇所の支流を回りましたが、Kさんは定番のデュオ/リュウキ50Sでテンポよくヒットを重ねます。 
ryuki50_s1

一方ぼくは、頑なにその日のヒットルアーであるリュウキを使おうとせずポツポツとキャッチ(腕のせいかもw)。 
41656746_2044878985596723_5574301301719695360_n

そんなことをしていると、Kさんに良型のヤマメをキャッチ!
41589643_2044879062263382_6928057719060430848_n

もちろんルアーはリュウキでした。
素直にリュウキを使っておけばよかった、と思いながらアイスを食べてこの日は帰宅しました。 笑 41598662_2044878722263416_8203935117920436224_n


そして翌日は弟とともに早朝から出発!
この日は台風に伴う雨が降っており、午後から強さを増すとのことで午前中のみの予定でスタート!
まずは本流から始めましたが、川原にここ数日で付いたと思われる新しい足跡を発見。
人的プレッシャーと渇水も手伝ってか小さなヤマメのキャッチのみで支流に移動します。   
   
この支流でも足跡を発見。
どこかに竿抜けはないかと丁寧にポイントを打っていくと、弟にぼちぼちサイズがヒット! 
この日、弟はランディングネットを忘れていたので、ぼくが代わりにランディング。笑
41661067_2044715418946413_5937672865154334720_n

そこから魚の反応が増えたので期待していると、落ち込み直下から深みのある攻略しづらいポイントに到着しました。
結んだルアーは、スプリーモ/バイラ50H。
baila50h_4

早いフォールで一気にボトム付近まで送り込みバシバシと強めのアクションで誘ったところ、かけ上がりで「ドスン!」
距離を取るために大きな岩を1つ挟んでキャストしていたので、慌ててその岩を乗り越えようとしたところで魚がジャンプ!
と、同時にラインテンションが抜けフックオフ・・・。
尺あったかも・・・、というサイズでしたが無念です・・・。

堰堤まで来たところでこの支流を抜け、雨足が強くなってきたので急いで次の支流へ。
41585438_2044675798950375_2438774553422331904_n

ぼちぼちサイズのゴギがヒットしましたが撮影前に逃げられてしまいました。
このまま釣り上がる選択肢もありましたが、ヤマメが釣りたかったので隣の支流を見てみることに。
細く浅い流れでしたが小さなヤマメがチェイス、ヒットして楽しませてくれます♪
そうこうしているといよいよ雨足が本格的になったので、少し先に見えるこの川では深さのあるポイントを打って退渓しようということに。
あまり期待していなかったので弟に打ってもらったんですが1投目でヒット!
しかも良型ということでぼくも慌てて川に入りランディング!
41654943_2044715352279753_2174345734973816832_n

がっぷりミノーをくわえた良いヤマメでこの日は終了。 
少し遅めの昼食を取り、恒例のアイスを食べて帰宅しました。
41591378_2044715472279741_5881047586827141120_n
41556929_2044675575617064_6331133852773253120_n


そして今週は一人での釣行。
数日降った雨でまだ水位は高く、濁りも残っていると分かっていましたが、禁漁までの残り少ない釣行日数を考えるともったいないと思い出発しました!

到着してみると水位はやや高いものの、濁りは釣りになるレベル。
先週バラした良型がまだいないかと、同じポイントに行ってみましたが反応なし。
そしてその一つ上流のポイントへ。
10mくらい先の落ち込み直下から深く、ぼくの足元のかけ上がりまで水深があり底に岩も入っている良いポイント。
この雨でバラした魚が上がっているならここに付いている可能性が高い。
先週より水位が上がり流れの押しも強いのでスプリーモ/バイラ50HMDを結びます。
baila50hmd_1

落ち込みにキャストしボトム付近まで沈め短く強いアクションを加え誘ってくると「ドン!」
ローリングが激しくランディングに手こずりましたが何とかネットイン!
少し鼻が落ちてコンディションも抜群!
41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n
41719227_2044688842282404_5860908858838351872_n

41601940_2044692108948744_6395084288018087936_n 先週バラした魚と同じなのかは分かりませんが、9寸ほどの良いヤマメでした!
41505245_2044685288949426_1874784092633956352_n

そこから次に向った支流は水位が高く、濁りもきつかったので断念。
昼食を取りながらどこに行こうかと考え、行った事がない支流を見てみることにしました。
ここも水の押しが強く、濁りもありましたがとりあえず少し釣りしてみることに。
41527403_2044681792283109_4455635739006205952_n

