釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

根魚の「エアー抜き」と「リリース」について(バンダナ雑記)
2016年10月04日(火)

バンダナです。

久し振りにパゴスブログ登場です♪
9月は山陰各地でアコウ(キジハタ)に関する取材や動画撮影を行なわせて頂きました。
その時の模様は

10月17日発売予定の
【つり人社】別冊つり人Vol.431 ロックフィッシュ地獄2016-2017

11月10日より配信開始される
【アピスTV】ストロングパワーベイト VOL.114
http://www.apstv.net/spb/

にてお伝えしますのでよろしければご覧くださいませ^^





パゴスでは根魚ゲームを推進すると共に「キャッチ&リリースへの理解とご協力」をお願いしております。
数年前に比べると格段に身近になったアコウ(キジハタ)ですが、釣れるからと際限なく釣り続けていけば、そのツケがアングラー個人個人に「そのまんま返し」されます。
根魚全般に言える事ですが抜け(釣れ)ば抜くほどにそのエリアは確実に枯渇していき、なかなか回復しません。
だから「キャッチ&リリース」がとても重要になるワケです。

「釣りをずっと楽しむ為に」皆さんには「リリース」へのご理解とご協力を賜りたいと思います。

根魚のリリースに関しては事前の「エアー抜き」が非常に重要だったりします。
釣り上げた根魚の大多数に浮き袋の膨張が見られ、そのままリリースしても潜り切る事が出来ず、最終的に「死」に繋がってしまう事が多々あります。
それを防ぐ為のエアー抜きツールとしてパゴスでは「ベンズメンダー」の販売をさせて頂き、これまで非常に多くのアングラー様がベンズメンダーを入手されました。
正直、ここまで反響が大きいとは思っておらずただただビックリです。
bends_mender3
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005984/
パゴスで販売しているベンズメンダーは他のショップ様とは異なり、より携帯性を良くする為の「パゴスチューン」を施しております。
販売価格は据え置きとなっておりますのでどうぞヨロシクお願いします♪

また、エアー抜きの解説書を商品と一緒にお届けしております。
bends
解説書はあくまで「アコウ(キジハタ)」に対してのエアー抜き方法となっており、魚種によってニードルを刺す位置は微妙に異なります。
全ての魚に対して言えるのは「側線の上やその付近には絶対に刺さないコト」です。
側線の真下には「背骨&神経の束」が通っており、神経をキズ付けると死に至らしめる事となりますので十分ご注意下さい。






ワタシがアコウ(キジハタ)ゲームを通してお世話になっているメーカー様にもキャッチ&リリースに理解と協力をして頂いており、エアー抜き・リリースに関する動画や写真撮影を積極的に行なっております。

【ゼナック】


【マグバイト】

マグバイトではエアー抜きツールの開発も進めております。
製品の情報につきましては
バンダナブログ「Practice Makes Perfect」http://bandana0082.net/
にて随時ご報告させて頂きますのでお楽しみに!!

【フィッシュアロー】につきましては11/10配信のストロングパワーベイト内でエアー抜きの解説が出る「予定」です。
(編集の都合上、カットされる場合がございますがその場合は別の機会を持ちたいと思います)





ほんの数年前までは誰もいなかったのに、今では山陰のあちこちで根魚を狙うアングラーさんにお会いするようになりました。
それに伴い「サイズ狙い」や「数狙い」が加速し、結果「魚の枯渇」に拍車が掛かってしまっているように感じる時が時々あります。
身近になり「過ぎた」が故に魚に対する思いが薄まってきたと感じる事が時々あります。

ワタシはその要因を作った人間の一人であると自覚しております。
それ故に「お前が言うな」と言われそうなのですが(汗)、敢えて声を大にして言わせて頂きます。

「ロックフィッシャーを自称・自覚している方は積極的なキャッチ&リリースをして下さい!!」

これからもずっと根魚ゲームを楽しんでいく為に皆さんのご理解とご協力をお願いします!!