入ってすぐの堰堤で小さいヤマメが釣れてくれて魚が反応してくれることに安心。
41598390_2044694438948511_5925556281375981568_n

そして、そこから少し釣り上がったところにある雰囲気のある瀬にバイラ50Hを入れ、濁りでもアピールするように強めにアクションを加えると白い魚体がブワッと反応してヒット!!
尺には少し届きませんでしたが、バイトシーンも見え大興奮のかっこいいヤマメでした!
41697989_2044683258949629_8376360217855655936_n
41622691_2044681652283123_5698992117947301888_n

そこから本流で1発大物を狙いましたが不発で終了。
安定のジェラートを食べて帰宅しました。
41516603_2044681925616429_8323317088282214400_n

悪天候などで中止にならなければ残すところあと2回行く予定です!
最後まで楽しもうと思います!

シーズン終盤の渓流トラウト楽しんでます!(マリホ店増田釣行記)
2018年08月24日(金)

マリホ店増田です!

3月の渓流解禁から、気付けばあっという間に鳥取県を除く中国地方は禁漁間近になってきました。

5月末で釣行記の更新が止まってしまってますが(汗)、毎週のように渓流に行っております!

6月は太田川本流にどっぷりハマってました!
本店店長ゲーリー重森さんのガイドもあり、初挑戦ながら尺アマゴ2尾という素晴らしい釣果に恵まれました!
36189071_1911166252301331_2141589191933296640_n

39098018_2006511196100169_352839225588056064_n

36189293_1911166072301349_7559741829415960576_n


ここでもジャッカル×パゴスオリカラのトリコロールGTが大活躍!
翌週の釣行でも尺アマゴ2尾という釣果を叩き出してくれました!
来シーズンの生産はできないかもしれないということですので、手にすることができた方はぜひ色んなフィールドで投げてみて下さい!

36722366_1932697330148223_5395523558606635008_n

36732127_1932697573481532_3854740303575515136_n

36726621_1932697146814908_1586120680699592704_n

36795463_1932697836814839_6503645934386151424_n


7月からは厳しい暑さから逃げるように渓流へ。

37325967_1951080361643253_3443142137217024000_n

37893703_1968425829908706_498363545189089280_n


7月末での釣行では一緒に行った弟が初めての尺ヤマメをゲット!!
いい写真を撮る前に逃げられてしまったみたいで、色んな意味で思い出に残る魚になったんじゃないかと思います(笑)。

39931100_2018958114855477_1347108624010313728_n
37881327_1968423143242308_6489709087633178624_n

ぼくには大物は釣れていませんが夏色の綺麗な魚たちに癒されておりました。
37928915_1968421853242437_9032197656620826624_n

37856365_1968421286575827_3055488688411639808_n

38392171_1981077428643546_5133542162847236096_n

インスタ映え(?)な亀さんも渓流で涼んでいました(笑)。
38391931_1981077631976859_4279100205044858880_n

昨年から渓流トラウトを始めた弟ですが、キャストがかなり上達。
こんなオーバーハングがあるポイントでもキャストが決まるようになってきました。
38303415_1975808772503745_9173471152599728128_n

そうすると釣果が付いてくるもので、釣り負けそうになることもあったり。
38444393_1981076945310261_757255025511628800_n

38280439_1981077235310232_7969984843398250496_n


そしていよいよ禁漁間近の8月。
このタイミングでオーダーしていたランディングネットが到着!!
38612432_1987256148025674_5500673205645344768_n

初陣でかっこいい魚をキャッチしてくれました!
38765240_1988598334558122_1937833765862637568_n


先日は新しく購入したメジャークラフト/ファインテール FSX-512Lのデビュー戦!
そして、首かけスマホホルダーで動画撮影に挑戦してみました。
ロッドに慣れていないのと動画撮影に気を取られていたため(?)ドラグ調節をミスして尺アップありそうな魚ををバラしてしまいました・・・(泣)。
39922672_2018950118189610_8426240198504873984_o

それでも綺麗な魚が釣れてくれ癒されてきました。
39931668_2018947484856540_1650190481675517952_o

39996548_2018947628189859_9145378342747242496_o

悔しいバラしはありましたが、ロッドはいい感じなので9月の鳥取遠征でも活躍してくれそうで今から楽しみです!
撮影初挑戦でスマホの位置や角度、揺れなど気になる点が多いとは思いますが、温かい目でご覧下さい(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=d29B2pDT384

今回の釣行ではスプリーモ/バイラシリーズが活躍!
細かいヒラ打ちでアピールしてくれ、レンジキープ力も優れこれからの時期活躍間違いなしです!
baila50m_01
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006679/

baila50h_4
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10006680/

インジェクションには出せないレスポンスの良さが魅力のバルサミノーもここぞという場面で使ってみて下さい!
イトウクラフト/ボウイ 50S
bowie50s_1
https://item.rakuten.co.jp/pagos/10005167/

ここに紹介した以外にもパゴススタッフがセレクトしたハンドメイドミノーやそれに引けを取らない性能のインジェクションミノーがございます!
遠方の方はネットショップをご利用ください。
https://item.rakuten.co.jp/pagos/c/0000000183/

シーズン終盤の渓流トラウト!
悔いを残さないように楽しみましょう!

夏渓流・2018(エース池内釣行記)
2018年08月22日(水)

今年の夏は暑かった!
釣りの方も涼を求めての渓流ばかりです。

39441098_1660094544120293_2217354992015114240_n

久しぶりに行った高津川水系では餌を沢山食べている感じのグッドコンディションのヤマメに遊んでもらいました。

39786191_1660094617453619_5564837568916226048_n

最近は暑さが堪えるので短時間のウェットスタイルで1コースかやっても2コース。
片道30分圏内のご近所ポイントがメインになってます。

39813761_1660334044096343_2140496646742474752_n

渇水、ドピーカンで中々手強いですが見落としそうな小さなスポットにはしっかりと居ました。

39752012_1660105690785845_4674672516982112256_n

パーマークがくっきりと出た夏アマゴ。

39755102_1660094640786950_6725372603134902272_n

銀鱗が残った本流から差してきた感じの魚体。

39869082_1660094667453614_1036784356267393024_n

今年は酷暑の影響でミヤマクワガタの発生もあっという間に終わっちゃいました。

39608455_1660187267444354_6426366875592032256_n

シーズン終盤になったら面白そうなポイント。
ここではアマゴでは無くアブからの猛攻を受けました。

39799606_1660094650786949_22972689144610816_n

今月初旬の釣りでは岩盤のスリットにバイラ50XMDを通して連荘に!

39900349_1660094777453603_5116083996962324480_n

艶っ艶の夏アマゴ!
各ヒレもピンっと張っていてナイスファイトでした。

39937419_1660094844120263_7493977818460585984_n

ご近所ポイントでこれだけ楽しめれば言う事なしです!

39942271_1660094794120268_166528251571732480_n

早いもので今月末で県内渓流は禁漁に、今週末がラスト釣行の方も多いのではないでしょうか?
鳥取遠征を含めても残りシーズンは一ヶ月ちょっと、少し寂しい気もしますがオフがあるのでここまで夢中になれるのかもしれません。

オクトパッシングな夏到来♪(エース池内釣行記)
2018年07月01日(日)

こんにちは!エース池内です!

今年もやってきましたよ~!
暑くて熱いオクトパッシングの季節が!

6/27に今年初のオクトパッシングにお客さんと行ってきました。
場所は去年の真夏にイイ思いをした福山方面。

矢野駅前店の沖田店長と行って型は小型ながら数釣りが楽しめました♪

当時の釣行記はコチラ↓
「ネイティブ沖田と行く!オクトパッシングツアー」
https://pagos.jp/?p=124492

今回は写真が少ないので簡単にご報告します!

昼前にポイントに到着し釣り開始!

30分ほど経過しましたがお客さんも自分もアタリがありません。。
移動しようかと思い始め車まで戻る途中に見つけた敷石が崩れたスポットに何気なくキャスト。

するとムンッ!と何かが乗っかる様な感触が!(笑)
シェイクを加え深く抱き込ませたタイミングで大きくフッキング!
モワ~!っと海底から浮かび上がってくる感触が堪りません!(笑)

300g位の食べ頃サイズをキャッチ♪
ヒットルアーは「ワンナック:デビルエイトクロー28gチャート」
水中では腕を広げて上がってくるので実際よりも大きく見えます!

36300060_1564240857038996_2044055634306924544_n

もはや名物のお客さんを差し置いて先に釣っちゃいます!はお許し下さい!(笑)
ヒットしたのはこんな感じの所です、干潮時に見てみると良く分かりますが手前の敷石際から一段深くなっている所が狙い目となります。
どこの漁港にもこういった所はありますよね?←そこタコ居ます!

36255752_1564240730372342_3566907280618160128_n

その後は他のポイントを数箇所ランガンするも不発。。
また最初のポイントに戻ってきて同じく敷石際を探っていくとガツン!と根掛かり。。
ボトムを狙うオクトパッシングでは根掛かりは付き物、頑張っても外れないので強引に引っ張ってみると。。

本日二度目のモワ~!!っとした感触で海底から剥がれる感触!
根掛かりかと思ったらタコだった~!パターンです。←オクトパッシングあるある。(笑)

しかもさっきのタコとは比べ物にならない重量感!
浮いてきた姿を見てビックリ!結構デカイです!(笑)

一気にブチ抜き~!っと思った瞬間にラインがプチンっ!って・・・(焦)
運良く干潮で干上がった階段の上に落ちてくれたのでダッシュで降りてリーダーを掴んで無事キャッチ!

頭でっか!怒ってるのかブシューブシューって凄い音です!

36355989_1564240767039005_3450875505006346240_n

ヒットルアーは「ワンナック:デビルエイトクロー33g クリアシルバーラメ※チャートペイントチューン」
ガイド役なのにお客さんにブツ持ち写真まで撮って頂き恐縮です!

36270057_1564240080372407_5751313942123118592_n

このタコでストップフィッシング。
こちらのタコはお客さんに持って帰って頂きました♪
帰ってから計ったら1.5kgあったよ!と報告を受けております!

帰りは尾道まで戻って定番の尾道ラーメン+替え玉1回に舌鼓を打って無事帰宅しました。

36313563_1564240353705713_6875714613321662464_n

梅雨が明けると本格的に夏のオクトパッシングシーズンです!
オクトッパッシングの定番アイテムワンナックのデビルエイトクローも各種ご用意しております!

DSCN8416_thumb

近場の漁港やゴロタ浜でも充分に狙えますので釣って楽しい食べて美味しいオクトパッシングに是非チャレンジしてみて下さい♪

今年もキャッチ!錦川のサツキマス(エース池内釣行記)
2018年06月01日(金)

GW前後からシーズンに入る山陽地方のサツキマス。

今年はGW前から太田川が好調なスタートダッシュを切り開幕。
自分のホームリバーである錦川は少し遅れて群れが入り始め、5月中旬頃から本格的に遡上が始まった感じ。

5/15
仕事前の朝駆け釣行で今年初のサツキマスをキャッチ。

まだシーズン序盤ともあり可能性が高い下流域が多くの釣り人で賑わっていた為に中流の空いたポイントに入ってみる事に。
昔は良く釣っていた場所ですがここ数年は入っていなかったので地形も流れも変わっていました。

目の前のいかにもといったスリットを数回流すも何も無くそのまま下流に釣り下っていき対岸の岩が崩れて流れに弱い変化が入った所を通した時にガツンッとヒット!

今年も出会えた錦川のサツキマス、朱点の鮮やかな綺麗な魚体。

サツキマス40cm

 錦川 サツキマス 1

5/29
夕マヅメ狙いの短時間釣行で2本目のサツキマスをキャッチ。

大潮のこの日、フレッシュランが入ってきていると予想して下流域のポイントへ入ってみる事に。
入って直ぐにいきなりバイト!しかし最初のグリングリンであっさりフックオフ・・・

2箇所目のポイントへ移動、ここでお客さんと遭遇し一緒に釣る事に。
このポイントでも数回チェイスがあり好反応、やはりこの潮で新しい群れが入ってきている様子。

そして最後のポイントへ、ここでなんとお客さんが動画を撮影してくれていた最中にヒット!
水深のあるポイントで連続トゥイッチをかけると食い上げてきました。
狙うとなかなか撮れないヒット動画の撮影に成功しちゃいました!



今季2本目は小型ながら体高のあるフレッシュな一匹。

サツキマス33cm

 錦川 サツキマス2

翌日以降もお客さんから釣果が続々届いて、ようやくハイジーズンに突入した感じの錦川のサツキマス、一雨欲しいところですが新しい群れも入ってきて今週末は面白くなりそうです♪

TACKLE DATA
rod:Rayz RZ78LML(Satsuki)/tnuyu
reel:EXSENCE CI4+ C3000HGM/shimano
line:G-SOUL WX8 12LB/YGK
leader:Applaud nanodax 15LB/sanyonylon
lure:sugarminnow SG80F/bassday

これだけ釣れた時に感動する魚はそう多くいません。
個人的には毎年6月に入ってからがサイズも出て熱いと思いますので始めてみようかな?と思った方はお気軽に声を掛けてください!

trout2018_2